<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コンテンポラリーダンス

f0073974_994115.jpg

昨日、ダンスのワークショップに行ってきました。
京都芸術センターでの『こどものためのコンテンポラリーダンス ワークショップ』に参加したのです。
本当は子どもだけが参加して、親は参加してはいけないものだったのですが、うちの子は他の子ども達よりも少し年齢が低かったこともあって、私も一緒に参加しちゃいました!
もぅ、おもしろかったぁ。
『コンテンポラリーダンス』だから難しいことでもするのかと思ったら、リトミックをもうちょっと芸術的に(?)したようなものでした。
親子で楽しめる動きもたくさん教えてもらったので、さっそく家でもやってみます。
子どもとともに私も楽しませてもらったワークショップでした。
f0073974_995796.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-04-30 09:19 | イベント

おおきなホットケーキ

f0073974_935517.jpg

『ぐりとぐら』の大きなホットケーキをイメージして、焼いてみました!
実はこれ、ホットケーキではなくて『サーターアンタギー』の素を使ったんです。
『サーターアンタギー』、ご存知ですか?
沖縄のドーナッツみたいな揚げ菓子です。
もう3年ほども前に行った沖縄でこの素を買ってきたのですが、『揚げる』という手間が面倒くさくてずーっと棚にしまわれていたのです・・・。
そこでちょっとアレンジして焼いてみました。

普段のホットケーキのようにふんわりしないけど、ちょっともちっとして、ちょっと『サーターアンタギー』の香りがしておいしかったです。
f0073974_941492.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-04-30 09:07 | おいしいもの

受け継ぐこと

f0073974_8513368.jpg

なかなか暖かくならなかった今年、やっと冬物を片付けられました。
1歳になった娘に着せていたこのカーディガンも箪笥の奥にしまわれる事になりました。

なんと、このカーディガンは私の兄が赤ちゃんの時に着ていたものなんです。
母が大切に保管していたのです。
私は夏生まれだったので私が使ったあったかグッズは残っていませんが、冬生まれの兄が使っていたものはいくつか残っています。
あったかいカーディガン、おくるみ、帽子などなど・・・。
ものを大切に受け継ぐことの素敵さを母に教えてもらいました。

このカーディガンは「かわいいデザインだなあ」と思っていたら、当時ドイツにいた叔母からのプレゼントだったそうです。
でも日本製のものでも昔のものはデザインの凝ったものが多いですよね。

私もこのカーディガンを大切に保管して、ほかにも子ども達が今使っているものを大切に保管して、私の孫(!!!!)に使ってもらえるようにしたいと思います。
f0073974_8515150.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-04-30 08:58 | 日々のこと

ユメミ プチソルグ

今日の京都は快晴です!
久しぶりにあたたかくなってくれることを期待しちゃいます。
f0073974_6493632.jpg

5月1日(月)には『ユメミ プチソルグ』というイベントに出展します。
会場は『花空間 けいはんな』。
まだ行ったことがないのですが、広大な公園のようなところらしいです。

フランスの蚤の市をイメージしたというこのイベント。
『お客さんも出店者も楽しむこと』もコンセプトとされているんです。
もともとは主催の方が全くのボランティアとしてスタートしたこのイベント。
会場はちょっと不便な場所にありますが、参加できることが楽しみです。

昨日から少しずつ、出店準備を始めています。
今回はSmorgasbordの絵本や雑貨を中心に販売するのですが、
ちょっぴり手作り品も出展の予定。
会場をイメージして、たくさんのお花をつけたバスケットを製作中です。
マリンテイストのボタンも販売しますよ。
ゴールデンウィーク中でお休みの方、ピクニックがてら遊びにきてくださいね。
快晴に恵まれるますように!
f0073974_6495786.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-04-28 07:09 | イベント

