節分まぢか

f0073974_0393856.jpg

f0073974_0395210.jpgf0073974_040910.jpg








京都では1月10日のえべっさんが終わると、2月3日の節分へ気持ちが向かっていくように思います。
今年もこの迫力あるポスターをあちらこちらで見ました。
これがフツーに保育園に貼られていたりします。
小さいころからこの鬼たちを見て「悪いことしたら鬼がくるで!」と言われて育ったら、悪いことをしなくなる、かも。
節分の行事をする神社も多くて、荒神橋(こうじんばし)には近くの神社、清荒神の赤い旗がたくさん立ってびっくり。
西の方では閻魔堂(えんまどう)へお参りする人が多いみたいですね。
それにしても、「荒神」とか「閻魔」とか、普通に地名として見かけるのが京都らしいですね。
そんななか、拍子抜けするくらい普通の名前の「吉田神社」にも節分に向けて、数日前から提灯が鳥居に取り付けられました。
みなさん、準備万端ですね!
今年も熊野神社で八橋の接待を受けさせてもらって、吉田神社に行こうかなー。
京都に来たばかりのころは、節分が一大イベントの京都にびっくりしてましたが、いまではこの季節はウキウキです。
[PR]
by ayats29 | 2010-02-01 00:40 | 京都
<< 最近のいろいろ 柚子の里、水尾へ! >>