赤い実、白い実

f0073974_12565072.jpg

昨年末、お花やさんで見つけた赤い実と白い実の植木。
赤いのは『ホーリー』、白いのは『真珠の木』といいいます。
寒い中、なんとか枯れることもなく玄関に彩りを加えてくれていました。
ところが先日、なんと、どちらの実も『何者か』に食べられちゃったんですー。

ある朝、ごみを出して戻ってきたときに「赤い実が1コだけになってる!」と気がつきました。
周りに実は落ちてないし、ほかの葉も全然落ちてないし、「子どもたちが取っちゃったのかなぁ?」と思ってがっくり。
「子どもたちにあとで聞いてみよう」と思いながら身支度を済ませ、家を出てみてびっくり!
残っていた1粒の赤い実もなくなっていたんですっ!!!
ゴミだしから戻って家を出るまでの間、約15分。
周りを見てみたら玄関の前の手すりに鳥のフンが・・・!
「鳥に食べられたー!!!!」と子どもたちと大騒ぎ。
いままで全然、食べられてなかったのに「ちょっと食べてみよっと」と思って食べてみたら意外においしかったのかな?
可笑しいのは、私がゴミ出しにでて戻ってくるまで、どこかで私の様子を伺ってたってこと。
いやだなぁ。
子どもたちと「でも白い実は大丈夫だね。葉っぱも何も落ちないから、つついたりもしていないんじゃない?」なんて言ってました。
そして翌朝・・・。
なんと、白い実もぜーんぶ食べられちゃいました!!!
「こっちも食べてみよっ。お。これもいけるじゃない!」て思ったのかな?
もぅ、何の鳥か知らないけど、やめてよぉ。カラスの仕業かなぁ?

可愛い実をつけてるところが好きだったのに、残念。
でもどんな味だったか、犯人(犯鳥?)に聞いてみたいものです。
f0073974_12541752.jpg

[PR]
by ayats29 | 2008-02-28 13:16 | 日々のこと
<< 東京にて⑥ オルネ・ド・フォイユ Vesna!さん、5周年おめで... >>