けんくんさん

f0073974_722547.jpg

最近、北の方へ行く用事があるので、いろんな道をふらふら~と車で走って探検してます。
先日は道に迷いました(よくあることですが・・・)。
「ここはどこ~?」と思っていると、こんな立派な神社を発見!
建勲神社』とあります。
「なんて読むの?」と思って説明文を読むと正式には「たけいさおじんじゃ」と読み、通称は「けんくんさん」と呼ばれているとのこと。
f0073974_7223874.jpg

八坂神社のことを「やさかさん」と呼んでいるのと同じで「けんくんさん」ていかにも土地の人に慕われている感じがしてよいですね。
さらによく読むと、なんとこちらは織田信長を祀った神社なのだとか。
階段の先が長く長く続いていそうだったので、参拝するのはまたの機会にしました。

ネットで調べてみるとこのけんくんさん、船岡山という山に鎮座しているそうです。
船岡山のことは子どもがたまに遠足に行くので「登り応えのある山らしい」ということは知っていました。
その船岡山は『応仁の乱では西軍の陣がはられた場所』だそうです。
それ以来、この周辺が『西陣』と呼ばれるようになったとか!
なるほどー!
京都に来て、地図を見ても『西陣』という地名はないし、いつも「どこが西陣なんだろう?」と思っていたのです。
北に行くようになって、なんとなく「どうも『西陣』は地名じゃないみたい。この辺りが西陣なのかな?」とか思うようになってました。
やっぱり地名じゃなかったのですね。
それだと、はっきりとした「ここまでが西陣」というような境界線はないのかな?
うーん。京都って長い長い歴史があるからおもしろいなあ。
[PR]
by ayats29 | 2007-06-05 07:41 | 京都
<< ひさしぶり~! ついに・・・! >>