ギリシャのお菓子、メキシコのお菓子

f0073974_23311156.jpg
f0073974_2331188.jpg


先日、外国のお菓子をもらいました。
カバの形のがギリシャの”happy hippo"というお菓子。
バラの絵が描かれたのがメキシコの"de la Rosa”。
どちらもとってもかわいい!
カバなんて、日本人では考えないような「水中から顔を出した状態のカバ」。
とぼけた表情がまた、かわいいの。ブチャイクだけど可愛い、という可愛らしさ。
カバ型でお菓子を作ろうって思うのも外国的~。
そしてさらにびっくりは、どちらもとっても美味しいのです!
カバさんは薄ーい最中みたいな生地にクリームが入っていて、アーモンドもちょっとついてて、パリッ、ほろりっとしておいしい!びっくりしちゃった。
そしてバラのお菓子も美味しいのー。
なんだか懐かしいような、州浜みたいな味わい。
どちらもどうやって作るのか、材料がなになのか、見当がつくようでつかないのでもっと知りたいなー。

最近、成城石井などでも外国の「添加物なし」のお菓子を買ってその美味しさに驚いています。サブレとか。
いつか、いろんな国のいろんなお菓子工場に旅に行きたいなぁ。
[PR]
by ayats29 | 2011-02-21 23:36 | うれしいこと
<< 今日は安楽寺 椛さんへ バレンタインのこと・・・ >>