「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

帽子づくりワークショップ!

f0073974_5241796.jpg
f0073974_524496.jpg
f0073974_52636.jpg

ひさしぶりにワークショップを開催します!
会場は東山青少年活動センターで、今週木曜日8月2日と8月9日に2回連続で帽子づくりのワークショップを行います。
前回お知らせした際には内容を簡単にしか書いてなかったのですが、今回は詳細のお知らせです。

今回つくる帽子はリバーシブル仕立て。
生地は当日、お好きな生地を選んでいただきます
表生地か裏生地、どちらかの生地は紺色かベージュのコットン。
もう一方の生地はたくさんお持ちする柄物の中から選んでくださいね。
花柄、チェック、ボーダー、マリン柄、メルヘン柄など、たくさんお持ちします。
作れる帽子のサイズは52cm~60cm
52cmは2歳~3歳サイズです。一般的にLLとして販売されている帽子のサイズは60cmが多いです。
さらに、ブリム(帽子のツバ)のサイズも普通サイズと広めタイプの2つから選んでいただけますよ
1日目は帽子の柄、サイズ、デザインを決めて布を裁断し、途中まで縫製します。
2日目は縫製のつづきをして完成!
1日目しか参加できないという方も1日だけ、ご参加いただけます。
その場合、仕上げはご自宅でしていただくことになるのですが、参加費は1,500円になります。
ご自分の帽子、お子さんの帽子、お友だちの帽子など、作ってみると楽しいですよ。

定員にはまだ若干余裕があります。
ご興味がおありの方はFint,takk!(finttakk@apost.plala.or.jp)または東山青少年活動センター(075-541-0619)までお問い合わせください。

日時:8/2(木), 8/9(木)  13:00-16:00 (全2回のプログラムです)
対象:小学校4年生以上の京都市民対象(小学生は保護者同伴)
定員:10名から15名(先着順)
参加費:2,000円


帽子づくりのあとは8月下旬にベビー小物づくり(スタイ、がらがら・にぎにぎ)、9月中旬に消しゴムはんこ作家の友人とのコラボでミニバッグづくりをします。
詳細はまた後日、アップしますね。
遊びにきてくださいね!
[PR]
by ayats29 | 2007-07-30 05:56 | 東山青少年活動センター

続・御手洗祭!

f0073974_4315292.jpg
f0073974_433471.jpg










f0073974_4322635.jpgf0073974_4323766.jpg









金曜日につづいて、日曜日も下鴨神社の御手洗祭に行ってきました!
夜、いい雰囲気のときに行こうかと思ったのですが、お昼よりも夜のほうが込むと思って、お昼に行きました。
今回は金曜日と違って、しっかりタオルを持って子どもたちの着替えも上から下まで持っていきました。
最初はおっかなびっくりで冷たい水に足をつけていた下のコも「濡れてもいいよ~」という私の声にどんどん大胆になって、最後は階段に座って自分のズボンが『フワーン』と水に浮かぶ様を楽しんでました。
上のコももちろん一緒になって『フワーン』をして、すっかり川遊びしてしまいました。
でも楽しくってよかった!

今回はほかに3つの目的がありました。
1つは2年前にいただいたご神石をお返しすること。
2つめは金曜日に初めて知った、『足形』のお札で健脚祈願をすること!
3つめは金曜日には出ていなかった元祖みたらし団子のお店、加茂みたらし茶屋の出店でみたらし団子を買うこと!!

