あとの祭へ

f0073974_61395.jpg

昨日は祇園祭の山鉾巡行の日でした。
ところが、全国的にお天気が悪かったですが、京都も大雨の大雨でした。
巡行は中止になりませんでしたが、あまりの大雨にさすがの私も見物を中止して、テレビで生中継を見ていました。
でもでも、折角の年に1度の巡行の空気を感じないなんて、やっぱりもったいない!!
午後には雨足が少し弱まったので、京都駅へ家族を見送りに行ったついでに
あとの祭の様子を見に行きました。

丁度、岩戸山がホームグラウンドへ帰ってきた瞬間を見ることができました!
最後の祇園囃子も聴けて、巡行気分をほんのちょっぴり味わえました~。
お囃子の音色が大好きな娘も「お祭いきたい!」と言うので駐車場を探して、
少し歩いてみました。
岩戸山以外ではもうすっかりお片づけが始まっていました。
骨組みが見える光景は山鉾を作り上げるときと同じなのですが、「これから組み上げる!」というときと、「これで終わり」というときの雰囲気はやっぱり違いますね。
昨日は雨にも降られたし、片付けの方々は黙々とてきぱきと片付けられていました。

祭の余韻を楽しんでから、三丘園という宇治茶のお店で一休み。
よく手入れされた町屋が美しくて、落ち着ける空間でした。
やっぱり畳はいいですね。
入った瞬間にほっとしました。
子どもたちもすっかりくつろいで、お客さんも少なかったので縁側に出て遊んだりさせていただきました。

今年は雨が降ったので、昨年よりもお祭を『満喫したっ!』という気分にはなれませんでしたが、
これまでとは違った楽しみを知りました。
来年は晴れますように!雨でも、せめてもう少し小雨になりますように・・・!
f0073974_614689.jpg
f0073974_621647.jpg

f0073974_624844.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-07-18 06:21 | 京都
<< プチバッグづくり教室のこと 『布雑貨づくり教室』のお知らせです >>