「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:東山青少年活動センター( 16 )

ピンクッションの山!

f0073974_202689.jpg
f0073974_1584644.jpg








f0073974_211118.jpg

8月8日、東山フェスタに参加させていただきました。
今年、開催させていただいた教室は『ゼリーケースのピンクッション』教室。
みなさんに選んでもらうために、たくさんのゼリーケースをご用意しました。
そして今回も、たくさんの布をご用意。
50種類くらいも用意してしまいました。
その中から好きなものを組み合わせてもらって制作!
学校の夏休みの自由研究として作ってくれた女のコたちもいて、楽しいひとときでした。

ご参加くださった皆さん、東山青少年活動センターのみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by ayats29 | 2008-08-10 02:10 | 東山青少年活動センター

生活発表会&『ウールのマフラーづくり』ワークショップ

f0073974_8103863.jpgf0073974_815446.jpg









********************************************************
f0073974_8255936.jpg

f0073974_8244614.jpg
f0073974_8284166.jpgf0073974_8313856.jpg












f0073974_8133659.jpg
f0073974_814419.jpg










土曜日は下のコの保育園の『生活発表会』でした。
下のコ、張り切って『リズム体操』をしたあと、『三びきのがらがらどん』を上演してくれました!
といっても、2歳児がすることなので『一番おおきながらがらどん』に扮して「どすん!どすん!」と歩いてるフリするだけですけどね。
でもそれがまた可愛かったりしましたっ。

先週は上のコの保育園の『生活発表会』でした。
二人、違う保育園に通ってるので行事も2倍で大変・・・。
上のコも張り切って『リズム体操』を見せてくれたあと『長靴を履いた猫』をがんばって上演してくれました。
ねずみ役だったうちのコもがんばってました。
ちゃんとした劇になっていたのが一番の驚きで感激しちゃいました。
**************************
そして先週は感激してあったかくなった気持ちで、午後からの京都市東山青少年活動センターでの『ウールのマフラーづくり』ワークショップを開催しました。
今回は20種類のウールにたくさんのレースやリボンなどの飾りをご用意しました。
この大量のウール、東山センターの方々が手分けして裁断してくださいました!!!
本当にありがとうございました。
当日も材料のみを買ってくださる方のための布の裁断をテキパキとしてくださいました。
大変な作業をありがとうございました!
14人も参加してくださった今回、皆さんいろーんなウール・飾りを組み合わせてくださいました。
見ていたこちらも楽しかったです。
マフラーは縫うところが多くて、みなさんまるで『修行』のように黙々と合計3m以上もの長さを縫い上げてくださいました!!
お疲れ様でした~。
ミシンがあれば簡単に縫えてしまう長さ。
手縫いでチクチク、こつこつ縫うのもたまにはいいですよね?

ご参加くださったみなさん、東山青少年活動センターのみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by ayats29 | 2007-12-16 08:37 | 東山青少年活動センター

12月8日(土)は『ウールのあったかマフラー』づくり!

f0073974_9312229.jpg

12月は4つの会場で4種類の教室をさせていただきます!
(各クラスの文字をクリックしていただくと詳細ページへジャンプします。)
12月1日(土)、13日(木)、19日(水):『冬のコサージュ』づくり。
12月4日(火):『世界にひとつだけのエコバッグ』づくり。
12月8日(土):『手縫いでつくる ウールのマフラー』づくり。
12月12日(木):お子さん同伴OKの教室『ベビーとキッズのこもの教室』で『ガラガラとニギニギ』を作ります。


12/8(土)は京都市東山青少年活動センターにて、『手縫いでつくる ウールのあったかマフラー』のワークショップをさせていただきます。
東山センターで初めてワークショップをさせていただいたのは今年の2月でした。
その時は『あったかルームシューズ』を作り、今回は2回めの『あったか』ものになります!
たくさんご用意するウールを2つ組み合わせていただいて、そちらにレースやリボンなどの飾りをはさみ、長―いマフラーに仕立てていただきます。
ウールなので毛糸のマフラーのようにちくちくするくともなく、あったかいですよ。

* 京都市東山青少年活動センターでのワークショップ *
『手縫いでつくる ウールのあったかマフラー』

日 時:12月8日(土) 13:00~16:00
会 場:京都市東山青少年活動センター(東山区総合庁舎内2F)
住所 京都市東山区清水5丁目130番地の6
TEL 075-541-0619       
制 作 品 : ウールのマフラー 1つ
参 加 費 : 2,500円 (キット、税込み)
☆初めてFint,takk!の教室へ参加してくださる方にオリジナル・レッスンバッグをお渡しします。
☆作り方・型紙をお渡しします。
持 ち 物  : 針、糸切りはさみ
定  員  : 12名 (先着順) 
申込締切 : 12月7日(金)
申込方法: 東山青少年活動センター(fromeast@iade.dti.ne.jp)まで

