「ほっ」と。キャンペーン

港町ナーンタリ

f0073974_23375389.jpg

この夏、子どもたち2人と一緒にフィンランドに出かけました。
行きの飛行機は建築士の友人も一緒だったけど、1泊した翌日からは3人行動。
楽しくて楽しくて、たまに切なくて、でも楽しかった15日間の旅のこと、ちょっとずつ書いていきます。
というか、昨秋に一人でフィンランドに行った時のことも書ききれてなーい。
ちょっとずつ、ちょっとずつ。。

***

FIN AIR で10時間の快適なフライトを楽しんでから、まずはヘルシンキのアパートホテルに泊まりました。
ここが、泊まったアパートホテルの中ではいちばん広かった―!
スーパーで買いこんだ苺やらヨーグルトやらを食べて、あとは日本からたっぷり持っていったおそうめんを晩ごはんにも朝ごはんにも食べて、次なる目的地へ出発!

それは、子どもたちも私もとっても楽しみだった「ムーミンワールド」!
ムーミンの世界がひとつの島に繰り広げられているんです。

画像はそのムーミンワールドのある町、ナーンタリの港。
お日さまが沈んで行っている島がムーミンワールドです!

テラスのあるレストランでどうしても食事したくって、8月2日でもものすっごく寒かったけど、ビールを飲みながら見た夕日。
夕食を外食したのは、ここだけだったなあ。
白夜の夏の終わりでしたが、この陽の入りは21時過ぎ。
あぁ。綺麗だった。
あぁ。寒かった。
でも綺麗だった。
ここに住みたいと思いました。

子どもたちには「ムーミンワールドに就職してね」と言ってあります。
…応えはもちろん、「うん!そうするっ!!」 ^^
[PR]
by ayats29 | 2012-10-03 23:44 | Suomi
<< アトリエFint,takk!か... これまでの10年 これからの10年 >>