ラ・ドログリー

f0073974_6131451.jpg


f0073974_6135787.jpgf0073974_6141427.jpg











おととい、久しぶりに北山にあるラ・ドログリーへ行きました。
こちらはフランスが本店のボタンやビーズ、リボン、毛糸などのお店です。
ラ・ドログリーを初めて知ったのは高校生のころだったと思います。
東京に旅行に行って、表参道でラ・ドログリーを見つけて「おしゃれすぎて入れない~」と思った記憶が・・・!
京都に来て、北山にお店があることを知ったときは嬉しかったです。
数年前まではタカシマヤにもあったのですが、今は京都では北山だけになってしまいました。
2階建てのお店の1階は以前はキャトル・ヴァンというリボンやさんだったのですが、そちらは宇治へ移転してしまったそうです。
北山にあったリバティの布が充実したお店も桂に移転してしまったし、なんだか手芸素材やさんは郊外への移転する傾向なのかなぁ?

ともあれ、大好きでたまらないラ・ドログリー。
行くとほしいものが山積みになってしまうので行かないようにしていました。
でも今回は友だちへの誕生日プレゼントを作りたくて、行ってきました。
ずっと前にこちらのお店でピアス作りを教えてもらってその場で作ったことがあったのです。
今回もその場で作り方を教えてもらおうと思っていたのですが・・・、「今は作り方はお教えしていますが、こちらで作っていただくことはできなくなってしまったんです。お家で作っていただくことになります」とのこと。
がーん!
できるかなぁ。かなり不安です。
でもいろんなアクセサリーのサンプルを見ていると、やっぱり作りたくなりました。
そこで、お店の方に丁寧なアドバイスをいただきながら作るものを決めて、それに合った素材を探しました。
友だちは最近、ピアスの穴を開けたばかりなのでピアスを作ることは決めていたのだけど、何かもうひとつ、作りたくなりました。
そこで、髪の長い彼女のためにヘアゴムを作ることに。
ブルーの貝ボタンをベースにシルバーを組み合わせて。それだけだと寂しいのでゴールドやウッドビーズの色味をちょっとプラスしました。
自分用のネックレスも作りたかったのだけど、ピアスとヘアゴムの素材を選んで、作り方をとても丁寧に教えてもらったらもぅ、頭の中は飽和状態。
自分用のものはまたの機会に考えることにしました。

帰宅してからも「作り方を忘れないうちに作りたい~!」とうずうず。
朝早く起きて作りました。
ペンチの使い方が難しい!
ときどき「できないかも」と不安になりましたが、なんとかかんとかできました~!!
嬉しいなぁ。
友だちには鳥のモチーフがちょっと可愛すぎるかなぁ、と思いながらも制作。
贈り物をする相手の方を思いながらものを作るのってほんとに楽しいですね。
アクセサリー、もっとたくさん作ってみたくなりました。
しばらくラ・ドログリーに通ってしまうかも・・・?

フェルトとベロアリボンでアクセサリー・ケースで作って、お菓子と一緒にプレゼントしました。
喜んでもらえてよかった!
f0073974_6144197.jpg
f0073974_6145536.jpg

f0073974_637560.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-10-04 06:48 | 日々のこと
<< 10/6-10/30 &quo... すてきなであい >>