「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:うれしいこと( 50 )

フィンランド1日目!

f0073974_6495080.jpg


着きました!フィンランド!!
到着してから、子ども達のことをお願いした友だちに携帯から電話してみたら、国内で話してるみたいに電波がよくってビックリ!
時差が6時間ぴったりなので時間計算しやすくてよかった、と思っていたら携帯の画面にフィンランド時間と日本時間が表示されていて、これまたビックリ!
何の設定もしてないのに、なんでわかるのー?かしこいなー。

到着した日、ヘルシンキは雨模様でした。
暗~い空。
イメージしていた通りのフィンランドの秋の空でした。
すぐにホストのお宅に行ってもよかったのだけど、まだ16時だったので空港を探検することに。
長細い構内をずんずん歩いていくと一番はしっこにKIOSKIがありました。
KIOSKIは日本の「キオスク」と同じで駅や飛行場の構内にある売店。
ここではかわいいおばあちゃんたちが描かれたハガキを見つけました。
キシリトールガムとともにユーロ、初使用!
f0073974_772616.jpg


それからおいしいと名高いアイスクリームを食べたり、体を温めるためにスープを食べたり。
感激するおいしさではなかったけど、でもおいしかった。
ジュースを買おうと思ったら、500mlのコーラが3ユーロ(320円くらい)もしていて、物価の高さにびっくりしたりしましたが、日本人感覚では安いと思うものもあれば、高いと思うものもありました。
パッケージがかわいくてお値段もお手ごろの洋梨ソーダを購入。
微炭酸でおいしかったです~。
f0073974_6591525.jpg
f0073974_711796.jpg
f0073974_7112698.jpg


1時間ほど遊んだので、ホストに電話してからお家へ!
ほんとはバスで行きたかったのだけど、大雨だし大荷物だし、ホストにもタクシーを薦められたのでタクシーに乗車。
でもタクシーは高かったー!20分ほどで30ユーロもかかりました。
すっかり「フィンランドは物価が高い!」ていうイメージになっちゃいました。

さてさて、いよいよホストと対面します~。
[PR]
by ayats29 | 2011-10-16 07:23 | うれしいこと

フィンランドまで10時間・・・X-Men・・・

f0073974_620125.jpg

やっと乗りました、フィンエアー FINNAIR!
久しぶりの海外旅行。
えーと、下のコがおなかにいた7年前以来です。
この夏、北海道に行くのに飛行機に乗る予習ができてよかったー。
でも、ちょこちょこと思い違いもあって、なんどか冷や汗かきましたが・・・。
関西空港からヘルシンキへは直行便があってラクチン。
日本から北周りで行く、最も近いヨーロッパがフィンランドです。
行きは10時間、帰りは9時間のフライトでした。

関空にある無印良品で携帯スリッパ、アイマスク、そして店員さんお勧めのヘッドレスト(膨らますと首周りをガードしてくれる枕)を買って搭乗!
お隣の方にも恵まれて、楽しくお話しながらのフライトでした。
・・・でも、ヘッドレストはもうひとつ使いこなせませんでした。
かさばるし、空気が抜けないし。。
アイマスクも使いこなせず、帰りのフライトではスリッパ以外は使いませんでした。。

乗ってしばらくして、お楽しみの機内食タイム!
ご当地ビールが出ると聞いていたので、まずはビールをオーダー。
男性の顔が大きくプリントされたビール。
「この人、だれかなあ」と話ながら飲みました。おいしかった。
f0073974_6202354.jpg

フィンランド製と書いてあったので、きっとフィンランドの国民的英雄だろうと思って後日、ホストに尋ねてみると「サンダル!この人、フィンランド人だっけ?うーん。まあ、缶にフィンランド製って書いてあるんだから、きっとそうなんだろうね。昔々の人だよ」というお返事でした。とほ。
機内食のお味はすごーくおいしいわけでもないけど、おいしくないこともなく。
日本人にとっての白米のように食べるというマッシュポテトが山盛りだったところに「フィンランドだなー」と感じました。

10時間のフライト中、眠ったりしつつ2本の映画を見ました。
ひとつは"in her shoes"。
キャメロン・ディアス主演で「コメディ」に分類されていたので気楽に観ていたら、意外と骨太な映画でした。
「人生、そんなにうまくいくかなー」と思う展開でしたが「うまくいってよかったね」とも思えるいい映画でした。

