おいしい和の味

f0073974_0381941.jpg

明日、いえ、今日のイベント準備のために夜更かししてます。
今回のイベントは『フランスの蚤の市』をイメージしたもの。
その準備のお供は昆布の佃煮と歌舞伎のテレビ番組です!

京都にやってきてから5年間、ずっとお隣でお世話になってきた方が今日で引越しされました。
そのご挨拶に、と昆布の佃煮を下さったのです。
富起屋(ふきや)』というお店のもので、美しい千代紙が貼られた木箱に正方形の美しい昆布が入っていました。その名も『色紙昆布』。
お味も塩味が濃すぎず、くどくなくて上品!
京都のお店、開拓しても開拓しても、いいお店がたくさんあって追いつかないなあ。
[PR]
by ayats29 | 2006-05-01 00:43 | 京都
<< ユメミ プチソルグ コンテンポラリーダンス >>