大山崎山荘美術館で中国茶

f0073974_143444.jpgf0073974_14351159.jpg









f0073974_14403255.jpg

今日の京都、今にも雨が降り出しそうな風の強い曇り日です。
昨日は五月晴れの気持ちのよい一日でした。
久しぶりに大好きな大山崎山荘美術館へ家族で行きました。
今回は中国茶のお茶会がある、と好日居さんにお聞きしたので喜び勇んで出かけたのでした。

JR大山崎駅の近くまで車で行き、山荘までは少し歩きます。
エントランスの小さな窟を潜り抜けてから、緑の坂道をさらに歩きます。
ここが気持ちいいです~!
風で竹と竹がぶつかって「かんこん」と鳴るのも素敵。
子どもたちは綺麗な新緑のかえでを摘んで(拾って)いました。
そして山荘美術館へ到着。
門前には中国茶の可愛い茶器が下げられていました。
「お茶会、楽しそう~」と胸躍る一方で「子連れじゃ、ムリかも?」という不安が頭をもたげます。
門をくぐってすぐにお茶会の会場が広がっていました。
なんと、お茶席が7席も用意されていたようです。
1回につき20分かけるお席もいくつかあり・・・。
子どもを連れてせかせか周るものではなく、大人がゆったりと自然に身をゆだねながらお茶を楽しむお茶会なのだな、と思いました。
というわけで、今回はお茶会への参加は断念。
でも定期的に開催されているようなので、また行きたいと思います。
お茶会を主催した無茶空茶さんにも行きたいなぁ(以前、わりと近くに住んでいたのに知りませんでした・・・)。

美術館に入ると、中国茶とともに楽しみにしていたアコーディオンとフルートの演奏を観ることができました。
アコーディオンとフルート。不思議とミスマッチしていました。
昨日はお天気がよかったのでバルコニーからの眺めも最高でした。
以前は気がつかなかった古い洗面台を見つけたり、鯉がたくさんいる池を見つけたり、体が沈みこむ気持ちのいいソファを見つけたり。
大山崎山荘美術館はやっぱりいいところでした。

f0073974_14342750.jpgf0073974_1438379.jpg









f0073974_14412719.jpg
f0073974_14382497.jpg
[PR]
by ayats29 | 2008-05-19 15:08 | 文化
<< いろいろと・・・ 苺×ラズベリーのジャムづくり >>