もうひとつ、"X-MEN”を観ました。
完全に"Men in Black”と勘違いしていて、「アクション」に分類されているし、あんまり観るつもりもなかったのだけど、暇つぶしに観てみました。
と、これがすごーくおもしろかった!!
シリーズの中でも今年公開の最新作だったみたい。
主演の役者さんの顔を見たことあるのに何で観たのか思い出せなくって、もどかしかったのですが、フィンランドで初めての夜、眠りにつこうとしたときに突然、「あっ!タスナムさんだ!!」と思い出したくらい心に残った映画でした。
タスナムさん(「ナルニア国物語」のホーンの役名です)がとにかくよくって。
帰りのフライトの楽しみは"X-MEN"をもう一度観ることでした。

行きのフライトでお隣の方と仲良くなれたのは、とっても嬉しいことでした。
女性だったので話しかけやすかったということもありますが、無機質な長旅を華色にしていただきました!
帰りのフライトでもお隣の方と仲良くなろうと思っていたら、目上の男性で、最初に話しかけるタイミングを逃してそのままお話できませんでした。残念。
「袖触れ合うも他生の縁」。話しかければよかったなー。

・・・なかなかフィンランドに上陸しなくってごめんなさいー。
次からフィンランド上陸後のことを書きます!
[PR]
by ayats29 | 2011-10-16 06:37 | うれしいこと

フィンランドまでのこと・・・情報収集などなど・・・

f0073974_4364746.jpg


ある晴れた秋の日、早朝に関西空港へ向かいました。
家を出るとき、子ども達が泣いちゃって後ろ髪を引かれながら・・・。

もともと、フィンランドへの旅はこの夏の家族旅行に計画していました。
当初は、スウェーデン菓子に興味があったので(店の定番メニューにもしているのです)、スウェーデンを目的地にしていたのですが、スウェーデンだと子ども達に馴染みのあるものが足りませんでした。
私には「ニルスの空の旅」、「長くつしたのピッピ」とお馴染みの世界がスウェーデンにはあったのだけど、子ども達にはどうもピンと来ない。
そこで、昨年からテレビ放映していて、親子で見入っていた「ムーミン」の国、フィンランドを目的地にすることになりました。
フィンランドには夏だけオープンされるムーミンワールドというところがあるんです。
島全体がムーミンの世界になっているそう!
「ムーミンに会いに行こうー!」と冬から盛り上がっていたのでした。
が、春になって航空券を調べてはじめてみると、なんと、すでに格安チケットはsold out!
その時点で手に入る航空券を使うともぅ、破産しちゃうような金額がかかると分かり・・・、夏の旅行は断念したのでした。
が、その後、いろいろ紆余曲折がありまして、私ひとりで秋にフィンランドに行くことになったのでした!
いま考えると、ひとりなんだしスウェーデンにしてもよかったのだけど、結果的にはフィンランドに行って本当によかったです。
フィンランドが私を呼んでいたのかも・・・?

今回のフィンランドの旅。
大きくふたつの目的がありました。
①料理・菓子作り・手工芸といった手作りを学ぶ
②福祉の現状を見る

①については、とても親切な旅行会社をフィンランド雑貨店のオーナーさんに教えてもらい、ホームステイといろんな手作り体験をオーダーできました。
 ・旅行会社:My Suomi http://www.mysuomi.fi/pages/My%20home
 ・フィンランド雑貨店 サルミアッキ http://www.salmiakki.jp/index.html

※ちなみに、フィンランド雑貨のお店「サルミアッキ」さんには実は数回しかお邪魔したことないのですが・・・、なかなか名前を覚えられませんでした。
でもいまはバッチリです!
「サルミアッキ」とは、世界一まずいといわれているフィンランドの国民的お菓子の名前ですっ。
私も試しました。が、食べ切れませんでしたー。・・・が、ホストも嫌いだって。フィンランド人皆が好きなわけじゃなかったんですね。

ホームステイ、当初は首都ヘルシンキを希望していて、なかなか見つからなかったのですが、出発1ヶ月前にヘルシンキ郊外のお宅を紹介していただきました。
こちらが、なんだかとっても素敵そう!
ホストと気が合いそうで、ホストの紹介文を読んでいるだけでワクワクしました。

大変だったのは、福祉施設探しでした。
旅行会社に視察を手配してもらうこともできましたが、個人で行くには大変な額が提示されたので断念。
フィンランドではハンディのある人の社会参加が進んでいると聞いたので、ハンディのある人も就労しているカフェやショップを探すことにしました。
直前まで、いえ、到着してからも、情報をたくさんいただきました。
中でも、関西日本・フィンランド協会さんにはとってもお世話になりました。ありがとうございました!!