春や夏のうつわ

f0073974_16431745.jpg

今日、新しい器を買っちゃいました!
仕入に出かけた雑貨屋さん、色々と春や夏を感じさせる品々が揃っていたんです。
そして、かわいいガラス器に目が留まってしまって・・・!
子どもが生まれてから、プラスチックの器は使いたくないけど、割らされてしまう回数が増えたので買った器といえば、100円ショップのものくらいでした。
でも今日はひさしぶりに私の『器好き』のムシが騒いじゃって。
いくつかの器を買ってきました。
今日はさっそくこの器でおやつタイムです!
[PR]
by ayats29 | 2006-04-26 16:46 | 日々のこと

北野をどり!

f0073974_3113078.jpg

今日は上七軒歌舞練場で開催されている『北野をどり』を観てきました!
保育園のママ友だちに招待券を頂いたのです。
ぞろぞろと、家族4人でお邪魔しました。

この季節、京都の花街はそれぞれ『都をどり』 、『京おどり』などと銘打って舞踏公演を開催しています。
これまでにも『京おどり』をしていた宮川町歌舞練場の裏をたまたま通って、出番を終えた舞妓さんや芸奴さんを見かけたことはあったのですが、公演に行くのは初めて。
4歳の娘と一緒に日舞を始めようかな、とも思っているので楽しみで仕方がありませんでした。

会場につくと、まずはお茶席に向かいました。
お茶とお菓子を頂くだけかと思っていたら、なんと芸奴さんのお点前によるお茶を楽しませていただきました。(いい写真が撮れませんでした・・・。)
f0073974_3285453.jpg


お庭や鯉のいる池があったので、そちらで遊んだりお団子を食べたりしているうちに開演のお時間に。
はじめの演目は分かりやすいストーリーで、動きも分かりやすかったので、4歳の娘は真剣に舞台を見つめていました。踊り手さんたちが舞台の袖へ行ってしまうと、「どこいく~?」なんて言ったりしていました。
途中、1歳の娘がぐずったりもしたけれど、2幕からは2階の升席が空いていたのでそちらに移動させていただいて、のんびりゆったりと鑑賞することができて、楽しかった~!

子ども達が「お魚、みにいく」と言って外に出たので、最後まで鑑賞することはできませんでしたが、それでも色々と楽しませていただきました。
上七軒歌舞練場はなかなかの古さですが、会場がこじんまりとした広さで「昔の芝居小屋ってこんな感じだったのかな?」と思わせる造りでした。
お2階の升席に座れたこともなんだか楽しかった。
舞妓さんも芸奴さんも綺麗でした。
友人によると、数年前、不況のころの北野をどりは出演者が少なくて、年齢も若くはない人が多く、演目もあまりよくなかったそうです。
でも今回は出演者は多かったし、若い舞妓さんも多くて内容もよかったのでした。
そんな北野をどりに誘ってくれて、本当にありがとうございました!
この友人のお子さんはまだ1歳なのに歌舞伎が大好きで、昨日は『都をどり』を観劇してきたのだそう!
真剣なまなざしで舞台を見つめる姿が印象的でした。
ときどき歌舞伎の見得を切ったりしてくれて、かわいかった~!
f0073974_3341531.jpg
f0073974_3342798.jpg

帰宅して、「はぁ~、綺麗だったなあ」と感激冷めやらずにふとテレビをつけたところ、渡辺淳一が出ていました。
そこには彼が京都の花街で遊んでいる様子が映し出されて、舞妓さんに「おれがだんなになってやろうか?」と言う姿が・・・!
舞妓さんはにっこり笑って、「へえ。おおきに。」と応えるんです。
なんだか、芸事を極めて、可愛いくて綺麗な舞妓さんや芸奴さんはやっぱり生粋の水商売なんだ、とまざまざと見せ付けられた気分でした。
ああ。渡辺淳一の顔を思い出すと、ぞぞっとします。
大変なお仕事だなあ。