ご神石というのは、御手洗川の底にある黒い石のことです。
この石は昔から厄除けの神石とされているそうで、特に子どもの『かんむしふうじ』に効果があるといわれているんです。
この『かんふうじ』のご利益、わが家は5年前に体験しました!!
その頃、上のコの夜泣きが激しくてなかなか収まらなくて、夜泣きが治まると聞けばいろいろ試していました。
祇園祭で夜泣き封じの鳥笛を買ったり、小児針というツボ押し術を受けたり・・・。
なかなか効果がなかったのでまさしく『神にもすがる想い』でこの石を頂いて帰りました。
そして、娘の枕元に置いて眠ると、、、なななんと!本当に夜泣きしなくなったのですー!
たまたまかもしれませんが、感激の体験でした。
この神石、毎年取り替えに来るのが風習になってます。
金曜日は急に行ったので返すべき石を持っていなくて、今年の分をいただくだけになっちゃいました。
そこで、日曜日にはお返しする石を持参。
社の方に「どちらにお返しすればよいですか?」とお聞きすると、「川のその辺に投げておいてください」とのこと。
「えっ?そうなんだ。子どもがマネしそう・・・」と思っていると、別の方が「いえいえ、こちらでお預かりしますよ。投げると危ないですから」とのこと。
よ、よかった。
でもそういえば、お子さんの夜泣きに悩んでいた友達にこの神石のことを教えてあげたら、すぐに下鴨神社の社務所に問合せて、お祭りでも何でもないときでも頂けたと聞きました。
もし万が一、御手洗祭にいけなくても自分でポチャンッと神石を川にお返しして、新しい神石をいただくことができるんですね。

2つめの足形のお札、なぜかこれまで私は全然存在を知りませんでした。
そういえば、お札をお納めする社の辺りによく人だかりがあったのですが、なるべく人ごみを避けたかった私は何をしているのかを見てませんでした。
金曜日は空いていたので、かわいい足の形のお札が納められた様を見つけて、京都通の友だちに「あれ何?」と聞いてやっと知ったのでした。
今年は初めて、足形をお納めして家族全員の無病息災を願いました。

3つ目の目的、加茂みたらし茶屋のみたらし団子を見つけること!
難なくできました。
例年、鳥居のすぐ近くに加茂みたらし茶屋の出店が出るのですが、金曜日はまだ出てませんでした.
でも日曜日はいつもの場所に出店がありました!
早速買って、帰宅してからいただきました。
包装紙がかわいくて、お団子はビニール袋に入れてから竹の皮にくるんであって、とても好きな雰囲気でした。
お団子もおいしかったー。

そうそう、金曜日にご神水をペットボトルに入れてもらっている人がいたので、マネして水筒を持っていきました。
ご神水をたくさん入れてくれたおじちゃんが「今度はもっともっと大きいの、持っておいで。ご飯炊くにも水割りするにもいいよ~」と教えてくれました。
来年は水筒、たくさん持って行こうかな?

御手洗川の冷たい水に足をつけていると、本当にこれまでの穢れを綺麗に流してくれる気がしました。
みんなが無病息災、幸せに暮らせますように・・・!
[PR]
by ayats29 | 2007-07-30 05:03 | 京都

御手洗祭

f0073974_6211691.jpgf0073974_6215541.jpg










f0073974_6222122.jpgf0073974_6224353.jpg











下鴨神社の御手洗祭、『おてあらい祭』ではありません、『みたらい祭』または『みたらし祭』と読みます。
このお祭り、下鴨神社に流れる御手洗川に7月の土用の丑の日に足をつけると厄除けになるという言い伝えから、この日に川に足をつけて無病息災を願うものです。
別名『足つけ神事』。
ちなみに、御手洗川は昔々に高貴な方がこの川で手を洗ったことから付けられた名前だそうです。
そのときに水面にできた泡から連想して作られたのがみたらし(御手洗)団子だとか・・・!
だから、下鴨神社のすぐ近くにはみたらし団子発祥のお店、加茂みたらし茶屋があるんですね。