       (メール、電話、直接来館でお願いいたします)
[PR]
by ayats29 | 2007-11-25 09:32 | 東山青少年活動センター

初のコラボ・ワークショップ!

f0073974_82378.jpgf0073974_821511.jpg







f0073974_831078.jpg

f0073974_822655.jpgf0073974_825832.jpg







土曜日は東山青少年活動センターでの『消しゴムはんこ×文庫本サイズのプチ・バッグ』ワークショップでした。
このワークショップは私にとって初めてのコラボレーション・ワークショップ。
友人のハンドメイド作家、sumiccoちゃんが消しゴムはんこを教えてくれて、私がプチバッグづくりを説明するという内容。
まずはプチバッグづくりからスタートしました。
今回のプチバッグは『文庫本サイズ』というくらい、小さなものです。
文庫本以外にもいろいろ入れてサブバッグにできるといいと思ったので、持ち手の片方にはボタンをつけて取り外しできるようにしました。
これで、大きなバッグの持ち手にプチバッグの持ち手を引っ掛けることができます。
さらに、ある程度の厚みのあるものもいれられるようにマチつきにしました。
お茶を飲みながらバッグを縫い進めてもらって、ほぼ完成したところで消しゴムはんこづくりに移行~。
ここで、おもしろいことに気がつきました。
脳みその縫い物に使う部分と消しゴムはんこ作りに使う部分って違うみたいなんです。
なんだか、それまでの作業とはちょっと違う内容に脳のスイッチが入れ替わったみたいな気がしました。
うーん、おもしろいですね!
バッグ作りからはんこ作りを続けてすると疲れるかと思ったのだけど、作業が違うお陰でいい気分転換、いい刺激になりました。
はんこ作りはまずはみんなで『富士山』を彫るところからスタート。
おなじ図案を元につくるのだけど、みんなそれぞれにちょっと違った富士山になっておもしろい~。
オリジナルはんこはお家でゆっくり彫ってもらうことになったのだけど、みんなでsumicco先生作のはんこを押して、オリジナル・バッグ完成となりました!

初のコラボ・ワークショップは私にとって刺激の多いたのしいものでした。
またできるといいなぁ。
ご参加くださった皆さん、東山青少年活動センターの皆さん、sumiccoちゃん、
ありがとうございました!!
[PR]
by ayats29 | 2007-09-17 08:21 | 東山青少年活動センター

ベビー小物シリーズ②『オリジナル がらがら と にぎにぎ』づくり!

f0073974_6151738.jpg
f0073974_6154128.jpgf0073974_6155946.jpg











昨日も東山青少年活動センターに行ってきました!
昨日はベビー小物シリーズの第2弾。
赤ちゃんのおもちゃ、『がらがら と にぎにぎ』づくりのワークショップでした。
今回もたくさんの方がご参加くださって、最年少は小学6年生の女の子でした。
男性お二人、妊婦さんお二人も来てくださいました。
ありがとうございます!
『がらがら』に入れる鈴を『鳴き鈴』、『にぎにぎ』に入れる笛を『鳴き笛』というのですが、この音がなんとも可愛いのです。
みなさん、製作中に「ピョ、プョ」と音を鳴らしたり鈴が「ガランガランガラーン」と転がったり、なんとも癒されました。
赤ちゃんのおもちゃだけど、大人にもとっても可愛くて癒されるおもちゃですねぇ。
みなさん、2つのおもちゃに使う4枚の布を悩みに悩んで選んで、大きめに作ってミニまくらみたいにしたり、小さく小さく作ったり、いろいろ楽しんでくださいました。
そして完成品を今回のおやつと一緒に撮影!
「なんだかおやつに群がってるみたい」なんて言いながら。
もぅ、可愛いですね~!
今回のおやつは『デコレーション ヨーグルトケーキ』。
土台のヨーグルトケーキにパパイヤをのせたり、アイシングしたりしました。
アイシングは白いアイシングと、ピンクのアイシング、実はパパイヤの上には茶色のアイシングがかかってます。
ピンク色は数日前に作ったラズベリー&いちごジャムのシロップを使い、茶色はイノダコーヒーのインスタントコーヒーで色づけ。
アイシングはあまりしたことがないのですが、可愛いですね。
塗るのも楽しくて、はまってしまいそう!

