自転車で『京都 上ル下ル』

f0073974_6114338.jpg
f0073974_611490.jpgf0073974_6112295.jpg







f0073974_6123440.jpg


昨日、7月18日は四条烏丸の辺りに用事があったので自転車で出かけました。
と、前日に引き続いていくつかの鉾の解体が行われていました。
月鉾では、ご近所の方々が見守る中、鉾の先端につけられていた『真木(しんぎ)』と呼ばれる長細ーい柱が掛け声とともに外されていました。
数日をかけて建てた鉾、解体するにも時間がかかるのですね。

用事を終えてから、昨日はそのまま自転車で子どもたちのお迎えに行きました!
室町通を北上してみると、静かな住宅街でした。
そういえば、昔から住宅街を自転車で走るのが好きでした。
小学生のころ、ふらふら~っと自転車で出かけて、行ったことがない住宅街を走ったなあ、なぁんて思い出しました。
途中で京都御苑を横切ることに。
京都御苑を自転車で走るのは2回め。
前回は車輪を砂利に取られて、なんだか大変な思いをしたのですが、よーく見ると砂利にはほかの自転車の人の車輪の跡があるんです。
その跡の上を走るようにすればスイスイー!
同じ考えの人が向かいから同じ車輪跡の上を走ってくるので、たまにぶつかりそうになったりしつつ、御苑サイクリングを楽しみました。
御苑を出て、荒神口(『こうじんぐち』という地名です!)から鴨川を渡りました。
橋から鴨川を眺めてみると、河川敷の広場が以前よりさらに整備されていました。
この夏はそこでプチピクニックをしたいな~。
そんなことを思いながら、私の『京都上ル下ル』はまだまだ続いたのでした。
[PR]
by ayats29 | 2007-07-19 06:29 | 京都
<< 2回めの紅茶会! 大満喫!祇園祭山鉾巡行~! >>