いつもジレンマを感じるのですが、「京都の花街文化は無くしたくない」という気持ちはあるけれども、「自分の子どもや知っている子どもはその道に入ってほしくない」と思います。
花街がなくなってしまったら、芸事を極めようと思う人がいなくなるかしら?そんなことはないのではないかな?
でも、お座敷に上がることでしか学べないものもあるのかなあ?
あの色っぽさ、艶っぽさを身につけるためにはお座敷に上がることは重要なようには思いますが・・・。
15歳くらいのころからお茶屋さんで寝泊りして、昼は芸事を学んで、夜はお座敷で酔っ払いのお相手をして、そしてお金持ちのおじさん(おじいさん)に見うけされる・・・。
なんだか不条理を感じてしまいます。
『お茶屋遊び』そのものが文化だという考えもできますが、お茶屋遊びを知らない私はその点の判断ができません。
このファジィさが日本らしいようにも思いますが・・・。

と、渡辺淳一に色々と考えさせられた日曜日の夜でした。
f0073974_3104384.jpg
f0073974_3105423.jpg

f0073974_3122893.jpg
f0073974_3124154.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-04-24 04:05 | 京都

mijas pittooへ

f0073974_749410.jpg

昨日、東山安井のmijas pittooという雑貨屋さんへ納品に行ってきました。

大きなクッションと小さなお昼寝用クッション、グラニーバッグにお散歩バッグなど5点を置いていただきました。
mijasに納品するのは2回目。
前回はバッグとブックカバーを置いていただいたのですが、今回の作品を見た店長さんから「進化してますね」とのお褒めの言葉を頂きました!!!
嬉しいなあ。じわじわと嬉しさがこみ上げてきてます。

これからも自分でも納得の作品づくり、していきたいです!
f0073974_7532979.jpg
f0073974_7534565.jpg
f0073974_7535449.jpg
f0073974_754932.jpg
f0073974_754405.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-04-23 07:55 | 新作

絵本とおもちゃ

f0073974_7996.jpg

shopにドイツ、フランスの絵本とオランダ、フランスのおもちゃをアップしました。
どれもいとしい品々ばかり。
f0073974_794896.jpg

f0073974_710437.jpg

フランス製のログハウス組み立てセットは大人でも楽しめる88ピース入り。
フランスの人気絵本シリーズ、"Martine"は季節はずれの海水浴のお話・・・!早く暖かい季節が来て欲しいですねぇ。

外国の絵本と輸入雑貨のお店 Smorgasbord
http://www11.plala.or.jp/finttakk/index.html
[PR]
by ayats29 | 2006-04-23 07:11 | 新作

春よ~

f0073974_1344716.jpg

f0073974_1345834.jpg

まだまだ寒いですが、春の陽射しを感じる日も増えてきましたね。
桜は散ってしまいましたが、たんぽぽが咲いていました!
春が来たことを確認させてもらいました。

早くぽかぽか、ひなたぼっこの楽しい気候になってほしいです。
[PR]
by ayats29 | 2006-04-21 13:12 | 日々のこと

桜のあじわい

昨日、建仁寺の桜に見とれてから大阪へ行きました。
f0073974_0392778.jpg

天満橋で谷町線に乗り換えようと思ったら、ものすごく人が多くてびっくり!
みなさん、造幣局の『桜の通り抜け』に行く人々のようでした。

私も数年前、造幣局で桜の通り抜けをしました。
造幣局の桜はほとんどが八重桜だったように思います。
八重桜はもちろん美しいのですが、『八重』なのでダイナミックな『大味』な美しさに感じました。
桜特有の『はかなさ』があまり感じられなかったので妙に「大阪らしい桜並木だなあ」なんて思っちゃいました。
昨日は造幣局に行く時間はありませんでしたが、建仁寺の枝垂桜の方が好です。。

枝垂桜といえば、円山公園の枝垂桜が有名ですね。
『祇園枝垂』と呼ばれているそうです。
この枝垂桜、私はなんだかどきっとする桜です。
花びらの色が白っぽくて、綺麗なおばあさんにじっと見られているような、心の中まで見透かされているような気分になります。
美しくて怖い感じ・・・。
祇園らしい桜なのかもしれませんね・・・。

皆さんはどんな桜が好きですか?
[PR]
by ayats29 | 2006-04-19 00:39 | 文化