「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

1月と2月のハンコ!

f0073974_85034.jpg
f0073974_851146.jpg

なんと、今日で1月も終わりですね!!
そういえば、昨年の1月にはだんなさんが「すぐに節分がきて、葵祭になって、祇園祭がやってきてあっというまに半年、1年が過ぎて来年になるんだよ」と言うので「そんなぁ~」といっていたのですが、昨年は本当にそんな感じで1年が過ぎてしまいました・・・。
もう少し毎日をかみ締めるようにして過ごすと「あっという間」とは思わないのかなあ?

さて、そんな1月最後の日は明日の教室と土曜日の教室の準備をします!!
明日は初めての『ランチタイム・レッスン』です!
毎月第1土曜日と第4木曜日に左京区のLoft MARIKOJIさんで『布雑貨づくり教室』をさせていただくことになったのですが、1月は第2土曜日と第5木曜日にずらしたので、第1回目の木曜日クラスは2月1日開講となりました。

毎月、その月をイメージした消しゴムハンコを友人の手づくり作家、sumiccoちゃんに作ってもらっています。
1月のハンコは『走るワンコ』と『鏡餅』でした!
2月のハンコは節分をイメージして『オニ』、そしてバレンタインデイから愛のキューピッドをイメージして『天使』です!!
sumiccoちゃんはいつもびっくりするくらい緻密な図案を考えてくれます。
毎回、2個のうちの1個を2面ハンコにしてくれます。
1面が影でもう1面が輪郭になったハンコです。
これが、かわいいんだな~。
今回のオニは『赤オニ』『青オニ』『緑オニ』と色を変えられるように考えてくれたそうです!!
ハンコは、教室へ初めて参加してくださる方にお渡しするレッスンバッグをスタンプカード代わりにして、押していきます。
明日は1月分の教室だけど、2月のハンコも持っていきます~。
[PR]
by ayats29 | 2007-01-31 08:16 | 教室

はればれ

f0073974_7372533.jpg

今朝の京都、気持ちよく晴れています。
晴れてても寒いけど。

ここ数日、京都は気持ちのよい澄んだ青空の毎日が続いています。
今朝は、わが家から見える『八坂の五重塔』もすっきり見えました。
遠くに左大文字も見えます。

今日もよいお天気になりそうです!
f0073974_7373845.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-30 07:44 | つれづれ

にちようおやこ教室!・・・お味噌つくりました・・・

f0073974_13343291.jpg
f0073974_13344450.jpg

この写真、何だと思いますか?
1番目の写真が『米麹と塩を混ぜているところ』、2番目が『味噌玉』です。
今日はまたまた親子教室へ行って『お味噌づくり』をしてきたのです!!

今朝、「今日は何して遊ぼうかなー?」と思いながら友達とメールしていたら、今日は彼女が主宰する『にちようおやこ教室』の日だと知りました。
すっかりチェックしのがしていたのですが、今日はお味噌づくりとのこと!
空き(たぶん最後の1席)もあったので参加させていただきました!!

『にちようおやこ教室』には何度もお邪魔していますが、昨秋の『木のマドラーづくり』からお邪魔していませんでした。
お味噌づくりは私は2回め。
1回めは実家の金沢でのワークショップに参加して作りました。
でもそのときは塩を入れすぎたり、熟成に失敗してカビが生えたりしちゃって、「味噌作りって難しい!」という印象だけが残ってしまいました。
だから今日は「子どもも一緒で作れるのかなあ?」とちょっと思っていました。
そうしたら、意外に簡単でびっくり!!
まずは米麹と塩を手で混ぜて、次に別の入れ物で茹でた豆をすりこぎや瓶の底、手でつぶします。
そしてその2つを耳たぶの固さ程度になるまでよく混ぜて、それを空気を抜きながら丸めて小さな『味噌玉』を作ります。
あとはその味噌玉を空気が入らないように注意しながらビニール袋に入れて、さらにそれを密閉容器にぎゅっと入れれば、あとは熟成を待つだけ!!
だいたい半年で完成だそうですが、暑いときよりも涼しいときに開封したほうがよいそうです。
今日作ったものは9月下旬が食べごろとのことでした!
楽しみだな~。
案外簡単にできたし、お豆をつぶす作業は大人も子どもも楽しかったし、9月に美味しいお味噌ができていたら、また挑戦したいなあ。
f0073974_13345895.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-28 22:19 | ワークショップ