そんな御手洗祭、私は毎年楽しみにしています。
年によって、冷夏で川の水に凍える思いをしたり、猛暑で川に向かうまでの地面の熱さに参ったり、おもしろいのです。
でも、昨年はなぜか開催日を1週間勘違いしていていけませんでした・・・!!
今年はそんなことがないように、お祭りを楽しみにしていました。
土曜日か日曜日に家族で行こうと思っていたのですが、思い立って、金曜日に保育園の友だちと行くことにしました。
上のコは2年前に来た記憶があるみたいでしたが、下のコは何がなんだか分からない様子。
みんなで靴を脱いで川へ向かいます。
川に入ると、結構冷たい!
「冷たい~!」と言いながらも上のコたちは入っていくので、下のコもつられて一緒に歩き出しました。
でも川は結構深いのです。
私もはいていたジーンズのすそをぎりぎりまで上げてやっと水につかないほど。
下のコは川に足をつけたのだから全部歩かなくてもOK、としてなんとか説き伏せて抱っこしました。
上のコはずっと歩いたのだけど、もちろん、腰までびちょびちょになりました。
今回は突然きてしまったので、誰もタオルを用意してませんでした。
仕方がないので、一緒にいった6歳のコの1枚のバンダナをかしてもらってみんなで足を拭かせてもらいました~。
ありがとう!
そのあと、ご神水やご神石をいただきました。
このお水がおいしいのです!
ペットボトル持参でそこに水を入れていただいている方がいたので、マネしたいと思いますっ。
いつもは参道にぎっしりと並ぶ出店も金曜日は初日のためか、少なめでした。
少なめの出店でいろいろ楽しんで帰路についたのでした。

御手洗祭は明日、月曜日まで開催しています。(日曜日と勘違いしていたので訂正しました。すみません!)
今日は家族で行って金曜日とはまた違った楽しみをしてこようと思ってます~。
[PR]
by ayats29 | 2007-07-29 06:35 | 京都

レモンたっぷり胡桃バナナケーキ×ふきん?てぬぐい??

f0073974_4362263.jpg
f0073974_4365371.jpgf0073974_437935.jpg








f0073974_4373180.jpgf0073974_4374473.jpg











少し前、さらっとした白いコットンにカラフルな刺し子を施した『おしゃれ布巾』というものを買いました。
f0073974_4493895.jpg

これまで、食器ふきには100yenショップで買った布巾を使っていたのですが、綿の布巾ってとっても使い勝手がいいことを知りました。
そこで、私もコットンで作ることにしました。

今回は、久しぶりにゆっくり会うことになった友達にプレゼントするバナナケーキを作りながら布巾づくり。
バナナケーキは祇園祭のときに作ったケーキをちょっとアレンジしたもの。
レモン果汁と皮をたっぷりいれて、胡桃を加えてみました。
最近とっても暑いので、冷蔵庫で冷やして食べてもらおうと思います。
布巾はコットン100%の生地とダブルガーゼを合わせました。
刺し子の代わりにミシンでカラフルにステッチを入れてみて。
なかなか可愛いくできました!・・・ちょっといがんでるけど・・・。
いろんな色や柄で作ったふきんがあったら、お皿ふきも楽しそう~。
これから、色々作ってみようと思います。

白くま×花柄の布巾でバナナケーキをくるんで友だちにプレゼント。
バナナケーキの下には洗い替え用のピンクの布巾も忍ばせて。
喜んでもらえました!よかった~。
[PR]
by ayats29 | 2007-07-27 05:04 | 日々のこと

御旅所と花傘巡行

f0073974_7204980.jpg

f0073974_7212595.jpgf0073974_7214448.jpg








f0073974_722061.jpgf0073974_7222089.jpg










f0073974_7225418.jpg

昨日は仕事で四条界隈に行きました。
神戸から来てくれた友だちを連れて行ってあげられなかった『御旅所』、昨日で御旅所にあったお神輿は八坂神社へ帰ってしまう、というので見に行くことにしました。
と、丁度タイミングよく、花傘巡行の列に出会いました!
祇園祭のクライマックス、『山鉾巡行』は以前、17日の「前祭」と24日の「後祭」の2回に分かれていたのだそうです。
でも、17日のみに『山鉾巡行』をまとめたので、山鉾の古い形態を再現して『花傘巡行』が始まったのだとか。
でも私、花傘巡行のことは知りませんでした・・・。
最初、たくさんの子どもたちが何基ものお神輿を担いでいるのを見たので、御旅所のお神輿がもう戻っていくのかと思っちゃいました・・・!
でもお神輿の数が多いので「違う」と気づいて、さらに見ていると祇園囃子も聞こえるし、芸者さんたちが乗った花車が出てきたり、見ごたえのある行列でした。
せっかく京都にいるのだから、来年はもう少し内容をベンキョウしてから花傘巡行見物に行きたいな。
そんなことを思いながら帰ってきたら、なんと、近所の小学生の女の子がお神輿を担いで行列に参加していたのだと知りました!
すごーい!小さな頃からこんなお祭りに参加できるなんて、いいなぁ。

