カテゴリ:京都( 224 )

節分の一保堂

f0073974_733277.jpg
f0073974_734476.jpg
f0073974_735243.jpg

昨日は節分!
毎年ブログに書いてますが・・・、京都の節分は盛大なお祭があります。
「今日は吉田神社の節分祭にいくぞ~!」
と思いながら、仕事の合間に大好きな一保堂へ。
「今日はお干菓子でいいかな・・・」と思っていたのだけど、毎日変わるこの日のお菓子を尋ねてみると「今日は節分なので、お多福の生菓子ですよ」とのこと。
それはやっぱりそちらをいただかなくっちゃ!
よかった。。
とっても可愛くて美味しいおまんじゅうでした。
あぁ。かわいい。
さらに、お豆までいただきました。
年の数だけ食べるのはタイヘンになったけど、これで今年も無病息災!
[PR]
by ayats29 | 2011-02-04 07:07 | 京都

岡崎さんぽ

f0073974_1028124.jpg
f0073974_10282615.jpg
f0073974_10283822.jpg

ある週末。
久しぶりにお散歩に出ました。
近所の京都市立美術館の裏には池のあるお庭が広がっています。
そのお庭の傍に小さな小さな山があったのだけど、そちらが舗装されてました。
野生の動物が棲み付いたりしたのかな?
舗装前の方が気持ちよかったけど、舗装されていてもやっぱり気持ちい!
振り返ると平安神宮が見えました。
京都は少しずつ、暖かくなってきているのでお散歩が楽しみです。

お散歩をした前の週末、祖母が101歳の天寿を全うしました。
静かに眠るように天に召されたとのこと。
「おばあちゃん、さすがやね~!」と思いました。
キリスト教式のお葬式も親族のそんな気持ちがこもった、暖かな式でした。
空からみんなを眺めていてね。
[PR]
by ayats29 | 2011-01-25 10:33 | 京都

今年の「えべっさん」

f0073974_23393795.jpg

1月10日は「えべっさん」こと「十日えびす」!
以前の住まいの近くにあった「京都ゑびす神社」に久しぶりに行ってきました。
といっても、今年は8日に早々と行ってしまいました~。
「宵えびす」と呼ばれる9日や、正にその日である10日に行くと参拝者がすごくってキケンを感じるくらいですが、8日のお昼間はさすがにのんびりできました。
出店もまだまだ開店準備中。
お参りには少しの行列ができていましたが、それでも「今年はのんびりできていいねー」と余裕の気分。
「あっ。今年はまだおみくじひいてないから、ひかなくっちゃ」と子ども達とひくことに。
上のコはあまり欲がないためか、昨年に続いて大吉!
下のコはなぜかこれまた昨年に続いて末吉!
「私、確か昨年は大吉だったし、私も大吉かな?」とウキウキしておみくじをひろげてみると・・・、まさかの「凶」!!!!
わわわ。。
でも文言をよく読むと「大変なことはたくさんあるけれど、心穏やかに謙虚に過ごせば家庭は春風の吹くがごとく穏やかで幸せが多々もたらされる」とのこと。
そうなのかー。
夫にも「凶だと思って過ごせばなんでもいいことに思えるからいいんじゃない?」と慰められました。
家庭の平和が一番だし、謙虚に穏やかに過ごすことを目指したいと思います。

f0073974_23395565.jpg

そして、えべっさんから向かったのは大好きな「イノダコーヒー 清水店」。
こちらは以前の住まいから徒歩数分。
久しぶりに、聖徳太子が建立した法観寺、別名「八坂の塔」に向かう石畳の路地を通り、散策。
嬉しいな~。
八坂の五重塔が自宅から見えていたなんて、すごいところに住んでいたなぁ、と再認識。

イノダコーヒーでわが家の定番「ロールパンセット」にスープをセットにしてもらって大満足のあとは、ねねの道を通り、祇園まで歩いて帰路についたのでした。
あぁ、幸せな東山でした。
[PR]
by ayats29 | 2011-01-11 00:06 | 京都

いいとこみつけた!

