カテゴリ:京都( 224 )

お稚児さん!

f0073974_0461510.jpg

この週末は芸能人並み!?のスケジュールでした。
日曜日は友人の結婚パーティーがあり、そのためのweddingケーキとお引き菓子を担当させてもらいました。
そこで土・日と朝の3時出勤。
日曜日の朝はお豆腐やさんの車と出合い、実家の近くのお豆腐やさんにも毎朝3時からあかりが灯っていたことを思い出しました。
みんな、働いていてエライ!
でも私の場合、土曜日の早朝から仕事をがんばっていたのは、午後から大事な行事が待っていたからでした。
ご近所の神社の秋祭りの「稚児行列」に子ども達が参加させてもらったのです。

祇園祭でも山鉾には「お稚児さん」が必ず乗っています。
(いまは長刀鉾以外は人形の稚児が乗せられていますが。)
稚児行列は私自身、小さいころに参加した覚えがありますが、どういう意味合いのものかよくわからないので神社の宮司さんに聞いてみました。
が、「華やかな衣装を着て神社まで歩くんですよ。そら、可愛いですよ~」というお返事。
由来とか、宮司さんも定かじゃないのかしら???
ちょっぴり調べてみて、「神様の化身としてお祭に参加する」ということかな、となんとなく理解。
お稚児さんの貸衣装を前日に受け取ると、その神々しさにびっくりしました。
本当に美しいのです。
着付け方も独特で、赤に金の刺繍が入った「金襴上衣」に袖は通さず、袴の紐も通しません。
うしろにだらり、と下げておきます。
装束やその着付け方にもいろいろな理由やいわれがあるのでしょうね。

子ども達にも「綺麗な着物と冠をつけて『神さまの子ども』として神社までの道を歩くのだよ」と言い聞かせてみました。
が・・・、親が「なんとなく」しか理解していなかったのが良くなかったのか・・・、あまり行儀良く歩けませんでした。
やっぱりこういう、昔から続いている行事のことはちゃんと親が理解しておかないといけなかったですね。
反省です。
でも素晴らしい行事に参加させてもらえて、感激でした。

地域によっては「3回参加することでご利益がある」と考えられているという稚児行列。
もぅ、参加することはないと思うのだけど・・・、後付けながらも由来とか、衣装のこととか、もっと調べてみようと思ってます。
[PR]
by ayats29 | 2010-10-19 00:41 | 京都

安楽寺 椛”momiji”にて結婚パーティ!

f0073974_01757.jpgf0073974_2358666.jpg










f0073974_23573460.jpg

日曜日、銀閣寺の近くにある安楽寺へ行きました。
「かぼちゃ供養」で有名なこのお寺。
行ったことはもちろん、名前すらも知りませんでした。
鹿ケ谷かぼちゃと縁のある「かぼちゃ供養」のことはちょっと聞いたことがあったように思うけど。。
こちらのお寺、春と秋にしか一般公開していません。
でも、このお寺の中には今年、「客殿」が新たにつくられました。
この客殿-椛 momiji-はだれでも借りることができるフリースペースで、不定期でカフェとしても公開されている場所なのです。
そしてなんと、この椛で、友人の結婚パーティーが開かれました!
子ども達といっしょにお邪魔してきました。

本当にとーっても素敵な空間でした。
私はケーキとお引き菓子を担当させてもらったので、午前中にも搬入にお邪魔しましたが、木々の緑が美しくって、空気が澄んでいておいしくって、とっても気持ちよく森林浴させてもらいました。
椛さんの建物そのものも素晴らしくって、照明など、細部まで素敵でした。
そしてその空間に友人夫婦が「自分たちの色」を上手に加えていて、素晴らしいパーティーでした。
会場の外には本殿とつながる小さな橋?があって。
そこには椅子もあって。
子ども達とその椅子でのんびりさせてもらいました。
友人が「この橋に好きな名前、付けてみる?」と子どもに言ってくれたので、色々と考えて「気持ちいい~橋」と勝手に命名!
素敵なお庭を眺めながらビールやシャンパンをいただいちゃって、もぅー、最高。
参列の皆さんや友人夫妻によるライブが盛りだくさんにあって、本当に素敵なパーティーでした。
どうぞどうぞ、末永くお幸せに、ね。

