ハイアットリージェンシー 京都

f0073974_6565290.jpg

ハイアットリージェンシー 京都へ行ってきました。

当初、京都国立博物館で開催されている『大絵巻物展』に行く予定だったのです。
ところが、行ってみるとそこには『180分待ち』の大行列が・・・。
諦めて向かいのホテル、ハイアットリージェンシー京都で遊ぶことにしました。

このホテル、昨年までは『パークホテル』という古いホテルでした。
インテリアもスタッフの方々も『昔ながらのホテル』という雰囲気でしたが、お庭の緑が美しいし、至る所にソファーがあったので時々お邪魔してのんびりさせてもらっていました。
そこが今年、ハイアットリージェンシーに変身したのです。
変身してから行くのは今回が初めて。
かつてのパークホテルの雰囲気を残しながらもオシャレに、洗練された雰囲気に変わっていてびっくりしました。
国立博物館や三十三間堂への観光客、ホテルをチェックアウトする人々でロビーはごった返していました。

2階のトラットリアでランチすることにしたのですが、『30分待ち』とのこと。
「180分待ちよりはいいか」ということで待つことにしました。
その間、ちょっとホテル探検をしてからロビーに戻って気持ちの良いソファーに座っていると、ホテルの外国人スタッフの男性がお茶を淹れて下さいました!
爽やかな美味しいジャスミンティーでした。
トラットリアにはイタリア人シェフらしき人がいて、かなり濃厚な味付けのパスタに「イタリアの味」を想像したりして、美味しい楽しかった。

しばしの間、旅行気分になることができたハイアットリージェンシー。
また遊びに行きます!
[PR]
by ayats29 | 2006-05-29 07:11 | 京都
<< またまた和久傳へ 美術館めぐり >>