宮川町

ご近所に京都に5つある花街のひとつ、『宮川町』があります。
祇園や先斗町に比べるとマイナーだけど、やはりここは周囲と違ったちょっといい雰囲気があります。
f0073974_7213925.jpg

京都に来てから、日中はお稽古姿の舞妓さんを見かけたり、夕方には出勤途中の舞妓さんを見かけたりできるのに感激しちゃいました。
場所柄『変身舞妓さん』もたくさん見かけますが、やっぱり本物はお化粧もお着物も全然違うんです。『変身舞妓さん』と記念撮影をしてしまってる観光客もときどき見かけますが・・・。

以前、宮川町の洋食屋さんでお稽古姿の舞妓さんに会ったことがあります。
お茶屋(舞妓さんや芸妓さんを呼んでお客さんをもてなすところ)のおかみさんらしきおばちゃんたちとお食事していました。
一足先に舞妓さんが帰ったあと、おばちゃんたちは「あのコは舞妓らしい舞妓やなあ」とか「さっぱりした顔してはるから着物が似合わはるわ」なんて評論していたのがこわかった~。
舞妓ちゃんは常に人に見られる大変な仕事ですね。

宮川町や祇園には『舞妓さん、芸妓さんがお稽古帰りに寄るお店』がいくつかあります。
でもそのほとんどが昔ながらの雰囲気のお店です。
やっぱり今どきのカフェに日本髪で行くと目立っちゃうし、写真攻めにも遭うだろうから、なるべく昔から舞妓さんたちが通っていたお馴染みのお店に行くんだろうなあ。
舞妓さんに会いたい人には分かりやすくていいですけど、ね。
[PR]
by ayats29 | 2006-02-26 07:42 | 京都
<< アマチュア演奏会 お散歩 >>