吉田神社の節分祭

f0073974_2294055.jpg

今日は節分!
京都では2月2日から2月4日まで、節分祭が各神社仏閣で盛大に行われています。
京都に来るまで、節分といえば『家でちょっと豆撒きをする』という行事だと思っていましたが、京都では芸者さんや年男が豆撒きしたり、各神社仏閣それぞれ特色のある催しをしているんです。
ご近所の六波羅蜜寺では、土蜘蛛の精が出てくる迫力満点の『追儺式(ついなしき)』があって、初めて見たときは驚きと感激でいっぱいになりました。
八坂神社では芸・舞妓さんの舞奉納を見たことがあります。
でも、吉田神社の節分前夜に行われる『鬼やらい』にはまだ行ったことがなかったんです!
『鬼やらい』は吉田神社で毎年2月2日に行われる追儺式で、吉田山から降りてきた鬼と方相氏(ほうそうし)が闘って鬼を追いやる様子を再現したもの。
この鬼を見ると、子どもが健康に育つという言い伝えも聞いたことがあります。

吉田神社の節分祭は壬生寺の節分祭と並んでとても人気があります。
私は毎年、節分祭をはさんだ3日間は吉田神社へ通じる道が露店と人で溢れて楽しそうな雰囲気なのを「いいなあ」と横目に見ながら通り過ぎていました。
寒くて人が多い日に、私1人で子どもを連れて行く勇気がなかったのです。
でも今年こそは吉田山の鬼に会いたい!
ということで、友だちを誘って数人で行くことにしていました。
ところが・・・!
友だちの体調が悪くなったり、友だちの家族がインフルエンザにかかったりして、結局は誰も一緒に行ける人がいなくなってしまったんです・・・。
寒いし、子どもたちは保育園に鬼がやってきて(保護者が鬼に扮してくれる、恒例の豆撒きがあります!)怖かったので、「オニ、いかないよぅ!」と言っているし、諦めようかと思っていました。
でも「オニ、いかない!おまつり、いきたい!!」と言うので・・・。
なんだかんだといいながら結局、本殿まで行ってきました!!
が、ごたごたしていたので『鬼やらい』には間に合わず・・・。
もうひとつのお目当てだった『菓祖神社』も見つけましたが、暗い中、子連れで上るには細すぎる階段を登らないといけなかったので、諦めました・・・。
菓祖神社では『豆茶』が振舞われているそうです。今日、教室のあとでいけるかなぁ・・・?

来年の2月2日は土曜日です。
来年こそは、旦那さんも一緒に『鬼やらい』に行きたいです!
あぁ。寒かった・・・。
f0073974_231523.jpg
f0073974_2321123.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-02-03 03:24 | 京都
<< いろんなお店 雪! >>