家庭訪問!そしてキリムとギャッベ

f0073974_6201668.jpg

新居に引っ越して1週間が過ぎました。
でもまだダンボールがあちこちに残ってます。
なぜなら・・・、引っ越して2日目に子どもが新型インフルエンザにかかってしまったのです。
でも薬が効いてすぐに熱が下り、家族にも移りませんでした!
家の中でもマスクをして感染予防をしたのがよかったみたい。
「マスク」「手洗い」「うがい」は効果アリなのですね。

そんな中、なんと、上のコの小学校の先生が家庭訪問にいらっしゃいました。
京都の小学校は前期・後期制になり、ちょうどこの金曜日が前期の最終日でした。
本当は懇談会に行くはずだったのが、病気のことがあって自宅にいたので先生がお越しくださったのでした。
でもでもでもでも、何も片付いてませんー。
仕方がないので、ひと部屋だけ、ダンボールを移動して手持ちの家具を並べることに。
ここで、少し前に名古屋で出会ったキリムを敷くことにしました。
キリムはイランの遊牧民の女性たちが織り上げた美しい敷き物です。
覚王山にあるクラフトワークというお店でたくさんのキリムとギャッベを前に、オーナーさんにいろいろと教えていただいて感動しながら選びました。
キリムを置くと部屋がいっぺんに美しくなってびっくりしました。
玄関にも赤いギャッベを。
こちらもいい雰囲気に。
モノの持つ力を感じる体験でした。
[PR]
by ayats29 | 2009-10-18 05:26 | 日々のこと
<< これまでの10年これからの10年 ひょうたん笛・・・HOP21さ... >>