御旅所で眩く輝いていた三基のお神輿は昨晩行われた『還幸祭』で猛々しい男性たちに担がれて八坂神社へ帰られたそうです。
[PR]
by ayats29 | 2007-07-25 07:27 | 京都

京都へようこそ~

f0073974_527275.jpg

神戸から友だち、Mちゃんが遊びに来てくれました!
でも、Mちゃんと会うのは今回が初めて。
彼女とはmixiで知り合って仲良くなって1年。
年齢は10歳も違います~。
でも、なんだか興味対象が似ていて、気が合う予感がしてました。
そんな彼女が私の日記を見て、「京都に行きたくなりました。行きます!」と言ってくれました。
それはもぅ、ご案内しないわけにはいきません!
いろんなプランを考えたのだけど、今回は錦市場から寺町通りを北上することにしました。
(今回はなんだか『詳細ルポ』になってます。いつも以上に長文でごめんなさい~)

お互い、初対面なので多少緊張しながらも、会った瞬間「あー、よかった~。やっぱり気が合いそう・・・!」と思いました。
会って、まずはオ・グルニエドールへ。
ショーケースに美しくディスプレイされた美味しそうでたまらないケーキを横目に「最初から飛ばし過ぎないようにしないと、ね」と確認し合って焼き菓子だけを購入。
でも、期間限定のローズマリーのミルフィーユとか、マンゴーがたっぷりのったタルトとか、食べたいぃ。
私はまだカフェでいただいたことがないのだけど、あるカップルが一人2つずつのケーキを食べていて、思わず「あれ見て!」と言ってしまいました・・・。近々、真似しなきゃ!

続いて、お昼ご飯を食べに錦市場にある冨美屋へ。
こちら、以前子どもと二人で入って、その雰囲気と味、そしてそのお値段が気に入ったお店です。
なんだか、椅子が新しくなったみたい。椅子だけちょっといまどきのおしゃれな感じでした。
今回も名物だという『冨美屋なべ』を注文。
これがまぁ、おいしかったー。うどんにだしが浸み込んで、おいしいぃ。
夏に熱いものを食べるのって最高!
でも、夏限定の氷メニューも気になります。
友だちと半分こして食べることにしました。
f0073974_654971.jpg

『冨美屋氷』、『祇園しぐれ』、『アルプスしぐれ』、何だか分からなくて気になります。
おばちゃんに聞いてみると、どれもいろいろ凝ってたのですが、『冨美屋氷』にすることにしました。
こちら、なんと、メロンシロップがけの氷でした。そこにさらにアイスクリームとフルーツ、あんこがのったスペシャル氷!
メロンシロップの氷って屋台以外で食べるのは初めてです。
これがまた、おいしかったー。シロップに少しみかんの缶詰シロップも入れてあるみたいで、なんだか不思議に美味しい氷でした。
夏に冷たいものを食べるって最高・・・!