f0073974_1352828.jpg
f0073974_1353717.jpg
f0073974_136050.jpg


先週のこと。
「最後の紅葉狩りに」とお散歩に出かけました。
「この前、真っ赤な紅葉を拾ったところにいこう!」と行ってみると、すでに紅葉はすべて落ちてしまった後でした。
風に舞う紅葉も綺麗で楽しかったのに、それらもすべて掃き清められたあとで。。
あぁ。冬が近づいている。と強く感じた瞬間でした。

それでも楽しくいつもの川辺を歩き、南禅寺のほうに戻ったりして、気になっていた庭園カフェに行きました。
大安苑cafe杏こ庵
以前はどなたかの別邸だったというこちら。
カフェスペースは美しいお庭をたのしめる2Fです。
そして私達は幸運なことに、テーブルがふたつある個室に通していただきました。
居心地がいい!
まるで旅行にきたような気分でした。
満喫満喫。
窓から紅葉に手が届いて、子ども達もおおはしゃぎ!
1Fにはとっても綺麗なお手洗いもあります。

不定休で営業されているそうです。
ぜひ、のんびりしに行ってみてください。
f0073974_1361357.jpg
f0073974_1364116.jpg
f0073974_1365053.jpg

[PR]
by ayats29 | 2010-12-12 02:07 | 京都

紅葉も・・・

f0073974_1311129.jpg

2010年の師走ももう半ばになってしまいました!
京都は意外と暖かな日もあったのですが、一昨日くらいから寒くなってきましたー。
ちょっと前には京都の紅葉を楽しんだのだけど、さすがに紅葉ももうわずかですね。
この画像は11月最後の月曜日に開催した「ピクニックの会」でのもの。
川辺の紅葉が綺麗でした。
[PR]
by ayats29 | 2010-12-12 01:33 | 京都

馬が!

f0073974_224147.jpg

10月のある日のこと。
仕事に向かおうと自転車に乗っていると馬に乗った人々の行列に出会いました。
「あれ!?いまは一体、なに時代・・・?」
なんて思いそうになるくらい、綺麗な装束の人々。
この日は「時代祭」の日でした。
時代祭に参加する人々が一方通行の細い道を通っていく。
「なんだか京都らしいな~」と嬉しくなった朝でした。
f0073974_227840.jpg

[PR]
by ayats29 | 2010-11-27 02:26 | 京都

京都フィレンツェ姉妹都市45周年フェスタ!

f0073974_3432210.jpg

10/31、京都の有名イタリアンがたくさん加盟している「京都イタリア料理研究会」がとっても素敵なフェスタを開催していました。
フィレンツェとの姉妹都市45周年を記念したものだそうですが、すごいのは一皿¥500でいろんなお料理をいただけること!
開催時間も11:00-21:00という長時間。

たまたま、開催日前日にこのフェスタを知ったので家族で行ってきました~。
あいにくの雨だったので、あまりのんびりした気持ちになれませんでしたが、美味しかったなあ。
できたてのパスタにアミューズの数々。
それにワイン、ドルチェ。
美味しかったなぁ。
来年はもっとのんびり気分で行きたいです。
あ。来年はないのかな??
[PR]
by ayats29 | 2010-11-03 03:49 | 京都

神社での秋祭り

f0073974_2465599.jpg
f0073974_247447.jpg
f0073974_2471343.jpg


先日、自転車でぐるぐるーっと近所の山をったとき、山の麓のラーメン屋さんにいきまいた。
そこで見つけた秋祭りのポスター。
家から遠くない場所のはずなのに、一体どこにある神社なのか分からないふたつの神社のお祭の案内でした。
夜店が出るというので、日時はしっかりと記憶して、場所は「きっと銀閣寺の辺りでしょう」といい加減に覚えました。
そして当日、子ども達と出かけてみると銀閣寺周辺はお祭なんてしてる様子がまったくナシ!
ど、ど、ど、どうしようー。
仕方がないのでポスターを見かけた辺りまで戻って、たまたま通りかかったご近所の方に聞いてみました。
「あぁ。その神社ならあっちだよ。でもそんなお祭してるんだねー」とのお返事。
ご近所の方でもちょっと離れていたら別世界。
こういうことが京都ってすごくよくあるように思います。

