ワールドコーヒー

f0073974_5481143.jpg

先日、北白川にあるワールドコーヒーへ家族で行きました。
ここはカフェとは全然違って、私達の親とかおじいちゃんの世代が愛してきた感じのする喫茶店。
お客さんの年齢層が高いのですが、いつ見ても満席に近い人気のお店です。
普通の喫茶店よりも内装やお店の創りもゴージャスで、きっと昔は京都の珈琲好きのお洒落な人たちの間で人気のお店だったのだろうなー、と思います。
出町輸入食品に行ったときにも思いましたが、京都には最近のカフェとは全然違った「珈琲文化」があるなぁ、と思います。
イノダコーヒーも京都に根付いた珈琲のお店。
すごく地味なのにいつもお客さんで一杯の大型の珈琲店がほかにもあります。
「はなふさ」もびっくりしたお店。
どのお店もそれぞれに「独特」の空気があります。
お客さんがそのお店のやり方をすべて分かってて、お店の人との「あうんの呼吸」がある感じ。

深ーい京都の珈琲の世界。
あ、ワールドコーヒーは出町輸入食品よりも、はなふさよりも、開放感があって居心地いいです。
次はモーニングを食べに行こうと思います~。
[PR]
by ayats29 | 2010-10-14 06:01 | 日々のこと
<< 安楽寺 椛”momiji”にて... お散歩・・・図書館へ >>