今度は個展やライブなどにお邪魔したいと思います。
ちょっぴり不便な場所にありますが、すぐそばには法然院もあるし、散策には最高のスペースです。
なにより、こんな素敵なお寺の中にあるカフェなんて、なかなかないです。
これから美しくなる紅葉のころにお邪魔するのも楽しみです。

f0073974_23583159.jpg

f0073974_23592566.jpg
f0073974_3274579.jpg

[PR]
by ayats29 | 2010-10-18 00:15 | 京都

夏から秋へ

f0073974_0382047.jpg
f0073974_0383257.jpg

昨日の鴨川。
澄み渡る空!
川もいつも以上に澄み渡っているようでした。
秋の足音が近づいてきましたね。
[PR]
by ayats29 | 2010-09-11 00:39 | 京都

粟餅氷!

f0073974_0101258.jpg
f0073974_0103791.jpg

f0073974_0102174.jpg


今日はひさしぶりに子ども達と「バスの旅」に出ました。
といっても、近所のバス停にやってきたバスに乗って、乗ってる内になんとなく行く先を決める、という程度の「旅」です。
前にもバスに乗ってぶらぶらしたことがありましたが、ブログを見てみると、もう2年も前のことでした。
時が経つのは早いなー。

今回、乗ったバスは204番。
北大路バスターミナルを通るからVIBREに行くことも考えましたが、ショッピングセンターじゃないところにいきたい気分。
「そうだ!おいしい氷を食べに北野天満宮へ行こう!」
ということで、進路変更。
子ども達がバスで寝てしまうと、降りるときが大変なので「絶対ねないでね!」と言っていたのに、私がウトウトしてしまいました。。
なんとか北野白梅町で下車。
「そういえば、この近くには『スクワール』さんがあるじゃない!」と思い出して、かすかな記憶を頼りに行ってみました。
スクワールさんは私が始めて、企画展に布作品を出展させていただいたお店です。
数年前にリニューアルされていて、久しぶりにお邪魔しました。
外壁に可愛いリスが描かれていました~♪
f0073974_021239.jpg

が、今日は定休日でした。。
木・金・土営業だそうです。

すぐそばにある公園でちょっと遊んでから、目的地である「粟餅」の澤屋さんへ。
こちらの粟餅、とっても美味しいです。
そして夏だけのメニュー、「粟餅氷」もとーっても美味しいので今回はそれが目当てでした。
「久しぶりだなー」と思っていたら、前回お邪魔したのはなんとなんと、4年も前のことでした!!!
むむむ。時が経つのって・・・。
メニューには4年前にはなかった「宇治粟餅氷」の文字が。
嬉しい!
氷の中から現れる粟餅には、今回も感激しました。
そしてこのひまわりのお皿。
やっぱり可愛いわー。

次にお邪魔するのも、まさか、4年後になったりするかなー。
4年後・・・。
一体どんな自分が待っているのでしょうね・・・。
[PR]
by ayats29 | 2010-09-06 00:26 | 京都

足つけ神事 2010!

f0073974_22591127.jpg

今日は下賀茂神社で26日まで開催している「みたらし祭」に行きました。
別名「足付け神事」。
土用の丑の日に、下鴨神社にある御手洗(みたらし)池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓うことができるという言い伝えがあり、朝5:30~夜22:30まで開催されている神事です。
今年はカメラをわすれちゃったので、画像は昨年のものです。。
今年の水は冷たかったー!
蝋燭に火を燈し、ご神水をいただきました。
上のコが2歳のときには「夜泣き」に悩んでいたので、「夜泣き封じ」の効果ありといわれる御手洗池の石「ご神石」をいただいて帰ったことを思い出します。
まさしく「わらにもすがる思い」で枕元に置いたご神石。
これが効きました!
夜泣きが収まったのです。
それ以来、わが家では毎年、ご神石を交換していただいてきましたが、下のコもいまでは5歳。
「今年はもう、ご神石はいらなくなったね」と話して月日の流れを感じました。

明日も5:30から開催しています。
ぜひ、行って見てくださいね!
[PR]
by ayats29 | 2010-07-25 23:07 | 京都

土用餅・・・あんころ餅

f0073974_23102287.jpg

7月20日は「土用」。
京都では土用餅=あんころ餅を食べる習慣があります。
ご近所のお菓子屋さんにも美味しそうなあんころ餅が。
つぶ餡とこし餡があったので、つぶ餡のものを。
ついつい、水まんじゅうも。
美味しかった!
[PR]
by ayats29 | 2010-07-24 23:13 | 京都

