カテゴリ:アトリエ・レッスン( 8 )

ギリシャの世界

f0073974_80430.jpgf0073974_80367.jpg








f0073974_805635.jpgf0073974_812196.jpg









f0073974_82850.jpg


2/27はアトリエFint,takk!で2月最後の教室、ギリシャ教室が開催されました。
今回のテーマは「ギリシャ語とのはじめての出逢い」。
ずっと前から楽しみにしていたので、私も参加させていただきました!
とてもとーっても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

講師のレウナキ・マイラさんはギリシャ語のことからギリシャ神話のことまでいろいろ話してくださいました。
「オレオ」や「ペネロペ」がギリシャ語だと知ってびっくり!
ほかにも日常的に日本語として使っている言葉にたくさんのギリシャ語があって驚きました。
古代ギリシャで使われていた言葉が時間を越えて現代まで伝わり、それが空間を越えて日本で日常的に使われているだなんて・・・。
言葉を通して、時空を超えて古代ギリシャの人々と繋がっているんだ、ということに感激しました。
ギリシャ文字はあまり見慣れない可愛い文字で、参加者皆さんの名前をギリシャ文字で書いてもらっておもしろかったです。
「a,b,c・・・」と順番に文字を覚えるよりも名前を書いてもらったほうが覚えるのが早いかもしれないですね。
皆さん、とっても熱心に新しい言語との出逢いを楽しんでいらっしゃって、そんな皆さんの姿に私もなんだか刺激を受けました。
何歳になっても新しいことを学ぶって楽しいですね!

たっぷりと言葉について話していただいたあとは、マイラさんお手製のギリシャ料理をいただきました。
これがまた美味しかった~。
5時間も煮込んだひよこ豆やフェタチーズやオリーブが入ったサラダ、それにマイラさんのお父様(岡山にお住まいのご主人のお父様)お手製のマスカット酵母パン(酵母から手作り)!
ギリシャの濃厚な蜂蜜もいただいて、とても美味しくて楽しかったです。

ご参加くださったみなさん、一緒に勉強できて楽しかったです~。ありがとうございました。
そしてマイラさん、とても楽しいひとときをありがとうございました!
[PR]
by ayats29 | 2009-02-28 08:02 | アトリエ・レッスン

2/21「いろんな薄力粉のシフォンケーキ」教室 開催しました

f0073974_214434.jpg

今日は2月、3回目のお菓子実験室でした。
今回は薄力粉をテーマにしたシフォンケーキ教室。
3つの薄力粉をご用意しました。
 ・日清製粉 薄力粉
 ・Jhc ケーキ専用薄力粉
 ・グリム 北海道産小麦『ほくしん』100%薄力粉

いつも私がシフォンケーキを作るときに愛用しているのは『ほくしん』薄力粉。
ケーキ専用薄力粉も粒子が細かくておいしいけれど、輸入小麦をブレンドしてあって、国産小麦100%の薄力粉のほうが味に深みがあるように思います。
そんなこともお話して、みんなで3つの薄力粉を触ったりなめたりしてみました。
「好きな薄力粉を選んでください」と言ったら皆さん、「ほくしん」を選ばれました!
私はJhc薄力粉とおなじみの日清薄力粉で作ってみました。
仕上がりの違いは歴然!
日清もおいしいのだけど、きめの細かさも焼き上がりの高さにも違いが出ました。
おもしろいですねー。
皆さんが作られた「ほくしん」小麦100%シフォンケーキはお土産となりました。
お家で召し上がってみて、お味はいかがでしたか?

今日は今週から始まったキッチン改修の関係でいつも以上にモノが溢れた教室となってしまいました・・・。
そんな中でも教室にお越しくださった皆様、ありがとうございました!

次回は3/21、「いろんな塩の塩キャラメル」を作ります。
自分で作るキャラメルって美味しいですよ~。
[PR]
by ayats29 | 2009-02-21 21:53 | アトリエ・レッスン

ドライフルーツの洋酒づけ

f0073974_1048871.jpg
f0073974_10482231.jpgf0073974_10483462.jpg








昨日は『お菓子実験室』でした。
4つのお砂糖を使ってカトルカールというバターケーキを作りました。
いろいろできて楽しかった!
自分用のお土産もできて、お教えする立場のくせに嬉しくなっちゃいました。
トッピングとしてラム酒に漬け込んであったドライフルーツを好きにのせてもらいました。
残りわずかになったのでまた漬けてきました。
白いちぢくはブランデー漬けも作ってみたので、出来上がりが楽しみです。
今回のお菓子実験室レポート、こちらに載せてるのでよかったらご覧ください~。
[PR]
by ayats29 | 2009-01-18 10:51 | アトリエ・レッスン

