祇園祭のクライマックス

f0073974_6264741.jpg

f0073974_6252878.jpg
f0073974_6255816.jpg

なにをいまさら!?という感じもしますが・・・、
2日前の7月17日は祇園祭のクライマックス、山鉾巡行の日でした。
昨年は巡行見物に出かけ、とっても楽しかったのですが、今年はアトリエ・ショップを開けることにしました。
本当は今年も子どもたちを連れて辻回し(山鉾が交差点をまがること)を見たり、最後に新町通りに帰ってくるところを見たかったのだけど、上のコが小学生になったので諦めました。「祇園祭に行くので」といってお休みできないですもんね。
でもどうして京都市はこんなに大切な山鉾巡行の日に公立の学校をお休みしてくれないのかな?私の地元、金沢では年に一度の大きなお祭り『百万石まつり』の日は学校、お休みだったんですよ。

と、いろいろ思いながら子どもたちをそれぞれの学び舎に送り、せっかくなので私はお店のオープン前に巡行を少し楽しむことにしました。
子どもたちといっしょじゃないのは残念だけど、今回はお店のオープンにあわせてスターフェリシモ1期生の橋本夏美さんが滋賀から来てくださることになっていたので、少しの間、一緒に巡行見物することに!
待ち合わせ場所は四条堺町(四条通りと堺町通りの交差するところ、という意味です)。
これまでは「人が多くてキケン」と子ども連れで行くことを避けてきた『くじ改め』を見るスポットです。アトリエからはなんと、徒歩3分!
『くじ改め』は巡行がきちんと順番どおり(順番は7/2の『くじ取り式』で決められます。長刀鉾は『くじ取らず』で先頭と決まってます。)に進んでいるかを確認する儀式です。
いまは京都市長が確認役で、各山鉾が独特の所作で木箱に入った『くじ』を見せるところが見所。
ちなみに、巡行は9:00に先頭の長刀鉾が動き出してスタートします。
長刀鉾はアトリエから徒歩5分の大丸デパートのすぐ西側にあります。
そこにお稚児さん(数週間、いろんな儀式を経て神の化身となった男の子のこと)が乗せられ、音頭とり(鉾の前に立つ人々)の「エンヤラヤー」の掛け声で鉾が動き出すんです。
そして四条堺町まで進んで『くじ改め』が行われます。
この様子も子連れで見に行くのは無理なので、これまでいつもテレビでしか見たことがありません。

今年はせっかくなのでスタートするところから見たかったのですが、子どもたちを送る時間が決まっているので、それには間に合いませんでした。
夏美さんは8:30ごろから長刀鉾の前にいて、信号機が片付けられる様子などもご覧になったそうです。いいな~。
私は巡行がスタートした頃、待合せ場所に向かって四条通の1本南側の通り、綾小路通りを歩いていました。
堺町に近づくに連れて、たくさんの人が私の来たほうに向かって走っていきました!
たぶん、四条河原町での辻回しを見たり、カメラに収めるために走っていたんじゃないかな、と思います。
いつも静かな綾小路通りがワイワイ、ざわざわとしていたのが「やっぱり今日は特別な日なのだなぁ」と感じられておもしろかったです。
人々の流れから逆流して四条堺町に着くと、やっぱりそこは人ひとヒト!
いつもは四条堺町の角から徒歩5秒でいける待合せ場所に行くのも一苦労~。
なんとか夏美さんと無事に会えて、しばらく『くじ改め』を見たり、目の前を通る鉾の美しさや祇園囃子の美しさを楽しめました。
「やっぱりいいな~。辻回し、見たいなぁ。」と思いつつ、しばらく見物してから夏美さんをアトリエをご案内しました。
オープン時間が近づいていたのであまりおもてなしもできず、すみませんでした・・・。
山鉾巡行の情報もあんまりちゃんとご提供できず、重ね重ねすみませんー。
それでも、夏美さんと京都の特別な一日のわずかな時間を共有できて、ちょこちょことお話もできて、私は楽しかったです~。
夏美さんはアトリエでしばらくのんびりされてから、巡行見物に出かけ、たっぷり満喫されたみたいです。
私はお店番をしながら夏美さんにいただいた『たねや』の美味しい水羊羹をいただきつつ「祇園囃子が風にのって聞えてこないかなぁ」なんて耳をそばだてたりして、そわそわの一日でした。
ん~。やっぱり来年は子どもたちを仮病にさせてでも巡行見物に出かけたい~!
いやいや、そんなことをしちゃいけないですよね。でも・・・。(以下同文)

お店を終えてから長刀鉾を見に行くと、ちょうど片付けているところでした。
f0073974_7321388.jpg

さびしい。
町中の邪気や悪霊を美しいお囃子の音色でおびき寄せ、美しい山鉾に憑りつかせることが目的の山鉾巡行。
巡行を終えたらすぐに片付けられてしまいます。
そして、17日の夕方、清められた町に八坂神社から神様がお神輿に奉じられて渡ってきます。
片付けられる長刀鉾を見て切なくなりながら四条通りに面した本屋さんにいたら、この『神幸祭』の開催を告げながら町を練り歩く一団に出合いました。
『神幸祭』、友人のご主人が毎年お神輿を担いでいるそうですが、私はまだ見たことがありません。
奥の深~い祇園祭。
来年もまた、いろんな楽しみ方をしたいです。

ちなみに、巡行のスタートから辻回しまでの動画がこちらでご覧になれますよ。ぜひご覧になってみてくださいね!

山鉾巡行の最中、アトリエショップに来てくださった皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by ayats29 | 2008-07-19 07:30 | 京都
<< 西陣探索~油とお豆~ 『レッスンバッグ』を作ります! >>