玉露とお菓子

f0073974_362927.jpg

一保堂で開催された『玉露をたのしむ。』という玉露に関する教室へ行ってきました!
もぅ、楽しかった~。
昨夏、別の茶園の玉露教室に行ったことはありますが、一保堂さんのイベントにお邪魔するのは初めて!
昨年、お店を大々的に改装されてからゆっくりお邪魔するのも初めてなので、とても楽しみでした。

今回は『甘露』という玉露をいただきました。
とても美味しかったです。
玉露は60℃のお湯で淹れるのが良いのですが、その温度を測る良い方法を教えていただきました。
『お湯が器にあたる毎に10℃下がります』とのこと・・・!
沸騰したお湯なら、4回器に移し替えれば60℃になるんですねぇ。
試しに高温の湯で淹れたものと比較したり、古くなった茶葉と比較したり、おもしろかった。
もちろん、自分でも玉露を淹れさせていただきました。
一人ひとりに『マイ急須』が用意され、お茶碗も3つずつ用意されていたので、4煎目まで楽しませていただきました。
さらに嬉しかったのは、「私たちが玉露に合うと思うお菓子をご用意しました」と
『植村義次』『塩芳軒』のお菓子を出してくださったこと!
『植村義次』は洲濱(すはま)だけを作る『御洲濱司』なのだそうです。
今回は『押物』という、季節の模様をつけたお菓子をいただきました。
椿に葉、金粉が美しいお菓子でした。
『塩芳軒』は日本に初めて饅頭を伝えたとされる林浄因(りんじょういん)の流れを汲むお店です。こちらのお菓子、食べてみたいと前々から思っていたのです。
ちなみに、林浄因は菓祖とも言われているので、調べてみたら左京区の吉田神社の境内に菓祖神社があると分かりました!
今年は吉田神社の節分祭に行こうと思っているので、その折に探してみます。
梅風味のお干菓子『梅鶴』や瓢箪型の小さな黒糖羊羹『ふくべ』がとても美味しかった~。

教室の時間が終わってからも「どうぞのんびりしていってください」とおっしゃってくださるのでのんびりしていたら、スタッフの方々が代わる替わる声をかけに来てくださって、いろいろとおもしろいお話を聞けました。
たとえば、一保堂のお抹茶は全く同じものに2つ名前があるのだそうです。
これは表千家の家元、裏千家の家元のそれぞれからお茶に名を頂くからなのだとか・・・!
お菓子作りに適したお抹茶についても、お菓子作りがお好きなスタッフの方からアドバイスを頂いたりできて、楽しくて仕方がありませんでした!
2月には小学生向けの教室が開催されるそうです。
ウチのお子たち、小学生になったら一緒に行きたい所がまた増えました!!

p.s.お手洗いの『男性』『女性』マークが可愛いのに変わっていたので思わず写真に収めました。
f0073974_36487.jpg
f0073974_37105.jpg
f0073974_371970.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-28 04:16 | ワークショップ

親子パン教室!

f0073974_782885.jpg

アカピーノさんの『親子パン教室』に行ってきました!