『お菓子実験室』でした!

f0073974_129684.jpg

日曜日は『お菓子実験室』の第1回目でした。
『いろんなバターのクッキー』と題して、4種類のバターを使って2つのクッキーを作りました。
いやぁ、おもしろかった!
ご参加の皆さんも真剣に『実験』をたのしんでくださいました。
最後の試食の折、みなさん神経を集中して目を閉じて、味の違いを堪能してくださって嬉しかったです。

まず、今回の主役であるバターについて、その歴史から製法まで簡単にお話して、4つのバターについてもお話しました。
今回、ご紹介したバターはこの4つ。
①明治発酵バター
②高千穂バター
③カルピスバター
④雪印バター

長い間、私にとってバターといえば『雪印』でした。
生で食べてみた感じも焼きあがってから食べた感じも、雪印のものは「あ!知ってる味だ~」というご意見が多かったです。
『カルピスバター』はあの飲み物、カルピスを作るときにできるクリームを使ったバター。とってもさっぱりしていて、「パンにぬって食べたい~」という意見多数!
明治発酵バターはお菓子屋さんで使われているところが多いバター。食べてみると一番、『お店の味』に近く感じられました。
そして、高千穂バター。宮崎で作られているこのバター、香りがいいです~。明治発酵バターほど主張していなくって、上品に香り高い感じ。
今回の実験室では高千穂バターと明治発酵バターが2トップの人気でした!
私は高千穂のおいしさに感激しちゃってます。
プレーンクッキーの場合とナッツをプラスしたスノーボールクッキーの場合でバターの味がまた違ってくるのもおもしろかったです。
みんなで「ん~。これはぁ・・・!」とか言いながら香りをかいだり食べあうのもとっても楽しかったぁ。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!

次回は12月20日(土)、『いろんな生クリームのブッシュ・ド・ノエル』を作ります。
生クリームにもいろいろあります。
4種類の生クリームを作り比べ、食べ比べしましょう。
まずはロールケーキをつくり、生クリームをデコレートしてクリスマスのケーキ、ブッシュ・ド・ノエルに作り上げます。
ご参加のお申し込み、受け付けています。
お申し込みはこちらまで。
finttakk@apost.plala.or.jp
[PR]
by ayats29 | 2008-11-17 07:06 | アトリエ・レッスン

日本の童話 外国の童話

f0073974_15123460.jpg

絵本が大好きです。
子どもが産まれてから、それまでは知らなかった素敵な作品にたくさん出会うようになりました。
ストーリーと絵の美しさを基準に、素敵な絵本を見つけてはつぎつぎに子ども達と読んでいました。
でもふと、子ども達が日本の古典的な童話を知らないことに気がつきました。
『桃太郎』を元に新しく作られた『桃次郎』という話は知っていても、本当の桃太郎はよく分からないみたい。
『金太郎』もベネッセのしまじろうビデオでちょっと観たくらいしかしらないし、『こぶとり爺さん』もしらないみたい。
「これはたいへん!」と本屋さんで古典的な日本の昔話が描かれた絵本を探しました。
ところが・・・、美しい絵でストーリーもきちんと描かれたものを見つけるのは大変でした。

最近、絵本でもテレビでも『ナンセンス』なものが多いように思います。
『おしりかじりむし』とか『ぜんまいざむらい』とか。
それがすべて悪いとは思わないけど、『センス(良識、分別)』をまったく身につけていない子ども達にナンセンスなものを教えてしまっては、表面だけを繕った大人になってしまうように思います。
昔話を子ども達に伝えていくことは、センスある大人になるために大切なことのように思います。
大人である私にとっても、「うらしまたろう」のようになんだか不条理なストーリーを改めて読むことはいろいろと考えさせられておもしろいですね。
少しずつ、美しい絵で描かれた日本の昔話を集めていきたいです。