祇園祭も終わりに近づき・・・夏の到来

f0073974_29890.jpg

はじめて、宵山に出かけてしまいました。
まだ昨晩のことだけど、もう祇園祭のハイライト、山鉾巡行は17日で終わってしまったから「いまさら」という感もありますが・・・、16日夜はちょっと山鉾見物に出かけました。
これまで、宵山は人が多いから避けてきたのだけど、ほんとに思った以上にすごかった!
四条通に入るといっぺんに人が多くなって、その人の波から何人もの人が「もう無理!苦しい!」と言ってはじき出されるように飛び出してきて、なんだか漫画みたいでした。
その波に飛び込む勇気はなかったので、進路を変えて烏丸通へ。
四条よりちょっと道が広い分、ちょっとは歩けたものの「もう苦しいー」「まじやべー」と言ってる若者多数。
そっか。若者たちも同じ気持ちなのね、と妙な親近感を覚えました。
なんとかcocon烏丸にたどり着いて、地下から四条通へ出てみると。
函谷鉾(かんこぼこ)が目の前!
それに銀行前の出入り口スペースがちょうどよく休憩できるスポットで、子ども達はかき氷を食べながら函谷鉾の祇園囃子を堪能。
いい場所見つけました。
この日は普段なら歩いて5分のところにある本屋さんに行きたかったのだけど、とてもじゃないけどたどり着けそうになくて諦めました。

そして今日はお仕事。
アトリエは四条通りを1本南に下っただけのところにあるのに、イベント出店の準備をしていても祇園囃子はごくたまにしか聞こえませんでした。
でも巡行見物の人々は早朝からもたくさん。
私はアトリエを出るときにちらりっと巡行の鉾を見ただけ。。
んー。来年も週末にあたる山鉾巡行。
来年は仕事を入れないぞ!
[PR]
by ayats29 | 2010-07-18 02:16 | 京都

祇園祭 宵宵宵宵山!?

f0073974_0364297.jpg

祇園祭のハイライト、17日の山鉾巡行の前夜を「宵山」といいます。
この日はどの山でも鉾でも祇園囃子が鳴り響き、屏風祭もあり、夜店もたくさん立ち並ぶので四条烏丸周辺はすっごく盛り上がります。
数本、道を外れるとびっくりするほど静かなのですが、それも京都のお祭の楽しさのひとつ。
最近は17日の3日前の14日、宵宵宵山から歩行者天国になるのですが、私はさらに一日前の13日、子ども達と夕方から夜にかけて出かけてみました。
まだ建てている途中の山もあったのだけど、鉾に登ると行き交うバスや車も見えておもしろかった。

まずは四条烏丸にある市営駐車場に駐車。
ここは鶏鉾の真横!
そういえば、ずっと前にもここに駐車して「鶏鉾がよく見える!」と感激したのでした。。
f0073974_0393240.jpg


でも乗りたかったのは実は月鉾で・・・。
いやー。綺麗でした。
まだ観覧のお客さんもそんなに多くなくて、のんびりと四方のいろんなところに座って外だけでなく、鉾の装飾や天井などなど、眺めました。
f0073974_037426.jpg


それから菊鉾へ。
日が暮れてきて、駒型提灯も美しくともり始めました。
f0073974_0373158.jpg


菊鉾は鉾の上でも写真撮影OKでした。
たのしいな。
鉾の上からは隣のマンション2Fに作られた菊鉾のお茶席が見えました。
菊鉾に乗る「菊滋童」もちょっとだけ見えます。
こちらのお茶席にはもう4年も前にお邪魔したことがあります。
今回もお抹茶と「したたり」をいただけると思って粽を求めてしまったのだけど、鉾拝観とお茶席は別だったのですねー。
おばちゃんが何度も「拝観とは別なんですよ」と言ってくれたのに、なんだか勝手に拝観とお茶席はセットだと勘違い・・・。
お茶をいただけると思ったら、お茶席が遠くに見えて子ども達はちょっとショック受けてました。
スミマセン。私も何事も自分に都合のよいように聞く耳になってきちゃったみたいです・・・。
f0073974_037561.jpg


