能楽堂 京都観世会館

f0073974_5104560.jpg

先日、観世会館へ行きました。
その日は能楽の金春流太鼓方、前川光長さんのお社中の会をしていました。

お社中の会のため入場料は無料なのに、出演者はすごい顔ぶれでした。(と、夫に教えてもらいました。)
人間国宝の方までいらっしゃって驚きました!
太鼓のみなさんはもちろんお上手でしたが、脇を固めるプロの先生方が素晴らしかったです。
ぴーんと張り詰めた空気に謡が響き、鼓や笛の音が響き・・・。
良い体験でした。

観能のあと、お茶席があるというので行ってみると、なんとなんと~!
大好きな和久傳のれんこん菓子、西湖(せいこ)とお抹茶をふるまって下さいました。
そして菓子皿の半紙をちょっとめくってみると、そこには太鼓の蒔絵が・・・!
素晴らしく心憎い演出ですね。

京都の文化の奥深さを目で、耳で、舌で体感させてもらいました。
f0073974_6134529.jpg
f0073974_6142649.jpg
f0073974_6144564.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-08-15 06:23 | 京都
<< 植物園のこども文庫 六道まいり >>