ちなみに・・・、来週の『絵本をぬけだして・・・』では誰もが知ってる名作、『赤ずきんちゃん』をモチーフに『赤ずきんちゃんのバスケット』を作ります。
詳細はこちらをご覧くださいね。
f0073974_1459868.jpg

f0073974_15151851.jpg

[PR]
by ayats29 | 2008-10-16 15:44 | アトリエ・レッスン

無花果の赤ワインコンポート+クレームダンジュ

f0073974_161503.jpg


土曜日はこれまでのレッスンでつくったものを制作する教室、『レッスン・アーカイブス』でした。
6月のアトリエ・オープニングイベントのときに続いて、今回も『がま口ポーチ』づくり。
がま口って人気がありますね。

おやつは、いまはまってる無花果を使いました。
赤ワインのシロップでちょっとジューシーに煮詰めたコンポートに。
数日前、よく煮詰めたねっとり無花果コンポートにヨーグルトを合わせたのだけど、今回はさらっとしか煮詰めませんでした。
そこにはちょっと主張のあるものが合うかなぁ?と思ってクレームダンジュをつくりました。
といっても、ヨーグルトチーズを使ったクレームダンジュです。
f0073974_16205933.jpg

ヨーグルトチーズはヨーグルトを一晩水切りしたもののこと。
ほんとのクレームダンジュはフロマージュブランというチーズを使うのだけど、少しさっぱり仕上げたくてヨーグルトを使いました。
そこにホイップした生クリームとメレンゲを加えて、また2時間くらい水切りして、完成!
お飲みものは加賀棒茶にしました。
金沢ではお茶の茎を焙じた棒茶を飲むことがほとんど。最近、丸八製茶の加賀棒茶は京都のデパートでも扱われていて、嬉しいです。

アトリエでお菓子をご用意するときは今回のように持ち運びをしにくい『デザート系』のものを作りたいな、と思ってます。
タルトのような焼き菓子を作るのも楽しいけど、今回のように味の組み合わせを考えながら作るのも楽しかった~。
[PR]
by ayats29 | 2008-09-21 16:27 | アトリエ・レッスン

井澤 美紀子さんの着物講座と東端 哉子さんの日本画教室

f0073974_4225143.jpg

9月からFint,takk!の友人たちの教室がアトリエFint,takk!の2Fで始まります!
まずは井澤 美紀子さんの教室と東端 哉子さんの教室がスタートです。

○『着付けと着物のお話(仮タイトル)』
 9/9(火)10:30~13:00

講師は老舗和装小物店、井澤屋さんの井澤美紀子さん。
内容の詳細はまだ相談中ですが、井澤さんが実践されている着付け法を教えていただいてから、着物にまつわるいろんなお話をお伺いする予定です。
お着物をお持ちいただいて着付けを終えてから、お着物でお話を伺い、最後にFint,takk!のランチを召し上がっていただきます。
定員4名さまです。


○『日本画教室』
 日程未定 (金曜日の予定)

日本画家の東端 哉子さんによる教室です。
こちらも詳細はまだ相談中。
決まり次第、お知らせさせていただきます。

楽しみですね~。
[PR]
by ayats29 | 2008-07-29 04:22 | アトリエ・レッスン

レッスン・アーカイブス

f0073974_704536.jpg


『レッスン・アーカイブス』はこれまでに開催してきた教室で作ったものを作るレッスンです。

これまでの教室内容をご覧になった方から「あれを作りたかったのだけど、また作らないの?」という嬉しいことばをいただくことがあります。
そのご要望にお応えしてはじめる教室です。
ちなみに、『アーカイブス』はNHKで使われてることばを使ってみたのですが、本来は『書庫』という意味だそうです。
『レッスン・アーカイブス』の場合、「Fint,takk!のレッスン記録庫の中からひとつを選び出して作るレッスン」ということになりますね。

これから、毎月第3木曜日に開催します。
(今月は祇園祭山鉾巡行が17日(木)なので、17日はアトリエ・ショップをオープンし、教室は18日(金)にします。)

 
   開催日時 : 毎月第3木曜日 13:00-15:30
          (制作後におやつの時間があります)
   会   場 : アトリエFint,takk! 2F
   参 加 費 : 3,500円 (キット、お菓子、ドリンク代金込)


<今後の予定>
 7月 プチバッグ・・・斜めがけのプチバッグのことです
 8月 ブックカバー
 9月 携帯ケース
10月 がま口ポーチ
11月 ウールのマフラー
12月 ギャザーバッグ



**お申し込みはFint,takk!まで。
finttakk@apost.plala.or.jp
[PR]
by ayats29 | 2008-07-09 07:00 | アトリエ・レッスン