食パンが動物パンに・・・!

f0073974_2543713.jpg

教室が大好きな私、またまた子連れで行ってきました。
今回はパン作りです。
今回はこういう教室には初めて、1歳の娘も連れて行きました!
『ぐずったとき用』のおにぎりも忘れずに持っていきました。

仏光寺堺町の辺りにあるというお店を探して、ぐるぐるぐるぐると路地を歩き回ってやっと辿り着いたのが『粉屋 acapino(こや アカピーノ)』。ちょっと路地裏にあるお店です。
仏光寺通りも堺町通りも一方通行の狭い道なのに、そこにさらに路地裏があってびっくりしました。
素敵なワインレッド色ののれんをくぐって中に入ると、そこには見覚えのあるお顔が・・・!
なんと、パン教室の先生は知り合いでした。
娘が1年間だけお世話になった保育園で時々お話していたお母さんだったのです!
その保育園は今通っている保育園と違って保護者同士の交流がほとんどないところで、そんな保育園での数少ない顔見知りだった方なので、とても嬉しかったです。

そんな嬉しいハプニングからスタートした教室はとってものんびりとしながらもきっちりとコツを教えてもらえる楽しい教室でした。
子どもたちも自分の分の生地をこねたりできました。
パンこねに熱中しすぎて、生地を休ませるべきベンチタイムにも「まだこねてる!」という娘たちに「そうね。それも美味しいかもね。」と先生が優しく言ってくださったことが嬉しかったです。
・・・そんな『こねすぎパン』も美味しく焼けたんですヨ。
今日は本当は『食パン作り』の日だったのですが「動物パンにしたい」というリクエストにも臨機応変に応えてくださって、かわいい動物たちを作ることができました。
何事にも臨機応変に対応してくださる先生に感激しました。
「食パン用の配合だから、ふくれ過ぎるかも」と心配してくださったのですが、上手く焼きあがりました!
周りがカリッとして中はふんわりとしたパン、とっても好みの味でした。

帰宅すると、食べなかったおにぎりを子どもたちが「ドンッ!ドンッ!」と机に打ち付けてパン作りを再現してました・・・。
おにぎりを打ち付けられるのは困りますが、パン教室、またお邪魔します~!
f0073974_2545552.jpg

・・・家に帰るとうさぎの耳が1つ取れてました・・・。右は先生作のくまちゃん。やっぱり上手~!
[PR]
by ayats29 | 2006-09-30 03:22 | パン教室
<< 京釜体験 たくさんのエコバッグ >>