祇園祭の雰囲気を少し味わってもらおう、と御旅所を見に行こうと思ったのだけど、場所がよく分かりませんでした・・・。
あっさり諦めて、錦市場のほうへ戻りました。不案内でごめんなさい・・・。
途中、前から気になっていたこども服やさんで可愛い籐製のペットボトルケースを見つけたり、市場をちらっと見たりしながら三条通へ。
楽しいお店がたくさんある三条通、今回の目的は蜂蜜やさんとSAKURAビルヂングでした。
蜂蜜やさん、ミールミィでメロンやブルーベリーの蜂蜜を試食させてもらいました。
んー、それぞれに美味しい!ブルーベリーの酸味がまたおいしかった。
でも、いまわが家にはいろんな蜂蜜がいるので今回は味見だけ。
そして、SAKURAビルへと行きました。
SAKURAビルは1Fにムレスナティーハウスがあったころによく行っていたのですが、考えてみると今回はかなり久しぶりの訪問でした。
いろいろとビルの構造が変わったり新しいお店が入っていてびっくり!
とくに驚いたのは糸のお店、AVRILが入っていたこと!!
上賀茂神社のほうにある本店のほかには藤井大丸というデパートにあったのだけど、藤井大丸が改装されるのを機に移転したのだとか。
店舗内にロフトが作られていて、なんだか楽しかったデス。
可愛い糸セット(布でいうとハギレみたいなもの)を見つけました。
3Fにはビーズとボタンのお店、idolaがあります。
こちらも藤井大丸にもお店があったのですが、撤退してしまったのだとか。
店舗のほかに『ストックルーム』ができて、そちらも見せてもらえておもしろかったです。
たぶん、こちらに一番長く居ました。
予想はしてたけど、かわいいんだものー。
私は新しく買った服のボタンを付け替えようと思っているので、そのためのボタン探し。
でもほかにもいろいろ可愛いボタンを見つけて困っちゃいました。
今回はなるべく見ないように努めました・・・!
2FにはAVRILのほかにも3店舗があって、前からあるtintin専門店や着物地で作ったおしゃれな洋服やさんはそのままにありました。
でも1店、私は知らなかったお店ができてました。
iiivko(アブコ)です。
ここには可愛くて実用的なアメリカのアンティーク食器やヴィンテージの北欧食器が並んでました。
神戸のMちゃん、北欧食器のArabiaの大ファンだとか・・・!
かわいい食器たちがMちゃんを呼んでいました。
オーナーさんも丁寧にいろいろ教えてくれる方でいいお店でした。
そのあと行こうと思っていた寺町通り沿いにある北欧食器のお店のShopカードもくださったりもして。
可愛くて独特の世界がある北欧食器、私もほしくなりましたー。

さて、結構歩いたので休憩したくなりました。
今回は私がずーっと行きたいと思っていたスマート珈琲店へ!
この数ヶ月、何度行っても満席だったり定休日だったりしていけなかったスマート珈琲店。
実は、ランチは数週間前にいただくことができました。
今回の目的は有名なホットケーキ。
でもおいしそうなプリンの写真にも釘付けになっちゃって、またまたプリンを半分こすることにしました。
食べてみたら・・・、プリンがおいしかったー!
ホットケーキはおいしいけど、ロイヤルホストのパンケーキのほうが好きかも・・・。
ランチではこの時期、鱧フライがあるのだとか。
う~ん、さすが京都!食べてみたいな~。

さてさて、スマート珈琲店でまたもやお腹いっぱいになって、寺町通りを北上。
鳩居堂に寄り道しました。
こちら、お香のお店というイメージがあったのですが、便箋や葉書などの紙物が充実していて驚きました。
ほしかった文香も見つけて満足。
包装紙もかわいいです。

北欧食器のお店、MAISEMAを探しつつ、寺町通りを進みました。
せっかく来たので村上開進堂にも寄り道。
以前来たときと同じく、ロシアケーキを買ってみました。ゆず味が新しく登場してました。
村上開進堂を出て歩くと、一保堂に着いてしまいました。
どうも、MAISEMAを見落としたみたい。
iiivkoでいただいたMAISEMAのshopカードを頼りに、来た道を戻ってみました。
「うーん、ないねぇ」と話していたら、あったあった、ありました!
すごく分かりにくいところに・・・!
看板が視線を上に向けないと見えないところにつけられていたので、気がつかなかったみたいです。
階段を上がると可愛いドアがあって、ドアノブも可愛くて、期待が募ります。
iiivkoは女性がオーナーみたいでしたが、MAISEMAのオーナーは男性みたい。
iiivkoの可愛さとはまた違った実直さのようなものが感じられて、こちらも素敵なお店でした。
Mちゃん、またもやいろんな可愛いArabiaたちに出会って困りに困っています・・・!
可愛くて実用的、でもどこか神秘的な感じのする絵付けの北欧雑貨を見ていて「やっぱり北欧、行かなきゃな!」と思いました。
一応、私は自分のお店の名前がノルウェー語なのだし「一度は行ってみなきゃ」と思ってはいたのです。
遠いけど、やっぱり行きたい。
ノルウェーやデンマークにもう何年も音信不通の友だちがいるから、この機会に連絡してみようかな??
なんだか、久しぶりに脳の『旅したい』ていう想いの部分が刺激されたように思います。