出発まであと数日!となって、「もうちょっとフィンランドの予備知識を持っておいたほうがいいかなー」という焦りが生じました。
福祉関係の本は少し読んでいたのだけど、どれも読破できず・・・、エッセイみたいなのがいいなと思ってネット検索。
そして見つけたのが片桐はいりさん著の「私のマトカ」。
とってもおもしろかった!
はいりさんは「ベンチャーズの夜」ていう一人芝居を金沢で観たことがあって(疲れる芝居だったけど・・・)、親近感があります。
そのはいりさん出演のかもめ食堂も観たことあったし、フィンランドや人への愛が溢れる文章がよかった。
そこで「フィンランド人はサルミアッキが大好き」「フィンランド人は珈琲が好き」「フィンランド人男性は初対面の人の前では笑顔を見せるのが苦手」という情報をゲット!
出発数時間前に読み終えて、「よしよし、なんかイメージつかめたぞ」と思いながら荷造りしました。

・・・早く、出発してからの話を書こうと思ってるのに、なんだか前段で長くなってしまいました・・・。ふぅ。
出発からの話はまた次の日記に書きます~。
長い駄文、読んでいただいてありがとうございます!
[PR]
by ayats29 | 2011-10-16 05:02 | うれしいこと

ひとり、フィンランドへ!

f0073974_4122986.jpg


森と湖の国、フィンランドへ行ってきました!
なんと今回、一人旅。
子どもが生まれてからの一人旅は東京に2泊したとき以来。
私も家族もドキドキでした。
期間はなんと!たったの4泊6日。
でも、たったの4日とは思えないくらい充実した時間を過ごすことができました。

そんな、フィンランドでのことをしばらく書きたいと思います。
まだまだ心はフィンランド~♪
[PR]
by ayats29 | 2011-10-16 04:27 | うれしいこと

お花のプレゼント

f0073974_524513.jpg
f0073974_525696.jpg

9月9日、カフェレストランFint,takk!を安楽寺さんで開催させていただきました。
7月、8月は夏休みをいただいたので、久しぶりのカフェレストラン。
安楽寺さんの客殿、椛-momiji-さんは変わらない静寂に包まれていました。
今回も椛さんを取り仕切る副住職にものすごーく助けていただいて、無事に終えることができました。
ありがとうございます!

そして、今回は嬉しいプレゼントをいただいちゃいました。
花束。
お花ってほんっとうに嬉しいですね。
以前にもカフェレストランに可愛い薔薇の植木をプレゼントしていただいたことがありますが、可愛くって綺麗で、お花って本当に素敵。

赤い実が印象的な可愛いアレンジ花束は3年ぶりにお会いした方にいただきました。
お会いした日を思い出していたら、なんと、ぴったり3年前の9月9日のことでした。
着物のレッスンを井澤屋さんにしていただいたときでした。
懐かしい~、とお話できたことも嬉しかったのに、お花まで贈ってくださるなんて、本当に感激です。
ありがとうございました!

もう一つの個性的な花束は仕事でお世話になっている方々から。
初めて見る、ボタンみたいな木の実とか、食べられちゃいそうな大きな花とか、おもしろくって綺麗!
ありがとうございますー!

いま、花々はわが家を明るく照らしてくれています。
素敵なお心遣いに感激しながら、元気をもらってます。
[PR]
by ayats29 | 2011-09-12 05:10 | うれしいこと

空の旅

f0073974_558553.jpg

行ってきました!家族旅行!
高校の修学旅行以来の北海道へ!!
下のコは初めての飛行機。大興奮!
上のコは7回目の飛行機。なのになーんにも覚えてないんだって・・・!
ということで上のコも大興奮!

私も久しぶりの飛行機。
座席を事前に自宅で予約できるのがびっくりでした。
行きも帰りも窓側に座れてよかったー。
空の景色。
綺麗だった。
空から見る陸の景色。
美しかった。
帰りに見た夕焼け。
迫力があった。