無事、お祭の神社に行くことができました!
ポスターがとっても立派だったので、吉田神社の節分祭みたいにものすごく盛大なのかと思っていたら、よい意味でこじんまりとした素敵なお祭でした。
出展者も参加者もほとんどの方がご近所の方のようなのに、すごく賑わっていてびっくり。
考えてみると、こんな風に神社の境内で開催されるお祭に参加するのって初めて。
まさしく「村祭」という雰囲気で、みんなの仲のよさを感じるお祭。
こちらで友人に遭遇!
彼女のお子さん達が子ども太鼓に出演していました!
この太鼓もお寺が主催していて、地域の大人たちがちゃんと子ども達の面倒を見ているよう。
大変だと思うけど、すごいなぁ、と感心しきりでした。
「よさこい」があったり、ホルン楽団の演奏があったり、とっても盛大な心温まる秋祭りでした。
[PR]
by ayats29 | 2010-11-03 03:28 | 京都

ビバ!京都!!

f0073974_2503376.jpg

ちょっと元気がなかったある日のこと。
「今日は散策でもしようかなー」とふと思って自転車で近所の山へ行きました。
行き先は吉田山界隈と大文字山界隈。
ぐるぐるーっと真如堂のほうを目指してみました。

真如堂に行ったのは昨秋が初めて。
紅葉見物ツアーに参加したのでした。
あのときの紅葉は美しかったなあ。
それに、寒い中でいただいた甘酒が美味しかった!

そんなことを思いながら、初めての道を走ってみることに。
と、「黒谷さん」こと「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」に出ました。
こちら、ずっと以前、東京にいた頃に紅葉の名所としてテレビでみて、昨秋、若狭塗箸体験に参加したのが始めてお邪魔したときでした。
これが、思っていた以上に巨大な境内でびっくり!
新撰組の発祥の地でもあるそうです。
紅葉はまだでしたが、紅葉見物の参拝者向けの特別拝観が始まっていて、受付の方など、浮き立ったワクワクした雰囲気があって楽しかった。
f0073974_2504974.jpg
f0073974_2505927.jpg
f0073974_251849.jpg

それから吉田山を離れて大文字山の方へ。
哲学の道を横切って、昨秋お邪魔した「名月茶会」の会場となった鹿ケ谷山荘を目指しました。
とにかく急な登り坂!
自転車を押しながら登ってみたけど、まぁ、汗が出るー!!
着いてみると、閉まっていました。
お店としての営業はしていないとは聞いていたのですが、ちょっとコワいくらいに薄暗くて・・・。
振り返ると、登ってきた坂道の先に京都タワーが見えました。
絶景!
来てよかったな。
f0073974_2512362.jpg
f0073974_2515269.jpg
f0073974_252347.jpg

それからそれから、先日の結婚パーティーでお邪魔した安楽寺を眺めて、そのすぐそばの法然院森のセンターへ。
こちらのことはもーっと山奥だと思っていたのですが、なんと、自転車で行けました。
子どもたちも大きくなってきたし、ここでのイベントに参加したいな。
さらに、法然院にもお邪魔しました。
こちらが、素敵でした。
苔むす地面も建物も木々も。
この法然院が「寺院の今後のあり方」を考えてスタートさせたのが森のセンターだそうです。
すごい!
境内にはギャラリースペースもありました。
今年初めての紅葉も見つけました。
f0073974_2522981.jpg
f0073974_2524195.jpg
f0073974_2525122.jpg
f0073974_2531534.jpg
f0073974_2532590.jpg

それからまたもやウロウロして、最後に吉田山に戻って吉田山荘へ。
こちら、上のコが生まれる前にお昼ごはんを頂きにお邪魔したことがあります。
でも・・・、このときの印象はそんなによくなかったのです。
建物、お庭は素晴らしかったけど・・・。
数年前にカフェスペースができたと聞いても、なんとなく足が向きませんでした。
でも今回は思い切って行きました!
と、とってもいいところでしたー。
コウモリのクッキーが美味しかったな。
コウモリは中国では幸運のシンボルとされています。
以前、台湾に旅行したときにコウモリ絵付けの酒器を買ったなあ、と思い出しました。
2F席は風が通ってとにかく気持ちいい!
女将筆による和歌も添えられてきます。
最近、書道を始めた私。
こんな素敵に書けるようになるのは一体いつのことか・・・。
お客さまが少ない時間帯だったので、のんびり読書させていただきました。

