ついに・・・!

f0073974_12543960.jpg

f0073974_12531771.jpg

ついについに、子どもたちのおもちゃを整理しました!
私は木のおもちゃが好きなので、子どもにも木のおもちゃをあげるようにしていました。
プラスチックもの、ましてやキャラクターものは極力買わないようにしていたんです。
でも、大きくなるにつれて「何がほしい?」と聞くと応えは決まって「アンパンマン!」。
不思議ですねえ。
アンパンマン、テレビで見たことはほとんどないのに、あの覚えやすいキャラクターが印象に残るのかな?
私も小学生の頃、図書室でアンパンマンの絵本を読んだことを強烈に覚えています。
それは初期のアンパンマンでいまのアンパンマンよりももっと示唆に富んだ内容だったと思います。

でも子どもはそんなこと関係ないですよね。
好きなものは好き、イヤなものはイヤ!
ということで、わが家にはアンパンマン・グッズが少しずつ増えていき、地蔵盆のたびにもらえるキティちゃんなどのプラスチック玩具も増えていき・・・。
大変なことになっていました。
でも本人が忘れているようなおもちゃもたくさんあったし、片付けをちゃんとしないから「片付けないならもう捨てるよ!」と言ってみたら、「いいよ~」との返事が。
そこで早速、整理しました。
まだまだ使えるものも多かったので、大半はもうすぐ開催のバザーに出すことに。
必要な人の元へ行ってくれれば、私も『捨てる』という罪悪感が軽くなります~。

子どもたちが起きる前の早朝、せっせと『バザーに出すおもちゃ』・『大切なおもちゃ』・『捨てるおもちゃ』を区分け。
大きなケース2つ分をバザーに出すことにしました。
残しておくおもちゃは籐のカゴに収納。
整理が終わる頃に下の子が起きてきてしまい、いくつかの『バザー向けおもちゃ』を引っ張り出してきちゃいましたが、「まあ、ちょっとならいいか」と残すことにしました。
上の子は全部整理し終えてから起きてきて、『バザー向けおもちゃ』の入ったケースを見ようとしていたのだけど、見られたらほとんど全部もどされちゃう~。
「これはバザーに出すね!」と有無を言わさない迫力で説得・・・!一応、納得してくれたみたい・・・?
すっきりしたおもちゃコーナーは前よりも遊びやすくなったみたいです。
子どもたち、朝ごはんも食べずにいろんなおもちゃで遊び始めて大変でした・・・。
f0073974_1315874.jpg

↑上の子が生まれたときに友だちが贈ってくれた"Fishing boat" 。
カラフルなお魚に数字がふられていて、それを磁石のついた棹で釣るゲーム。
釣り遊びにもなるし、計算の練習にもなるし、そして何より可愛い、優れものの大切なおもちゃです。
[PR]
by ayats29 | 2007-06-04 13:28 | 日々のこと
<< けんくんさん はじめて! >>