ワクワクした気持ちでMAISEMAをあとにして、最後は一保堂のお茶で今回の京都散歩をしめくくることにしました。
Mちゃんの玄米茶と私のお番茶を交換したりしながら、おいしい水羊羹とともにゆったりとしたひとときを過ごさせてもらいました。
やっぱり一保堂のお茶はおいしいな~。
ここで私は時間がなくなっちゃったので、Mちゃんをお酒たっぷりのケーキ屋さんghostへご案内してさよならとなりました。

初めて会ったとは思えないくらい、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
Mちゃんのお陰で久しぶりに行ったお店も多くて、楽しかったー。
ぜひまた京都や神戸で会いましょ。
ありがとう!

f0073974_5352961.jpg
f0073974_5355079.jpg









f0073974_5331470.jpg
f0073974_5283988.jpg










f0073974_529722.jpg
f0073974_5371811.jpg

f0073974_536793.jpg
f0073974_5293581.jpg








f0073974_5373269.jpg
f0073974_5295482.jpg










f0073974_5364984.jpgf0073974_5362277.jpg







f0073974_5332940.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-07-24 07:10 | 京都

パン×エプロン

f0073974_16253533.jpg
f0073974_1629989.jpgf0073974_16292736.jpg










先週、おいしいパン作りレシピを知ってから、すぐにパンを焼きました。
そして、パンづくりに必要なのは大きくて粉が飛び散っても服を守ってくれるエプロン!
ということで、パンを焼きながらエプロンも縫いました。
1枚目が縫えたので、ギャルソン・タイプのエプロンも縫い縫い。
でも、ポケットを付けるところで子どもたちが目覚めてしまいました。
そのポケット、やっと縫い付けることができました~!

パンはミシェルコンティで習った冷蔵発酵のパン生地にチョコ×オレンジ×胡桃のものとミックスドライフルーツ×ピーカンナッツのものを作りました。
ミックスドライフルーツのほうは丸くしてみて。
丸くしたほうの生地が水分が多くて成型しにくかったのだけど、その分柔らかく焼きあがりました。
焼きあがったばかりのパンを持って金沢に帰省したけど、3日たってもおいしく食べられました。
たくさん作ったので、冷凍保存もしておきました。
こちらも、トースターで軽く焼けばふんわりするので重宝します。

パンを発酵させたり焼いてる間に縫った2枚のエプロン、思ったよりかわいらしい感じになったのだけど、お気に入りです。
グリーンの大きいエプロンは胸元にタックを1本よせてみました。
でも、子どもが誤ってポケットの部分に油性ペンで色塗っちゃいました・・・。
仕方がないのでレースを貼って汚れ隠し・・・。
ボンドで付けただけなので、洗濯しているうちに取れちゃうかなぁ?
シンプルなギャルソン・エプロンは昨夏つくったパンツやスカートと同じ生地。
これを付けていると、「○○ちゃんとおそろい~!」と子どもたちが喜んでくれます。
ポケットの角を丸くして、ポイントにレースをはさんでみました。

何枚あっても重宝するエプロン。
次はもうちょっとさっぱりした雰囲気のエプロンを縫おうかな、と思ってます。
f0073974_16422263.jpg
f0073974_1642342.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-07-21 16:46 | 日々のこと