前回は12月にシュトーレンづくりをして、とってもおいしくできました。
ちょうどパソコンが壊れていたので日記は書けませんでしたが・・・。
今回は『カフェロール』。
シナモンロールのアイシングがコーヒー味になったバージョンです。
たっぷりのシナモンシュガーにラムレーズン、クリームチーズを入れてロールして、さらに胡桃を飾って焼きます。
そして最後に砂糖とお水、コーヒーを混ぜたアイシングをかけて完成!!
子どもたちにはコーヒーを入れないアイシングをかけてみました。

本当は成型ができたら生地をマフィン型に入れて焼くのですが、私たち親子は生地を3つに分けて作っていたので、先生が「お花型にしてみましょうか?」と言ってくださいました。
先生にはいつも臨機応変に対応していただいて、感謝ですっ!
いつも先生のサンプルとはどこかしら違ったパンになっていますが、今回もぎゃぉぎゃぉ騒ぎながら、楽しくパン作りができました~。
来月も楽しみです!!

・・・前々回のパン教室はこんな風でした。
その前はこんな感じ。
初めてお邪魔したときはこちら
f0073974_7103851.jpg
f0073974_7164696.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-27 07:20 | パン教室

一軒家のパン屋さん

f0073974_86885.jpg
f0073974_882885.jpg

京都にはおいしいパンのパン屋さんがたくさんあります。
昔からあるパン屋さんもあれば、11時とか12時に開店するいまどきのパン屋さんもあります。
昔からのパン屋さんに並んでいるパンってどれもなんだか懐かしくなるような味がするので『なつかしパン屋さん』と呼んでます。
いまどきパン屋さんはおしゃれな感じのパンが多いので、『おしゃれパン屋さん』と呼んでます。
私はどちらも大好き。

最近、新しくお気に入りのパン屋さんができました。
下賀茂神社の近くにある『ルーク 葵橋』です。
このお店、素敵な一軒家です。
七条西洞院にある本店には行ったことがありませんが、紅茶の天然酵母で作ったパンなどもあっておいしいです。
何より好きなのは2階のeat in スペース。
木の造りがとてもいい雰囲気なのです。
高い天井を見上げると、梁にお家を建てた際の記念の文字が「昭和拾参年・・・」と
書かれていました。
「父が生まれた頃だなあ」なんて思いながら食べるパンは優しい味がしました。
f0073974_893567.jpg
f0073974_810136.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-25 08:38 | おいしいもの

みかんの木

f0073974_644017.jpg

子どもの通う保育園にはいろんな木が生っています。
どれも『食べられるものが生る木』。
グミが生ったら子どもたちは木に登って採って食べるし、秋にはおやつに園庭の柿を食べてました。
いま、たわわに実っているのはみかん。
でも、「みかんにしてはなんだか大きいなあ。オレンジなのかな?でもなんか和ものの感じだな??」と思って先生に聞いてみたら、なんとこれは『夏みかん』でした。
夏じゃないけど、毎年いまごろ、実が生るそうです。
この夏みかん、数年前に園庭を工事したときに移植したそうです。
移植するまではもっともっと大きな実を生らせていたのが、移植後の数年はまったく実が生らず、今年は久しぶりに生ったのだそう。
少しずつ、木全体に栄養が行きわたるようになったのでしょうね。
子どもたちがもう少し大きくなったら、こんな話もしてあげたいと思います。
素敵な保育園に通うことができて、子どもも親も幸せ!
f0073974_6451327.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-24 06:49 | 日々のこと

朝のできごと

f0073974_10582197.jpg

今日は朝から友人へのプレゼントに、紅茶のシフォンケーキを焼きました。
友人は紅茶シフォンが大好きで、クリスマスパーティーのときにも彼女のお宅で彼女のシフォン型で紅茶シフォンを焼いたのだけど、そのまま間違えて型を私が持ち帰ってしまってました。
それを返すので、前回とちょっと内容を変えた紅茶シフォンを焼いてみました。
前回、水分は『水』を入れたのですが今回は『紅茶液(紅茶のこと)』に。
紅茶の味がより濃く味わえると思います。
朝、焼けたシフォンケーキの食べごろは午後なので、自宅用に焼いた小さなシフォン、おやつに食べてみます~。

