予防接種

今日は午後から子ども達の予防接種に行きます。
1歳の娘ははしかと風疹の混合接種、4歳の娘はおたふく風邪の予防接種に行きます。
「薬は必要以上に投与しないように」と思ってますが予防接種に関してはその判断が難しいですね。
おたふく風邪については、接種させるつもりはなかったのですが、娘のクラスメイトが最近おたふくかぜにかかって40度もの高熱が4日以上続き、「頭の中に外人がいっぱいいるー!」とか、「誰かがこっち見てるー!」とうなされたのだそうです。
500人に1人の確率でおたふく風邪が原因で難聴になるそうで、その難聴は一生治らないという話も聞き、やはり予防接種を受けることにしました。

他にもいくつか受けないといけない予防接種がありますが、受けようと思っても子どもが体調を崩したりしてなかなか予定通りに接種できないものですよね・・・。
とにかく、病気にならないように睡眠時間と食事に気を使わなきゃいけませんね!

予防接種といえば、こんなことを体験しました。
7年ほど前、コスタリカに環境学習サマースクールに参加したのですが、その時、アメリカに本部がある主催団体からかなりの数の予防接種を受けるように奨められたんです。
で、私は素直に言われたほとんどのものを接種して、主催団体からもらった奨学金のほとんどを予防接種のために使ったんです!(10万円弱!!)
でもコスタリカに行ってみたら、参加者のアメリカのコたちはみーんな、平気な顔して「そんなの受けなくてもいいんじゃない?私は受けてないよ」と言ってたんですー。(涙)
でも病気になったあとで「あの時10万円を惜しまなきゃよかった!」と思うのもいやだし、接種するかどうか、判断が難しいですね。
[PR]
by ayats29 | 2006-05-11 12:15 | 日々のこと
<< くらぶ活動、始めます! 有機ほうじ茶 >>