ユキ・パリス コレクション

f0073974_8325811.jpg

アンティークレースや刺繍のコレクションを公開している私設ミュージアム、『ユキ・パリス コレクション』へ行ってきました。
哲学の道をちょっと横道に入った民家を改装して2階をミュージアムにされています。
1階はアンティークショップ、1階奥の離れは着物や和装小物のアンティークショップです。

見逃してしまいそうなおうちの入口にさりげない看板が出ていました。
中もすてきでした!お庭の緑も気持ちがよくって。
2階のミュージアムでは1700年代の洗礼用ドレスの美しさに目を奪われました。
レースも刺繍もとても素敵でした。
その中に『イギリス、○○家で代々受け継がれてきた洗礼ドレス』と説明が書かれたドレスがありました。
イギリスで300年以上前から受け継がれていたドレスが今は日本の京都にある・・・。
「どうして○○家の人は手放さなくてはならなかったのかしら?」
「ユキ・パリスさんの元にやってくるまではどこをどうやってきたのかしら?」
と色々な想像を巡らせました。
○○家でドレスが受け継がれなかったことは切ないけれど、こうやってこれまでの所有者のことやそれにまつわる様々なことを想像できるところがアンティークの魅力かもしれませんね。

f0073974_8331321.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-05-06 08:42 | 日々のこと
<< 滋賀のたび 能 >>