数時間の京都自転車ぶらり旅(?)。
たっぷりと森林浴をし、汗もかき、素敵なお店にも行き、元気いっぱいになりました!
ビバ!京都!!
[PR]
by ayats29 | 2010-11-03 03:13 | 京都

秋花香・・・好日居・・・

f0073974_23271455.jpg

久しぶりに好日居さんにお邪魔しました。
フィンタックの実店舗をやめてからお邪魔するのは初めて。
子連れでなくって私ひとりでお邪魔するのも久しぶり。
そんな「久しぶり尽くし」でお邪魔した好日居さんは
前と変わらない優しくて凛とした空気とお茶の香りに満たされていて、なんともいえず嬉しかったです。
真ん中の大きなテーブル席に座ったのに、なんだか思わず、一番奥の大谷石の部屋にまで顔を出してお家に挨拶してしまいました。
「お久しぶり。元気でしたか?」なんて。
アトリエを構えて以来、古い家と仲良くなるためにアトリエに挨拶するのが日課になってます。
それと同じ感覚で好日居さんに挨拶する自分が可笑しかったです。

ちょうど、ずっと参加したかった「金継ぎ」が開催されていました。
嬉しい偶然!
f0073974_2329536.jpg


さらに、好日居さんのお客さまでフィンタックのお客さまでもあるAさんもいらっしゃってました。
なんて嬉しい偶然!!
好日居さんでAさんに偶然お会いするのは、もう、3回目くらいです。
f0073974_23293349.jpg
f0073974_23294361.jpg
f0073974_23295144.jpg


そんな好日居さんの秋のメニュー、とっても素敵でした。
お抹茶とお手製の山栗きんとんにも魅かれたのですが、「玉手箱のようなひとり茶会のセット」という「秋花香」にしました。
まぁ~、素敵なお茶会でした。
まずは「食前酒」ならぬ「食前茶」は金木犀のお茶。
ちょうど、金木犀のお酒を作るために金木犀を摘もうと思っていたので、花びらをはちみつ漬けにして保存できると教えてもらって嬉しい。
食前茶をいただいたら、小さな山栗きんとんをいただきました。
こちら、好日居さんのお父さまが山で採ってくるという栗で作られています。
美味しいよぉ~。
f0073974_23272823.jpg

そして、「主菜」ならぬ「主茶」は菊花茶。
乾燥させた菊の花をなんと、シャンパングラスへ!
そこに土瓶のお湯を注ぎ、しばらく置くと花びらが少しずつ開いてきます・・・。
綺麗だな。。
f0073974_2328014.jpg
f0073974_2328129.jpg
f0073974_2328229.jpg

菊のお茶は「不老長寿」のお茶と言われていますよね。
以前、東京に住んでいた頃に通っていた中国整体院で中国の菊花茶を買ったことがありました。
お湯を入れると花びらが開いて、ちいさな虫たちも一緒に出てきて・・・。
昆虫からたくさんの薬が作られているけれど・・・、やっぱりそのときは飲むのをやめちゃいました。
もちろん、好日居さんの菊花には虫がいませんでした!
土瓶のお湯を手酌で淹れながら、4煎ほどいただきました。
そして最後は、なんと、氷砂糖を入れて違った味わいを楽しんで締めくくります。
熱々の熱湯を注いだ菊花茶に氷砂糖をひとつづつ入れると、涼やかで美しい、砂糖の割れる音が響きます。
「この音もたのしんでくださいね。底に沈んだ砂糖も宝石みたいで綺麗ですよ」とのこと。
さすが~。
素敵な「ひとり茶会」。満喫いたしました。
f0073974_23285451.jpg

[PR]
by ayats29 | 2010-10-21 00:42 | 京都