土用餅

f0073974_12162798.jpg
f0073974_12165796.jpg

昨日、7月20日は土用入りの日でした。
夏の『土用の丑の日』に鰻を食べることは前から知ってましたが、京都では、土用に『土用餅』またの名を『あんころ餅』を食べる習慣があるということは昨年知りました。
今年は忘れず、土用入りの昨日、あんころ餅を食べました。
豆餅のおいしさが有名な出町ふたばへ行くと、あんころ餅は3種類用意されていました。
私は3種類全てと、やっぱり外せない豆餅を購入。
でも、列をついて買い物をする皆さん、ほとんどの方があんころ餅は買ってませんでした。
そういえば、『亥の子餅』を買いにいったときにも亥の子餅を買う人はほとんどいませんでした。
みんなが決まって買うのは名物の豆餅。
豆餅は季節のお餅よりも人気、ということなのかな?
f0073974_12451345.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-07-21 12:43 | 京都

2回めの紅茶会!

f0073974_625020.jpg

f0073974_634950.jpg

昨年12月に参加したムレスナティーハウスの紅茶会。
たしか、前回参加したときが第1回目でしたが、いまではなかなか予約が取れない会になっています。
なんとか予約ができて、久しぶりの参加となりました。
前回と同じく、10種類の紅茶とおいしいデザートプレートをいただきました。
内容はさらに充実して『紅茶について勉強する』ということに以前よりも力を入れられているようでした。
レジュメも用意されていて、質問にもどんどん答えてくださいました。
といっても、私は一緒にいったお友だちとのおしゃべりに夢中で聞いてなかったこともあったけど・・・。

今回もたっぷり紅茶をいただいて、すっかり『紅茶酔い』してしまいました。
フレーバー・ティーを中心に出していただいたので、体中が甘~くなった気分。
驚きだったのが、ジャスミン・ミルク・ティーのおいしさ!
ジャスミンティーは中国茶のジャスミンティーではなく、紅茶にジャスミンのフレーバーを浸透させたものとのことでしたが、中国茶にミルクを合わせても美味しいかも、と思いました。
ジャスミンのスモーキーな香りが強いので好き嫌いはありそうでしたが、参加した皆さんびっくりの美味しさでした。
ほかにも、南国にしか生らない『サワーサップ』という植物のお茶もおいしかったです。
いつものサンドイッチもいつも通りのおいしさだったし、クリーミーでバニラビーンズたっぷりのチーズケーキもおいしかった。ホカッとあったかいスコーンも最高~。
また行きたいです。
[PR]
by ayats29 | 2007-07-20 06:20 | イベント

自転車で『京都 上ル下ル』

f0073974_6114338.jpg
f0073974_611490.jpgf0073974_6112295.jpg







f0073974_6123440.jpg


昨日、7月18日は四条烏丸の辺りに用事があったので自転車で出かけました。
と、前日に引き続いていくつかの鉾の解体が行われていました。
月鉾では、ご近所の方々が見守る中、鉾の先端につけられていた『真木(しんぎ)』と呼ばれる長細ーい柱が掛け声とともに外されていました。
数日をかけて建てた鉾、解体するにも時間がかかるのですね。

用事を終えてから、昨日はそのまま自転車で子どもたちのお迎えに行きました!
室町通を北上してみると、静かな住宅街でした。
そういえば、昔から住宅街を自転車で走るのが好きでした。
小学生のころ、ふらふら~っと自転車で出かけて、行ったことがない住宅街を走ったなあ、なぁんて思い出しました。
途中で京都御苑を横切ることに。
京都御苑を自転車で走るのは2回め。
前回は車輪を砂利に取られて、なんだか大変な思いをしたのですが、よーく見ると砂利にはほかの自転車の人の車輪の跡があるんです。
その跡の上を走るようにすればスイスイー!
同じ考えの人が向かいから同じ車輪跡の上を走ってくるので、たまにぶつかりそうになったりしつつ、御苑サイクリングを楽しみました。
御苑を出て、荒神口(『こうじんぐち』という地名です!)から鴨川を渡りました。
橋から鴨川を眺めてみると、河川敷の広場が以前よりさらに整備されていました。
この夏はそこでプチピクニックをしたいな~。
そんなことを思いながら、私の『京都上ル下ル』はまだまだ続いたのでした。
[PR]
by ayats29 | 2007-07-19 06:29 | 京都