朝の京都 夕の京都

f0073974_725172.jpg
f0073974_7261918.jpgf0073974_727616.jpg













f0073974_727427.jpgf0073974_7275894.jpg











今年の京都、紅葉の見ごろが長いみたいです。
「今年は葉が色づくまえに散ってるみたいだな~」なんて思っていてなかなか紅葉狩りができませんでした。
でもこの1週間ほど、晴れた日の山々が色とりどりで美しいのをちらちらと目にし、うずうずしてました。
そこで、昨朝はいつもより少し早く家を出て、子どもたちと『プチ紅葉狩り』に行きました!
まずは、ちょっと遠回りして山道に入ってみると、さっそく美しい木々に出会えました。
落葉は始まっていますが、それでも朝の陽射しに照らされた楓の葉は美しい。
それから南禅寺を目指して岡崎を走り、道を間違えたり永観堂のほうに入ったりしつつ、南禅寺に到着。
でも南禅寺周辺には観光用の駐車場しかなく、20分くらいだけ滞在したい私たちに『2時間1000円』の駐車場はちょっと・・・。
ということで、鹿ケ谷(哲学の道の近く)をドライブすることに。
大きなみかんが生ったお家を見つけたり、家の中を覗いているサンタさんを見つけたり、もみじ以外にもいろいろ発見!
途中、まだ開店していないお店やさんのベンチに座らせてもらって朝食をとりました。
子どもたちには「綺麗なお山で朝ごはんを食べよう」と誘っていたので、ベンチで食べることに当初はちょっと不満そう・・・。
でも、綺麗な山々を眺めながら青空のもと、気持ちのよい朝陽に照らされていたらご機嫌になりました!

そんな昨日の夕方、暮れなずむ空に照らされた『大文字山』を観ました。
夏に送り火で焼かれ、くっきりと『大』という文字が見えるようになる大文字山はいつでも美しいです。
春の緑溢れるなかにある『大』も、冬の真っ白い雪のなかに浮かび上がる『大』も息を呑むほど美しい。
そして秋は色とりどりの木々に埋もれたような『大』が美しいです。
紅葉が落ちてしまったら、本格的な冬がやってきますね。
f0073974_7284326.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-12-06 07:47 | 京都
<< 12月の『布こものづくり教室』 『世界にひとつだけのエコバッグ... >>