路地裏にあるものは・・・

f0073974_7191128.jpgf0073974_718245.jpg








f0073974_7192726.jpg

最近、路地裏にお店が増えているみたいです。
京都には、車が一方通行の細い道がたくさんあります。
でも、その細い道の横にさらに細い道があるんです!
車は通れないことが多いです。
よくお邪魔しているパン教室のacapinoも「こんなところに道ってあったっけ?」というところに細~い道があって、そこにお店があります。
西陣の蜂蜜専門店doratoもそう。
五条のほうにはそういう細い路地にアーティストのお店が何件か軒を連ねている『あじき路地』というところもあるし、寺町通りにも細い路地の奥の一軒家がお店の『それとな』という雑貨やさんがあります。

そして少し前にお邪魔した火裏蓮花というカフェもそんなお店のひとつ。
こちらの場合、通りに看板も出ていないので「お散歩していて見つけた」ということはめったにないと思います。
私は京都の食べものやさんについて書かれているブログを拝見して知りました。
小さいけどいい雰囲気にまとめられたお店で、看板メニューらしきカレーライスがおいしそうでした~。
私にとっては「もうちょっとここがこうだともっと好きだなぁ」と思うところがちょこちょこある空間だったのだけど・・・、
お店の方たちが丁寧で、はまると抜けられなくなりそうな魅力がありました。
マクロビオティックを意識したメニューづくりをされているそうで『トマトとかぼちゃのスムージー』がおいしかった!
私がマクロのことを知った10年前は『マクロビオティック』ということばが普通にカフェメニューにのったりするなんて考えられなかったけど、ここ数年での普及スピードはすごいですね。
それだけいろんな意味で疲れてる人が多いのかな~。
[PR]
by ayats29 | 2007-09-14 07:45 | 京都
<< おいしい休日 お湯が出ない!・・・でもいいことも♪ >>