そして、今日は朝日新聞に教室のことを載せていただきました!
教室に何度も参加してくれている可愛いMちゃんと一緒に私の写真が載ってて、恥ずかしい~。
ヘンな顔してて、やだなあ。誰も気にしないだろうけど・・・!
記事は、教室を開催させていただいているLoft MARIKOJIさんのある『鞠小路通り』を取材した内容で、MARIKOJIさんのほかにもいろんなお店が載っていました。
嬉しかったのは大好きな『東京ラーメン』が載っていたこと!
ここのラーメンはいまどき珍しい400円です!
そして美味しい!!
いつも「麺はちょっと固めで」とお願いすると「はい。麺固いめね。」と応えてこれます。
私はここのラーメンはもちろんのこと、おじちゃんが好きなんです。
ラーメンやさんっぽくない学者さんみたいな風貌で、ゆうゆうとラーメンを作るおじちゃんの姿を眺めるのがとても好きです。
「どんなことしてきた人なのかなあ?」といつも思っていたのですが、この記事のお陰でおじちゃんのことが少し分かりました!
おじちゃんは60歳代かと思っていたのですが、なんと、78歳でした!!
『80歳になったときにも元気だったら営業時間を少し短くして続けたい』とのこと。
やめないでほしい~!
今の営業時間は午前11時から午後9時なので、「いつご飯を食べるのかな?」と思っていたら、朝も昼も食べないのだとか・・・!!!
夕食だけ軽く食べて、インスタントコーヒーを1日8杯くらい飲んじゃうって・・・。
『インスタントコーヒーが体に良いと聞いたので』ということなのだけど、えぇ~!?
でもおじちゃん、元気にいつもラーメン作ってくれてるから、ほんとにインスタントコーヒーがおじちゃんの体には合ってたんでしょうねえ。
昔は陸軍にいたとか、いろいろ「へぇ~」と思うことが書かれていて、感激しました。
あぁ。東京ラーメン、食べたくなってきた。
f0073974_10583236.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-22 11:12 | つれづれ

マンガミュージアム

f0073974_7133962.jpg
京都国際マンガミュージアムに行きました。
昨年末にオープンしたこのミュージアム、街中に突然出現した綺麗な建物のように思えるのですが、もとは小学校だったそうです。
京都は古い学校を利用した施設がほかにもいろいろあって、京都芸術センターもそのひとつです。
ちょっとマイナーなところでは、今は上賀茂に移転した総合地球環境学研究所も丸太町の元小学校で数年活動していました。
どの建物も小学校だったころの風情がそこここに残っていて、いい雰囲気。
特に階段の踊り場の雰囲気が好きです。

マンガミュージアムには、人が溢れていました。
「年末に見たときはガラガラだったのに、どうして?」といろいろ想像しながら行ってみたら・・・、みんな、思い思いのところで漫画を広げて読んでいました!!
「立ち読みも座り読み寝ながら読みも自由の巨大本屋さん』といった感じでした。
絵本もたくさんあるし、広いのでおもしろかったです。
でもあまりにもどこででもみんな、漫画を読んでいて・・・。
親子で肩をくっつけて漫画を読んでる姿ってほのぼのしていると感じていいのか、ちょっとヘンな感じ。
廊下や階段ででも座って読んでるのはあんまりいい感じじゃありませんでした。
きっとこれから、いろんな対策が練られるのでしょうね。
いろんなワークショップをしていたし、紙芝居もあったし、また行ってみたいと思います!
f0073974_7135145.jpg
f0073974_714176.jpg
f0073974_712261.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-22 07:58 | 日々のこと

五色最中

f0073974_10191291.jpg

先日、かわいいお菓子をいただきました。
俵屋吉富の『五色最中』(という名前だったと思います)。
俵型のこの最中、1月だけの季節商品だそうです。
それぞれの最中には、それぞれの色に合わせた餡が入っていました。
白は白味噌あん、緑は抹茶あん、黄色は黒糖あんといった風です。
色鮮やかで形も可愛くておいしくて。
三拍子そろったお菓子でした。
f0073974_10192645.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-01-21 10:19 | おいしいもの