一保堂の新茶

f0073974_112089.jpg


えぇっと、完全に「いまさら」のことなのですが、6月上旬に一保堂にお邪魔した際、表には「新茶」の茶箱が涼やかに重ねられていました。
いまは違う暖簾にも変わってるかもしれないのだけど・・・、涼やかな白い暖簾も素敵でした!
「もう時期はずれかな」と思ったのだけど、やっぱり素敵なのでupしちゃいます!
白地に黒の文字だけの暖簾、潔くってキリッとしてていいですよね。
・・・あ。そういえば、昔々、シブガキ隊が流行ってた頃、わが家では(というか、母と私の間では)モッくんのことを「キリッ」て呼んでました。
だって、フックンともヤックンとも違って、一人だけやたらキリッと上目遣いで歌ってたから・・・。
この話題が分かる方、同世代ですね!!!・・・

この日、お邪魔した一保堂の茶房「嘉木(かぼく)」では紫陽花のお菓子をいただきました。
こちらも涼やかで素敵だったなあ。
f0073974_11201668.jpg
f0073974_11202573.jpg

[PR]
by ayats29 | 2011-07-13 11:27 | 京都
<< じゃが芋掘り@綾部 茅の輪、くぐりました >>