このお菓子にのせたパパイヤ、食べたのは4回目くらいです。
ちょっと高級な食材を扱うスーパーで大特価だったので買ってみました!
スーパーでは料理用の青いパパイヤも同じお値段で(あたりまえ?)売られていました。
10年以上前にあった『青いパパイヤの香り』というベトナム映画を思い出しました。
映画のストーリーはたしか、少女の初恋の話だったと思うのだけどあまり覚えてなくて・・・、それよりも、少女が朝もやの立ち込める屋外の台所で青くてみずみずしいパパイヤを大きな包丁でパスッと切るシーンをよく覚えています。
いい香りがしそうでおいしそうで、それ以来『青いパパイヤ』は私の憧れの食材になりました。
数ヶ月前、野菜の宅配便カタログに『料理用パパイヤ』というものがあったので喜んで注文!
届いたものの香りをかいでみました。
でも・・・、鮮度の問題なのかな?特に何の香りもせず・・・。
料理もなんか失敗しちゃいました。
今回は『青いパパイヤ』も果物として食べる熟した『黄色いパパイヤ』も並んでいたのだけど、今回のお菓子作りの素材を探していたので、つい『黄色いパパイヤ』だけを買っちゃいました。
うーん。でも、やっぱり『青いパパイヤ』が気になります。
もう一回、スーパーに行ってみようかな。
もう、青かったパパイヤは黄色になっちゃったかな??
気になるからやっぱりスーパーに行ってみます!!
・・・ちなみに、パパイヤがのった『しまじろう』の布は資材調達に連れて行ってしまった上のコの強いリクエストに押されて30cmだけ買ったもの。
別の布やさんに行ったら、同じ布1mがセール額からさらに半額に・・・。
定価の30cmとほとんど変わらないお値段でした。がびーん。

話がそれてしまいましたが・・・、
今回の教室もとっても楽しかったです!
みなさん、おもちゃが完成してよかった~。
赤ちゃん用に、ご自分用に活躍させてくださいね。
ご参加くださった皆さん、東山センターのスタッフの皆さん、ありがとうございました!!!
[PR]
by ayats29 | 2007-08-24 06:50 | 東山青少年活動センター

ベビー小物づくりシリーズ①『ポケットつきスタイづくり』でした

f0073974_6171237.jpgf0073974_618923.jpg










f0073974_6173670.jpg

f0073974_6165336.jpg
f0073974_6175022.jpg









昨日は京都市東山青少年活動センターでのワークショップでした。
『ベビー小物シリーズ』と題して『ポケットつきスタイ』を作りました。
スタイというと何のことか分からない方もあるかと思いますが、あかちゃんのよだれかけのことです。
離乳食がはじまると、エプロンに変身!ポケットの部分が食べこぼしをキャッチしてくれてなかなか便利な1枚なんです。

今回は小学1年生の女の子がお母さんと一緒に参加してくださいました!
書き忘れていましたが・・・、前回の帽子づくりの回の最年少参加者は中学2年生の女の子でした。
今回は小学1年生、小学6年生の女の子が参加してくださって嬉しい!
私が教室を始めてから2回めの男性のご参加もありました。
「妹さんの元に生まれてくる赤ちゃんのため」、「友だちの赤ちゃんのために」と作る方やご自分の赤ちゃんのためにつくる妊婦さんもいらっしゃってなんとも、ほんわかとしたいい雰囲気のワークショップになりました。
みなさんの布選びや糸の色合わせに「これも合うねぇ~!」「かわいいぃ~!!」とたくさんの刺激をもらいました。

今回のおやつは『いろいろ氷フルーツのっけのみるくアイス』。
凍らせたフルーツをお好みでトッピングしてもらいました。
『みるくアイス』はほんとは『みるくゼリー』になるはずだったのだけど、ゆるゆるすぎたので急遽アイスになっちゃいました。
でもお味は前回の『スイカミルク・シャーベット』に続いてタカナシの低音殺菌牛乳と全酪の乳脂肪分の高い生クリームで作って○!
シンプルなお菓子ほど素材の味が出るんですね。
これまであまりアイスクリーム作りはしなかったのだけど、楽しいです。
またいろいろ作ってみます~。

次回のワークショップは明日、23日(木)13:00~16:00に『ベビー小物シリーズ②』として赤ちゃんのおもちゃ『ガラガラとにぎにぎ』をつくります。
次回もおやつをご用意しますヨ。
定員に若干の余裕があります。
ご興味のある方はこちら(finttakk@apost.plala.or.jp)か東山青少年活動センターへご連絡くださいね。

今回ご参加くださった皆さん、今回もたくさんサポートしてくださった東山センター・スタッフのみなさん、楽しかったです!
ありがとうございました!!
[PR]
by ayats29 | 2007-08-22 07:10 | 東山青少年活動センター