自然ってすごいと感じた旅でした。
つづく・・・。
[PR]
by ayats29 | 2011-08-17 06:00 | うれしいこと

ギリシャのお菓子、メキシコのお菓子

f0073974_23311156.jpg
f0073974_2331188.jpg


先日、外国のお菓子をもらいました。
カバの形のがギリシャの”happy hippo"というお菓子。
バラの絵が描かれたのがメキシコの"de la Rosa”。
どちらもとってもかわいい!
カバなんて、日本人では考えないような「水中から顔を出した状態のカバ」。
とぼけた表情がまた、かわいいの。ブチャイクだけど可愛い、という可愛らしさ。
カバ型でお菓子を作ろうって思うのも外国的~。
そしてさらにびっくりは、どちらもとっても美味しいのです!
カバさんは薄ーい最中みたいな生地にクリームが入っていて、アーモンドもちょっとついてて、パリッ、ほろりっとしておいしい!びっくりしちゃった。
そしてバラのお菓子も美味しいのー。
なんだか懐かしいような、州浜みたいな味わい。
どちらもどうやって作るのか、材料がなになのか、見当がつくようでつかないのでもっと知りたいなー。

最近、成城石井などでも外国の「添加物なし」のお菓子を買ってその美味しさに驚いています。サブレとか。
いつか、いろんな国のいろんなお菓子工場に旅に行きたいなぁ。
[PR]
by ayats29 | 2011-02-21 23:36 | うれしいこと

ラデュレ あぁラデュレ

f0073974_3362216.jpg

f0073974_3301468.jpg
f0073974_3303725.jpg
f0073974_3304536.jpg

買っちゃいました。
ラデュレのレシピ本!
少し前に雑誌で知ったその存在。
「京都で買えるのかなー?」と思っていたら、なんと、ショッピングセンターで見つけました。
何気なく眺めてみると、美しい~。
お菓子そのものはもちろん、お皿も撮り方もとっても素敵。
ハードカバーなので実用的ではないと思いつつ、写真集として買うことにしました。

封を開けてみて、びっくり!
大好きなペパーミントグリーンの箱の中には、本がラベンダー色の薄紙に包まれていました。
何かとても大切な宝物がやってきた気分。
本の装丁も素敵で表はベロア調の布張り。
そして金の箔押し。
あぁ。美しいなあ。
あまり期待していなかったレシピも予想以上に作ってみたいものがたくさん。
感嘆しながら眺めています。
[PR]
by ayats29 | 2010-11-03 03:35 | うれしいこと

熊猫クッキー

f0073974_07393.jpg
f0073974_07593.jpg

昨日、ご近所の方からお土産をいただきました。
「上海万博いってきたので、ちょっと気持ちだけ」と言ってくださって。
まるで「奈良いってたので、ちょっと気持ちだけ」というような感じでさらっと「上海万博いってきたので」と言われたので、一瞬、「え?近くで万博やってたっけ?大阪万博??」と思ってしまいました。
上海って中国じゃないですか!
海外旅行じゃないですか!!
いいですね~。
上海は暑かったそうです。

お土産には中国らしい可愛さのパンダクッキーとストラップをいただきました。
パンダのこと、「熊猫」と書いてありました!
独特のかわいさの熊猫クッキー、意外とおいしいです。
[PR]
by ayats29 | 2010-09-02 11:56 | うれしいこと

もくもくファーム

f0073974_23151350.jpg
f0073974_2315349.jpg

この前の連休、家族で伊賀にある「モクモクファーム」へ行きました。
とくに、何かがあるのかと聞かれると「うーん」とことばに困りますが、なんだか楽しいところでした。
のんびりとお昼過ぎに行った所、すでに第1駐車場は満車とのこと。
「10:30で満車になりましたよ」というので、仕方なく第2駐車場へ。
ここから送迎バスが出てるのですが、この送迎バスも満員!
なんっていう人気っぷり。

行ってみると、買い物スペースが多いので入場するかちょっと迷いましたが、なんだか楽しいところ。
この日はたまたま、風鈴絵付け体験ができたので、子ども達はオリジナル風鈴づくり!
一人はあっという間に描き上げましたが、もう一人はそのころ、まだ絵の具を選びながらパレットに出しているところでした・・・。
性格が違うなー。
慎重に色を作りながら絵付けしていると、なんと、子どものおでこに蝶々がとまりました!
どうも、頭につけていた大きな花飾りを本物の花だと思って蜜を吸いにきたようです。
留まられた子も蜜が吸えなかった蝶もびっくり!の出来事でした~。

いかだのある池があって、そのそばには巨大水鉄砲があったり、昔ながらの竹馬があったり。
子どもと行くのに楽しいところだったな。
綺麗だったし。
豚ちゃんたちの寝姿もなかなかすごいものでした。
今度は大人気の宿泊施設に宿泊してみようかなー。





f0073974_2316231.jpg
f0073974_23161621.jpg

[PR]
by ayats29 | 2010-07-25 23:24 | うれしいこと