京都 市バスあそび ~祇園*進々堂*Honey Ant*vesna!~

f0073974_937543.jpg

昨日の京都、ときどき霰(あられ)や霙(みぞれ)、雨が降る寒~い一日でした。
でも「あったかいかな?」と勘違いして、私と子どもたちはバスで出かけちゃいました。
車で移動することが多いわが家ですが「たまにはバスで出かけよう!」と思ったのです。
子どもたちもなんだかバスに乗るのが大好きです。
「どうせなら」と、一日のうちなら何度でもバスに乗れる『一日乗車券』を購入。

まずはバスで祇園まで。
いつもは歩いていくところまで乗るのもおもしろいものです。
でもバスを降りた瞬間、霰が降り始めました・・・!
子どもたちはフード付きのコートを着ててよかった・・・。
私が行きたい着物やさんに付き合ってもらったあと、『切り通し 進々堂』へ行きました!
f0073974_9304047.jpg

f0073974_931123.jpgf0073974_9312889.jpgf0073974_932570.jpg












この『切り通し 進々堂』、何度行ってもなかなか入ることができなかったんです。
定休日だったり、定休日じゃないけどお休みだったり、開いてるけど「今日はいろいろ注文が入ってるんで店はしてませんわ」って言われたり、開いてるけど「今日はケーキしかありませんわ」って言われたり・・・。
そして昨日は無事、入ることができました~!
一度だけテイクアウトできたときにも思いましたが、どうも、こちらのおじちゃんおばちゃんは子ども好きみたい。
とってもよくしてくれました。
子どもたちはゼリー、私はお目当ての卵トーストと苺ジュースをお願いしました。
おいしかった~。
特に、水とか混ぜ物を一切いれずに作る苺ジュースは苺そのものを食べてるみたいな美味しさ!
・・・といっても、もちろん子どもたちがほしがるので私は三滴くらいしか飲んでませんが・・・。

進々堂でほっこり大満足のあと、行くあてもないので「来たバスにのろうか?」とプチ・ミステリーツアーを敢行!
『西大路』方面に行くバスが来たので乗ってみました。
四条通りの繁華街に人が溢れてる様子を見たり「あ、ここに壬生寺があるのか」とか分かったりしておもしろかった。
西大路通りといえば、いつもお世話になってるVesna!さんの近くを走る通り。
「よし!Vesna!さんまで行って帰ろう」ということに。
でも長い道のり、いつの間にか私はウトウト・・・。
子どもたちはボーッ。
気がつくと直進すると思っていたところでバスが右折してしまいました。
慌てて下車!
Vesna!さんまではまだバス停2つ分くらいあります。
「もう一回バス、乗ろうか?」と言ってみたら子どもたちは「もういやー」とのこと。
ありゃりゃ。30分くらい乗ってたからもう飽きたかな?
では、ということでちょっと歩くところにあるHoney Antさんへ!
f0073974_9323194.jpg
f0073974_942993.jpg








Honey Antさんには可愛い絵本がたくさんありました。
たまたまお客さんがあまりいない時間だったので、絵本を読んでのーんびりさせてもらいました。
二人分に分けてもらった『本日のスープ 人参のポタージュ・ひよこ豆入り』も美味しくてあったかかった~。
でも外を見ると・・・。雪が降ってますっ!
わが家のある東山区よりも北区はやっぱり寒いみたいです。
のーんびりしてから、少し雪が降る中をVesna!さんまで歩きました。

子どもたちはいろんな方からいただいたお年玉で好きなものを買うことに。
まず決まったのは輸入チョコレート。
下のコはVesna!さんにお邪魔するといつも買っちゃいます。
そして上のコは白木の可愛い振り子のおもちゃを。
振り子を振るとくまさんが太鼓を叩き、うさぎがリズムを取るんですっ。
可愛い~。
下のコはなぜかチェブラーシカのお人形を二つ!
「何で二つなの~?」と言ってもとにかくふたつ!とのこと。
自分のお年玉なんだからいっかー。

Vesna!さんの目の前にあるバス停からバスに乗り、御所で乗り換えて無事に帰宅することができました。
帰宅後、下のコはチェブラーシカを持ってるお人形と一緒に木箱にしまいました。
ちなみにこの木箱、もともと梅干が入ってたものです。
一日別行動だった旦那さんがVesna!さんのシールをフタに貼ってくれました。
下のコ、キティの小さな缶を机に見立てて「みーんなでごはん食べてるの」とのことでした。

予定よりも長い『バスの旅』になりましたが、たまにはこんなのも楽しいものです。
f0073974_9333568.jpgf0073974_9335579.jpg
[PR]
by ayats29 | 2008-01-14 09:45 | 日々のこと
<< 金沢からの贈り物 ターイムボカ~ン! >>