夏の日の帽子づくり

f0073974_5321969.jpg
f0073974_532356.jpgf0073974_5324638.jpg









昨日は東山青少年活動センターでの『帽子をつくってみよう!』の2回めでした。
今回だけ参加の方が3人も来てくださって、嬉しかったです。
前回から引き続いての参加の方々はみなさん、お家で『宿題』をがんばってきてくださいました!
前回だけ参加された方の中には、もう完成した方も・・・!
裏地に合わせてステッチを赤色にしたりされていて、可愛かったです。
昨日はみんな、席の近い方々とおしゃべりをしながら製作されてて、楽しそうでした。
残念ながら昨日、完成した方はなかったのですけど、皆さんもう少しです。
完成したら写真など、見せてくださいね!

会場の東山青少年活動センターの『創造工作室』は広々としたとても贅沢な空間。
昨日は創造工作室の大きな窓から「夏だー!」という感じの大きな入道雲が見えました。
おやつも夏らしいものを、と思って作ってみました。
『ブドウのゆるゆるゼリー』と『スイカ・ミルク・シャーベット』。
ゼリーにシャーベットをのせて食べました。飾り用のセルフィーユを家に忘れちゃったのが残念ー。
「こんなの初めて食べたー!」との声もちらほら聞こえたのですが、実は私も初めて食べました!
スイカのシャーベット、おいしくてびっくりでした(自画自賛でスミマセン)。
シャーベットはスイカの味を味わってもらおうと思って牛乳と生クリーム、砂糖しかプラスしませんでした。
でも酸味も少しほしいので、ゼリーの方のブドウにレモン汁を浸み込ませて・・・。
ゼリー液の甘みは蜂蜜にして、シャーベットとゼリーを合わせて食べたときにいろんな酸味・甘みが混ざってときどきブドウの食感があって、というのを目指してみました。
なんとなく、そんな感じになってよかった~。

次回は8月21日(火)、23日(木)に『ベビー小物シリーズ』と題してポケットつきのスタイと赤ちゃんのおもちゃ、ガラガラとにぎにぎを作ります。
どちらも参加費800円!
おやつの時間もありますよ。
よかったら遊びにきてくださいね。

『帽子をつくってみよう!』にご参加くださった皆さん、ありがとうございました。
とーっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
またお会いできることを楽しみにしています!
[PR]
by ayats29 | 2007-08-10 06:15 | 東山青少年活動センター

『帽子をつくってみよう!』 1回め

f0073974_3565225.jpgf0073974_357445.jpg







f0073974_3571930.jpg

2日の木曜日は帽子づくりワークショップの1回めでした。
1月以来のワークショップ開催だったのでちょっと緊張しましたが、東山青少年活動センターのスタッフの皆さんのお力をお借りして、楽しく開催することができました。
まずは布選びからワークショップはスタート。
皆さん、柄布を悩みに悩んでくださいました。
布が決まったら、頭のサイズを測って、型紙のサイズを決めます。
型紙が決まったら裁断!
裁断できたら布にアイロンをかけて、いよいよ、針と糸の出番!
糸の色を選んでもらって縫い縫いスタート!
今回は少し縫ったところで時間が来てしまいました。
次回までの宿題を出してしまいましたが・・・、みなさん、無理せず楽しんで作ってみてくださいね~。
2回続きのワークショップをするのは初めてですが、おもしろいですね。
1回会っただけでも和気あいあいとした雰囲気だったので、2回めはみなさん、もっと仲良くなれそうで楽しみです。

制作途中にはティータイム休憩を取りました。
今回はお菓子を作る余裕がなかったので、でき合いのものとなりました。
でもせっかくなので、なんだかおいしそうなパッケージのフランス製のお菓子を用意してみました。
私も初めて食べたのですが・・・、おいしいクッキーでした!
クッキーの名前をメモする方もたくさんいらっしゃって、気に入ってもらえてよかったー。
クッキーにのせるジャムや蜂蜜、胡桃やアーモンドもご用意しました。
いろいろのせて食べるのって楽しいですね~。
「おいしいものってやっぱり人を幸せにしてくれるなぁ」と改めて思ったティータイムでした。
次回のおやつは手作りしますよ!
ご参加くださった皆さんには後片付けを手伝っていただいて、ありがとうございました!
次回もお会いできることを楽しみにしています。
f0073974_357329.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-08-04 04:21 | 東山青少年活動センター

帽子づくりワークショップ!

