マリアージュフレール 緑茶のフレーバードティー

f0073974_9143654.jpg

f0073974_7262491.jpg

久しぶりにマリアージュフレールでお茶を選びました。
1/31にアトリエFint,takk!で上演していただいた朗読の会のおやつを担当した私。
上演作品をイメージして作ったお菓子に合わせるお茶を探していました。
そして見つけたのは緑茶のフレーバードティー。
『ヴェール プロヴァンス』という銘柄です。
緑茶にベリー類の香りをプラスし、さらにローズの花びらをちりばめた華やかなお茶です。
味は緑茶、でも甘い香りがたっぷり。
「緑茶のフレーバードティーって初めて」なんて思っていたら、以前マリアージュフレールのお店でいただいたことのある『オペラ』も緑茶ベースでした。
オペラはあんまり好きなお味ではなかったのだけど・・・、ヴェール プロバンスは好きです。
フランスでは緑茶ベース、中国茶ベースのフレーバードティーがよく飲まれるのだとか。

朗読の会にお越しくださったお客さまが「緑茶っていただきものがたまってしまうのだけど、こうやって自分でハーブをプラスして飲むといいんですね」とおっしゃっていました。
なるほど!
そうやって緑茶とハーブのオリジナルブレンドを作ると楽しそうですね!!
私もやってみようと思います。

ちなみに、普段はシックな黒い茶筒のマリアージュフレールですが、いまはなにか、期間限定でこんな華やかなピンク缶を発売されています。
ピンクも可愛くて好きです。

*1/31朗読の会、レポートはこちらです。
[PR]
by ayats29 | 2009-02-01 09:22 | おいしいもの
<< こどもちゃん 奈良へ >>