「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 4 )

大地震と放射能のこと

金曜日に起きた大地震。
一人でも多くの方が救助され、これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。

京都では地震の揺れもあまり感じず、これまでと変わらない日常生活があります。
そんな風に生活できてしまうこともとても申し訳なく思ってしまう。
それほどの状況ですね。
いろいろな情報が錯綜していますが、たくさんの情報の中から、自分が信じるものを見出していきたいです。
いまは募金、節電、海藻食品の摂取(放射能のヨウ素対策)が私にできることかな・・・。

放射能漏れへの対策について、NHKが12日にこんな発表しています。

被災についての役に立つ情報がこちらにたっぷり載っています。
放射能対策の食品についても書かれています。
トップの「生きろ 日本」ということばが印象的。

また、こちらではNHKの子ども向け番組が無料配信されています。
被災された子ども達がほっこりできるといいな、と思います。

ご参考まで、ご覧になってみてください!
[PR]
by ayats29 | 2011-03-15 07:06

kamiya bakeryでモーニング

f0073974_11512186.jpg
f0073974_11514571.jpg
f0073974_11535458.jpg










f0073974_11525135.jpgf0073974_11521019.jpg











f0073974_11544113.jpg
f0073974_11545276.jpg


今日は気持ちのよいお天気ですね。
昭和天皇のお誕生日はいつもお天気、いいですよね。
この連休は京都にいる予定ですが、この前の週末に愉しんだ名古屋のことを順番に書いていきます~。

kamiya Bakeryというパン屋さん、おいしくって早い時間に売切れてしまうと聞いていました。
このお店が覚王山の方にあると知り、土曜日の朝、大雨の中を子どもたちと行ってきました。
静かな住宅街におしゃれな白い建物が。
入ると対面式のカウンターにおいしそうなパンが並んでいました。
ジャムも美味しそう。
スープもお茶も美味しそう。
そのどれも、1席だけのお席でいただけるというので、イートインさせてもらいました。
お店の奥では水野正美さんの銅作品を展示した「おいしい銅具展」が開催されていました。
こちらを拝見するのもkamiya bakeryさんにお邪魔した理由のひとつ。
美しい銅具たちが美しく並べられていました。
ほしくなっちゃうな~。

大雨だけど、ひっきりなしにお客さんがやってきて、kamiyaさんのご夫婦は大忙し。
そんな中でも、常連さんといろんなお話をされていたり、私たちにスープやお茶を用意してくださっていて、慌しい感じがしないところがスゴイと思いました。
「パン、まだなの~?」と子どもたちが何度も言っていたら、なんとなんと!パンは温めてスライスして出してくださいました。
だから時間がかかっていたのですね。
それぞれのパンの一番美味しい状態で出してくださるのだとか。
袋に入ったパンが出てくるものだと思っていたので、きちんとお皿に載せられたパンが運ばれてきて、感激しました。
どのお皿も、グラスも、とっても素敵。
もちろん、お味もとーっても美味しい。
ハード系のパン、私はうまく温められないのですが、とっても美味しく温めてくださってました。
クリームティーもとっても美味しかったし、ごぼうのスープ-れんこんピュレ入り-も素材の味がそのままの美味しいスープでした。
大きなスプーンでいただくのも美味しくって、上のコがほとんど一人で食べちゃいました。
食べ切れなかったパンは持ち帰らせてもらいました。
パン屋さんでこんな素敵なモーニングをたのしめるとは思っていませんでした。
またお邪魔します!
[PR]
by ayats29 | 2009-04-29 12:18

お火焚き饅頭

f0073974_98444.jpg
f0073974_985357.jpgf0073974_974775.jpg








ばたばたしているうちに12月になり、『赤ずきんちゃんの森へ・・・』展の初日になってしまいました。
今回、子どものことがあったのでたくさんの友人から心配してくれるメールやお手紙をもらい、「企画展は延期したほうがいいのじゃないの?」と言ってもらったり、「もうちょっとのんびりしたら?」と気遣ってもらったりしました。
本当にありがとう!
とてもとても感謝しています。
私も子どもの様子を見て、企画展を延期すべきか考えようと思っていたのですが、幸い元気な様子ですし、子どもといっしょに居られる家族もいるので企画展は予定どおりに開催することにしました。
今回はこの企画展に30人ほどの方が関わってくださっていて、家族への責任とともに仕事を一緒にしてくださる方々への責任も強く感じているところです。
・・・どちらもバランスよく、みんなが快適でいられるようにしないといけないな、とも痛感しています!

さて、いつの間にか終わってしまった11月は私にとって「お火焚き饅頭を食べる月」です。
京都に来て、お火焚き饅頭の存在を初めて知りました。
11月は神無月ともいいますよね。
神様の居ないこの1ヶ月間、このお饅頭を食べることで無病息災を願うのだそうです。
末広がりの『8』がつく日に食べるのが一番よいらしいのですが・・・、いまだそれはできてません。
そしてこの1ヶ月間は京都のいろんなところで『お火焚き祭』という祭礼が執り行われています。
今年はたまたま、とある神社でお祭の看板を見たのですが、神社の前を通ったのが13時だったので参加できませんでした・・・(祭礼は14時スタートだったのです)。

なぜか最近はお火焚き饅頭を「出町ふたば」というお店で買うことが多いです。
今年もなんどもトライしたものの、夕方に行くといつもお火焚き饅頭は売り切れていて、仕方がないので子どもたちにせがまれて豆餅やらお団子やらを買ってしまってました。
「今年は出町ふたばじゃなくてもいいか」と、11月下旬に『幸福堂』というお店のお饅頭を買いました。
でも昨日、出町ふたばに午前中に行ってみたら、なんとなんと、まだありました!
子どもたちはまだ口にしていなかったので「縁起物だし」と買ってきました(食べてくれませんでしたが・・・)。
お店によって焼印が違うのもおもしろいです(左が幸福堂、右が出町ふたばのものです)。
この冬はもう風邪を引かないようにしたいです!

*『赤ずきんちゃんの森へ・・・』展、参加してくださっている作家さんたちの作品をこちらのブログでご紹介しています。可愛いので、ぜひご覧ください~。
[PR]
by ayats29 | 2008-12-06 09:20

あついあつい

f0073974_9115466.jpg
f0073974_9111683.jpgf0073974_9123191.jpg








すごい暑さだと思ったら、やっぱり今年の猛暑っぷりは異常なのですね。
なのにうっかり自転車で走り回ってしまってる毎日です・・・。
あんまり暑いので、先日、かき氷を食べました。
河原町今出川にある『みつばち』へ。
『あんず氷』がお目当てだったのだけど、売り切れてました~。
仕方がないから『ミルク氷 あんずトッピング』に。
豆かんもついてて嬉し。

鴨川ではなぜか、たくさんのおじさんカメラマンが日よけの傘の下に固まって座ってました。
なにかいい被写体があるのかな?

アトリエでは、先日Mijas Pittooさんで見つけたロシアの布で製作中。

小学校も夏休みになったし、熱中症に気をつけて夏をたのしみたいです。
[PR]
by ayats29 | 2008-07-26 09:26