f0073974_5241796.jpg
f0073974_524496.jpg
f0073974_52636.jpg

ひさしぶりにワークショップを開催します!
会場は東山青少年活動センターで、今週木曜日8月2日と8月9日に2回連続で帽子づくりのワークショップを行います。
前回お知らせした際には内容を簡単にしか書いてなかったのですが、今回は詳細のお知らせです。

今回つくる帽子はリバーシブル仕立て。
生地は当日、お好きな生地を選んでいただきます
表生地か裏生地、どちらかの生地は紺色かベージュのコットン。
もう一方の生地はたくさんお持ちする柄物の中から選んでくださいね。
花柄、チェック、ボーダー、マリン柄、メルヘン柄など、たくさんお持ちします。
作れる帽子のサイズは52cm~60cm
52cmは2歳~3歳サイズです。一般的にLLとして販売されている帽子のサイズは60cmが多いです。
さらに、ブリム(帽子のツバ)のサイズも普通サイズと広めタイプの2つから選んでいただけますよ
1日目は帽子の柄、サイズ、デザインを決めて布を裁断し、途中まで縫製します。
2日目は縫製のつづきをして完成!
1日目しか参加できないという方も1日だけ、ご参加いただけます。
その場合、仕上げはご自宅でしていただくことになるのですが、参加費は1,500円になります。
ご自分の帽子、お子さんの帽子、お友だちの帽子など、作ってみると楽しいですよ。

定員にはまだ若干余裕があります。
ご興味がおありの方はFint,takk!(finttakk@apost.plala.or.jp)または東山青少年活動センター(075-541-0619)までお問い合わせください。

日時:8/2(木), 8/9(木)  13:00-16:00 (全2回のプログラムです)
対象:小学校4年生以上の京都市民対象(小学生は保護者同伴)
定員:10名から15名(先着順)
参加費:2,000円


帽子づくりのあとは8月下旬にベビー小物づくり(スタイ、がらがら・にぎにぎ)、9月中旬に消しゴムはんこ作家の友人とのコラボでミニバッグづくりをします。
詳細はまた後日、アップしますね。
遊びにきてくださいね!
[PR]
by ayats29 | 2007-07-30 05:56 | 東山青少年活動センター

東山フェスタ 2007!

f0073974_7195332.jpg
f0073974_7201358.jpg

私も参加させていただく東山フェスタのパンフレットが完成しました!
スケジュール詳細が載ってます。
申込受付は7月8日から。

東山フェスタは京都市東山青少年活動センターで開催される夏のイベント。
無料~4000円でさまざまな26コものワークショップに参加することができます!
私も行きたいもの目白押しでした。
たとえば、はにわづくりとか、京こまづくりとか。お箸づくり、スプーン作りもあります。
京こまは小学生しか参加できないから、私は無理だけど・・・。
ほかに、立命館大学の学生さんが中心となって活動している『自立のための道具の会・京都』も気になってます。

『自立のための道具の会』は日本で使われなくなった大工道具をスリランカの、それを必要としている人に送るというボランティア活動をしている団体だそうです。
今回のイベントでは、道具をよみがえらせる作業とスリランカや世界の問題について考えるワークをするのだそうです。
私は一度だけ、スリランカに行ったことがあります。
『世界青年の船』という日本国主催の事業で行ったのですが、私たちが船でコロンボという大都市に着いた日に爆弾テロが起きました。
『世界青年の船』には世界13カ国から20歳代の若者約300人が乗っていたので、もしかすると私たちの寄航に合わせてテロが行われたのかもしれない、と皆で話し合ったことを鮮明に覚えています。
観光気分でお気楽に出かけた私には「自分は日本人なのだ」「外国に行けば、日本の代表として見られているのだ」ということを再認識させられ、「自分のために命を懸けた人、命を落とした人々がいるのではないか」ということを考えさせられました。
とはいえ、スリランカはテロが横行する怖い国というわけではありません。
たくさんのスリランカ人も一緒に船で生活していたので、彼らがどんなに優しくて陽気なのかも知っています。
この『世界青年の船』以来、スリランカとの接点はほとんどなくなってしまったのだけど、これを機にスリランカを身近に感じられるといいな、と思ってます。

さらに、劇団衛星の闘茶も気になってます!
劇団衛星は関西で活躍する小劇団なのですが、以前、こちらの女優さんが布雑貨づくり教室に来てくださったことがあるんです!
とっても可愛くておもしろい方でした。
『闘茶』をしないといけないのはちょっとためらわれるけど・・・、かなりおもしろそうー。

東山センターのHPにスケジュールの詳細が載っています。
ぜひそちらでいろんなワークショップをチェックしてみてくださいね!
[PR]
by ayats29 | 2007-07-03 07:40 | 東山青少年活動センター