お雛祭り**ひちぎり**菓舗 歩

f0073974_792424.jpg
f0073974_781288.jpgf0073974_7114128.jpg












3月3日は雛祭りでしたね。
実家のある金沢や京都は旧暦を重んじるので、4月3日までお雛様を飾っておけます。
先週末は法事で金沢に帰っていたので、特にお祝い膳を用意できませんでした。
そこで「せめてお菓子だけでも」と、雛祭りのお菓子『引千切(ひちぎり)』を買ってきました。

引千切』、京都に来るまで見たことも聞いたこともありませんでした。
その存在に気づいたのも最近のこと。
そして食べたのは今年が初めて!
平安神宮の近くにできた菓舗 歩のものをいただきました。
美味しかった~。
お餅と餡やきんとんとの食感・味の違いがおもしろいお菓子でした。
台となるお餅を引きちぎって作るので『引千切』というそうですが、子どもたちにはかたつむりに見えたみたい。・・・私にもそう見える。
珍しく、子どもたちもほぼ完食しました。

『菓舗 歩』は、お世話になっていたLoft MARIKOJIさんのパティシエさんだった方に教えてもらって先週、ご一緒したのが初めてでした。
一見「カフェかな?」と思わせる白と黒を基調としたお店。
カウンター席からは大きな窓越しにキッチンが見えます。
おもしろいので、職人さんの一挙手一投足に見入ってしまいました。
和菓子どころで『和』を全面に出してない、オープンキッチンがあるお店って珍しいですよね。
いろんなメニューがあって、お菓子はもちろん、お茶もおいしくて、のんびりくつろげるお店でした。
2回行った2回とも茶団子が売り切れていたので、今度はそれを食べてみたいなぁ。
[PR]
by ayats29 | 2008-03-07 07:40 | 京都
<< 京都新聞 4/11号『リメイク... 東京にて⑩ 最終日もあちこちへ >>