初午祭

f0073974_156546.jpg
f0073974_1571470.jpg

この週末、京都ではときどきスコールのような雨が降りますが、そのほかは気持ちのよいお天気です!
日曜日は地域の神社、地主神社で初午(はつうま)祭がありました。
初午とは、立春から数えて最初の「午の日」のことで、本当は今年は2月5日が初午だったそうです。
お稲荷さんの縁日で、五穀豊穣を願う年の最初の農業儀式でもあるそうです。
私は町内会から福引券をもらったので、行ってきました!

縁結びの神社としても有名な地主(じしゅ)神社は清水寺の境内にあります。
いつも若者やカップルたちでにぎわっていて、ずーっと前に観光客として京都に来たとき以来、行っていませんでした。
今日は福引券を持っているから、清水寺の拝観料は必要なくってなんだか得した気分!
連休の中日だったこともあってか、清水寺は大変な人出でした。
清水寺に入ったころはちょうどお天気も快晴で、本当に気持ちがよかったです!!
塗り替え中の京都タワーが遠くに見えました。
f0073974_254765.jpg

初午祭は地主神社境内にある栗光稲荷社で行われていました。
早速、福引をしました。
私、いつもくじ運がありません。
今回もハズレの白玉をひいてしまいましたー。
でも、それなのに・・・!
たまたま当番をされていたご近所の方がはずれ賞の麦チョコを子どもたちに1つずつくださって、なぜかお好み焼きソースもくださった上に、いのししの置物までくださいました!
これは1等景品ではなかったのかな・・・?
親子いのししが可愛いです。ありがとうございます!!!
福引会場の奥では、ご近所の方々がお酒と生姜湯を振舞っていらっしゃいました。
お酒と生姜湯を美味しくいただいてから、お稲荷さんにお参りしていないことに気がつきました・・・!
完全に順番が逆転していました・・・。すみません・・・。

今回、ゆっくりお邪魔して初めて知ったのですが、地主神社は『因幡(いなば)の白兎』で有名な大国主命(おおくにぬしのみこと)が主祭神なのだそうです。
そんなことから、絵馬に大国主命と白兎が描かれていたり、境内に大きな白兎のぬいぐるみが置かれていたりして、かわいかったです。
でも、『因幡の白兎』ってどんな話でしたっけ?
うーん。おぼろげにしか覚えていません。調べてます!
f0073974_2242378.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-02-12 02:36 | 京都
<< もも色の雲 イカ墨のパエリア! >>