菊鉾を東に向かうと、占出山がありました。
こちらからは「ろうそく売り」の子ども達のかわいい声が聞こえてきました。
f0073974_0381777.jpg


あまりたくさんの山鉾を見ることはできませんでしたが、とっても楽しかった!と親子ともども満足。
大雨の中を駐車場に戻っていくと、強い雨音の間から「コンチキチン」の涼やかで少し怪しげな音色が力強く、遠くから聞こえてきました。
7月に入ると京都はどこもかしこもBGMが「祇園囃子」になるので、子ども達と「これ、本物かな?ホンモノかな?ほんものなんじゃない!?」と言いながら足を速めると、本物でした!
鶏鉾の祇園囃子。
雨の中、幻想的で美しかった。
しばらく見上げてから、「駐車場から観よう!」と急いで2Fに上がるとちょうど、囃子方のみなさんと目の高さが合ってしまいました。
鉦方の男の子達がこちらに気がついて、ちょっと弾きにくそうでした。ゴメンネ。

f0073974_0384197.jpg

f0073974_039172.jpg
f0073974_0391584.jpg


車からも鉾のそばを通っていこう、と月鉾、函谷鉾、長刀鉾の横を通るとちょうど、この3基でも祇園囃子を弾いていました。
祇園囃子は各鉾によって、音程も合いの手もちょっとずつ違うそうです。
14日からは歩行者天国になって、車が通れなくなる通り。
すぐそばで祇園囃子を聴き比べることができてとっても楽しかったです。
低めのお囃子があったり、高めのお囃子があったり。
綺麗でした。
子ども達にも「この綺麗だけどちょっとコワい感じもする音で鬼とか悪霊をおびき寄せてるんだよ。きれいな装飾と音につられて悪いモノたちが山や鉾に付いたところで、全部壊して来年まで片付けておくんだよ。」と説明してみました。
説明しながら、昔の人はすごいことを考えたものだなぁ、と改めて感心しました。

さてさて、17日はもうすぐ!
今年は大雨つづきだけど、17日はどうかなー?
[PR]
by ayats29 | 2010-07-15 00:39 | 京都

ついに!祇園祭!!

f0073974_5331939.jpg
f0073974_5333057.jpgf0073974_5334178.jpg











ついに始まりました!祇園祭!!
7月にはいると四条通りの商店街からは「コンチキチン」の祇園囃子がBGMに聞こえ、アーケードの飾りも山形提灯になっていて「あー。祇園祭だわ。夏がやってくるわ。」と思ってウキウキしていました。
昨日は『四条堺町下ル』にあるウチのお店から買い物に出かけたときに大丸デパートのすぐそばに建てられた長刀鉾を遠目に発見。
10日(土)に鉾建てだったのですよね。
「あとで間近に見に行こう」と、山鉾がたくさん建つ烏丸通の方向とは反対側に出かけました。
用事を済ませて、大丸デパートの方に向かっていくと、なにやら警察がちらほら。
「あ!今日は曳き初めかっ。」とやっとこ気がついたときには遅かった・・・。
ちょうど、曳き初めが終わって長刀鉾に乗っていた囃子方が鉾を降りるところでした。
買い物していた間に曳き初めが終わってたんですね。
昨年はたまたま家族でゆっくり曳き初めを観られたのだけど、今年は
んー!!!残念!!

7月になると「今月はブログに祇園祭のことしか書かないかも」と言っていたくらい大好きな祇園祭。
今年はすっかり出遅れてしまったのだけど17日の山鉾巡行に向けて、これから数日間で満喫します~。
もちろんチェックするのはこのサイト
でも今年はときどき「ゲリラ豪雨」があるから、心配だけど・・・。
[PR]
by ayats29 | 2010-07-13 05:50 | 京都

茅の輪くぐり

f0073974_71959.jpg

6月30日は「夏越の大祓え(なごしのおおはらえ)」の日です。
これまで、住まいのあった東山区の金比羅宮に行くことが多かったわが家。
左京区に住むようになってご近所になった岡崎神社では、早くも23日に茅の輪が用意されていました。
まだできたての茅の輪からはいい香りが漂っていました~。
早速、子ども達とくぐりました。
30日にもくぐりたいと思います。

そういえば、今年は水無月を食べてないなー。
水無月を食べて、茅の輪をくぐれれば、今年の夏も元気に乗り切れるはず!
[PR]
by ayats29 | 2010-06-28 07:05 | 京都