村上椅子へ

f0073974_11254124.jpg

同志社大学のすぐそばにある「村上椅子」へ行ってきました。
「道、迷ったかな?」と思った頃にこの可愛い看板が表れました。
目の前にはレンガ造りの同志社大学が見えます。
美しい~。
村上椅子さんの工房兼ショールーム兼ご自宅はとっても格好いい造り。
でも作られている椅子はどれもなんだか味があって愛嬌がある色と形です。

引っ越すことが決まったので、新居のインテリアを少しこだわってみたいと思ってます。
アトリエに置いている椅子を自宅に置くとどんな感じかな?と想像してみたのですが、自宅に置くにはなんだかイメージが合いません。
いろいろ探していて出会ったのが村上椅子さんの「re:椅子」というリサイクル椅子シリーズ。
古い椅子に素敵な布が張られているシリーズです。
鋲が打たれている姿もとっても好きです。

「インテリアのイメージは?」とインテリアコーディネーターの友人に聞かれて「プチ・プチ・プチ大山崎山荘美術館」と応えて困惑させてしまいました。
華美じゃなくて、洋館にありそうな感じで、でも身の丈にあった感じで・・・。
いろいろ話していると「結局、ナチュラルな感じだよね!」と結論付けられました。
結局、そうなのかな?

ナチュラルで洋館っぽくて村上椅子の椅子が似合うインテリアってどんななの???
自分でも分からないので、どうなるのかたのしみです。
[PR]
by ayats29 | 2009-09-04 11:39 | 京都
<< なごや嬢 ムレスナの紅茶会 >>