北野天満宮

梅の名所として有名な北野天満宮へ行きました。
f0073974_14553616.jpg

昨日行った演奏会の会場が北野天満宮の近くだったのです。
今年は寒いからか、梅はまだ満開ではありませんでしたが、一言で梅といってもいろいろな種類があって綺麗でした。

北野天満宮は菅原道真を祀った神社。
「人間を祀った神社ってあまりないな」とか「天皇以外の人間を神様として扱うなんてこと、他にあるのかなあ?」と思って調べてみたら、人間を神様に祀り上げることは割と頻繁に行われてきたことだとわかりました。
たとえば日光東照宮。あちらは徳川家康を神様として祀った神社だとか。
といっても徳川家康は権力を使って神になったのだけれども、菅原道真は死後、京の人々によって神に祀り上げられたという点が大きく違うのだそうです。
このサイトに道真に関する詳細が書かれています。ご興味のある方は読んでみてくださいね。
http://www.din.or.jp/~a-kotaro/gods/kamigami/mitizane.html

日光東照宮に行ったことはありませんが、人を祀った北野天満宮には道真とゆかりの深い牛の像が数多く祀られていたり、大きな絵馬があったり、何かと他の神社とは違った雰囲気があります。
f0073974_15242524.jpg

私はここに来る度にいろいろと想像して何だか不思議な気分になるのですが、娘はそんなことは微塵も感じない様子で、広々として気持ちのいい境内を楽しく走り回っていました。
もちろん私も一緒に走り回りました!
[PR]
by ayats29 | 2006-02-27 14:55 | 京都
<< お菓子づくり アマチュア演奏会 >>