週末だけのロシア雑貨屋さん 

f0073974_23735100.jpg

・・・週末の辻井商店
f0073974_238267.jpg

・・・平日の辻井商店


週末だけオープンするロシア雑貨屋さん、リャグーシュカへ先日、土曜日と日曜日の2日続けて行ってきました。
このお店の存在は以前何かで知ったのだけど、「そんなところにそんなお店、あったかなあ?」と思っていました。
ある日、自転車でふらふら~と松原通を走っていると、古い古い商店に小さなポスターが貼られているのを目のはしっこで捉えました。
「ん?あれはマトリョミンでは!?」と思って引き返すとやっぱりそれはマトリョミンのポスターでした。(マトリョミンはマトリョーシカ型のテルミンという楽器です。実は私、Vesna!さんの隠れマトリョミン部員ですー。)
その日は平日でした。
お店には車がドンッと置かれているし、とても営業しているようには見えないのですが、よく見ると『リャグーシュカ』という看板と『OPEN』という看板が出ていました。
それじゃあ、入らないわけにはいきません!
勇気を出して入ってみると・・・、おじちゃんが「なんですかー!?」と言って出てきましたっ!!
「えっ、あの、その、こちら、ロシア雑貨のお店ではないですか?」と尋ねると、「あぁ~。週末だけ貸してるんだよ」との応えが。
そうだったのかー。「それじゃ、この看板、裏返しておきますね」と看板を『CLOSE』にしてその日は帰りました。
そして先日、ついにお店にお邪魔することができたのです!
平日の姿とは全く違ったお店に変貌していてびっくりしました。
マトリョーシカの後ろには『ネジ』の在庫が積み上げられていたりしますが(もともとはネジ屋さんだそう)、たくさんのロシアグッズに圧倒されました。
オーナーさんに聞いてみると、こちらはモスクワで買い付けたものが中心なのだそうです。
Vesna!さんはベラルーシや東欧のものが中心なので、どことなく雰囲気が違いました。
f0073974_2381518.jpg
f0073974_2382974.jpg

そして、日曜日は月に1回、楽しいことをするために集まる『coto.』の日でした。
これまではいろんな『もの作り』を楽しんできましたが、今回は『観光』。
当初、私は参加できない予定でしたが、みんなが京都にくることになったので子どもたちを連れて出掛けてきました。
初めて、下の子を自転車の前に乗せて自転車3人乗りで出掛けました。(前用の補助椅子は午前中に買いました。)
これが・・・、予想以上にこわかったー!
下の子が寝ちゃうとより一層こわい!!ハンドルが取られるんですね。
日曜日、わが家の周辺は観光の人と車で大渋滞だったので、最後には上り坂を自転車押して登ることになって、ほんっとうにしんどかった・・・!
しばらくは自転車3人乗りはしたくないです・・・。
みんなにも色々と迷惑をかけてしまったのですが、辛うじて、隠れ家的なリャグーシュカにみんなをご案内できたことだけが救いでしょうか・・・。
11月のcoto.はフェルトのルームシューズを原毛から作ります。
楽しみ~!!
[PR]
by ayats29 | 2006-11-01 02:59 | 日々のこと
<< 昔からの手芸店 それぞれに満喫した週末! >>