御手洗祭

f0073974_6211691.jpgf0073974_6215541.jpg










f0073974_6222122.jpgf0073974_6224353.jpg











下鴨神社の御手洗祭、『おてあらい祭』ではありません、『みたらい祭』または『みたらし祭』と読みます。
このお祭り、下鴨神社に流れる御手洗川に7月の土用の丑の日に足をつけると厄除けになるという言い伝えから、この日に川に足をつけて無病息災を願うものです。
別名『足つけ神事』。
ちなみに、御手洗川は昔々に高貴な方がこの川で手を洗ったことから付けられた名前だそうです。
そのときに水面にできた泡から連想して作られたのがみたらし(御手洗)団子だとか・・・!
だから、下鴨神社のすぐ近くにはみたらし団子発祥のお店、加茂みたらし茶屋があるんですね。

そんな御手洗祭、私は毎年楽しみにしています。
年によって、冷夏で川の水に凍える思いをしたり、猛暑で川に向かうまでの地面の熱さに参ったり、おもしろいのです。
でも、昨年はなぜか開催日を1週間勘違いしていていけませんでした・・・!!
今年はそんなことがないように、お祭りを楽しみにしていました。
土曜日か日曜日に家族で行こうと思っていたのですが、思い立って、金曜日に保育園の友だちと行くことにしました。
上のコは2年前に来た記憶があるみたいでしたが、下のコは何がなんだか分からない様子。
みんなで靴を脱いで川へ向かいます。
川に入ると、結構冷たい!
「冷たい~!」と言いながらも上のコたちは入っていくので、下のコもつられて一緒に歩き出しました。
でも川は結構深いのです。
私もはいていたジーンズのすそをぎりぎりまで上げてやっと水につかないほど。
下のコは川に足をつけたのだから全部歩かなくてもOK、としてなんとか説き伏せて抱っこしました。
上のコはずっと歩いたのだけど、もちろん、腰までびちょびちょになりました。
今回は突然きてしまったので、誰もタオルを用意してませんでした。
仕方がないので、一緒にいった6歳のコの1枚のバンダナをかしてもらってみんなで足を拭かせてもらいました~。
ありがとう!
そのあと、ご神水やご神石をいただきました。
このお水がおいしいのです!
ペットボトル持参でそこに水を入れていただいている方がいたので、マネしたいと思いますっ。
いつもは参道にぎっしりと並ぶ出店も金曜日は初日のためか、少なめでした。
少なめの出店でいろいろ楽しんで帰路についたのでした。

御手洗祭は明日、月曜日まで開催しています。(日曜日と勘違いしていたので訂正しました。すみません!)
今日は家族で行って金曜日とはまた違った楽しみをしてこようと思ってます~。
[PR]
by ayats29 | 2007-07-29 06:35 | 京都
<< 続・御手洗祭! レモンたっぷり胡桃バナナケーキ... >>