<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

暮らしの手帖と進々堂

f0073974_9231464.jpg
f0073974_9232678.jpg

京都は急に肌寒い秋になりました。
ほんの数日前までは暑くて夜が寝苦しかったのに、急にあったかいお布団が心地よい気温になってびっくりです。

こんなに涼しくなる前、久しぶりに京大近くの進々堂に行きました。
『暮らしの手帖』をあの空間で読みたかったのです。
実は『暮らしの手帖』は初めて買いました。
スカートをはいたおかっぱ頭の花森安治というおじさんが編集長だったということは知っていたのですが、これまではなぜか本屋さんで手にとってみても買うには至りませんでした。
でも今月号の表紙には『ドーナツとマドレーヌ』、『ヒルサイドパントリー代官山の晩ごはん』、『ふきん読本』なんて文字が躍ってます。
食べもの大好きの私は即決で買うことに!
ページをめくってみてびっくりしました。
内容量が豊富。話題も多岐に渡っています。
巻頭記事はもちろん大満足の内容だったのですが、ほかのミニコーナーやエッセイのおもしろさにも驚きました。
『暮らしの手帖』と一緒に『天然生活』も買ったのですが、読者の年齢層が『暮らしの手帖』の方が高いようで、読者の投稿欄も味のあることがたくさん書いてあって感激でした。

長い間多くの人に愛されている『暮らしの手帖』をやはり長い間多くの人に愛されている『進々堂』で読みたくなりました。
進々堂は学生時代に初めて入って、最初はあんまり居心地よくないと思ったんです。
でもお客さんがみんな、思い思いに自分の時間にふける雰囲気はなにか魅力があって、ときどき行きたくなるお店になりました。
今回は『ホット・レモネード』をお願いしてテラス席へ。
若い頃から通っているという風情の老夫婦やガイドブック片手にやってきたカップルの隣で『暮らしの手帖』の世界をたのしみました。
[PR]
by ayats29 | 2007-09-30 09:39 | つれづれ

がま口バッグづくり&うれしいこと

f0073974_715084.jpgf0073974_715122.jpg








f0073974_7152452.jpg

昨日は今月2回めの『布雑貨づくり教室』で『がま口バッグ』を作りました。
今回は制作途中にランチでの休憩はさむ『ランチタイム・レッスン』。
ランチの前までにバッグの形に縫い進めるところまで、みなさん順調!
でもやはり今回もみなさん、がま口に苦戦・・・!
教室で扱うには今回のがま口は大きすぎたな、と反省しています(大きながま口バッグを作りたかったので大きいものにしたのですが)。
それでも皆さん形になってよかった。
「楽しかった」と言っていただけるとほっとします。
もっと楽しんでいただけるように色々と工夫しますね。

布こものづくりの教室は私にとっても大きな楽しみです。
一緒にものづくりの楽しさを体験できることも魅力なのですが、様々な方々との出会いがあることも大きな魅力です。
だから、教室では『黙々とものづくりをする』のではなくて、和気あいあいといろんな話をしながら参加された方同士が仲良くなりながらものづくりを楽しめるといいな、と思っています。
昨日はなんと、いつも愛用させていただいている糸のメーカーの方が参加してくださいました!
2月に布雑貨づくり教室のことを朝日新聞に載せていただいたのですが、その記事に糸の写真が載っていて、それを見逃さないでご連絡をくださったのでした。
シルク100%の手ぬいステッチ糸や色合いの可愛いステッチ糸、木製の糸巻きが可愛い手ぬい糸などなど、たくさんの糸をサンプルとしていただいてしまいました。
もっと刺繍をしたいと思っていたところだったので、嬉しいです。
早速使わせていただきますっ。

おかげさまで3月からお休みさせていただいていた『布雑貨づくり教室』、無事に再開することができました。
ご参加くださったみなさん、Loft MARIKOJIスタッフのみなさん、ありがとうございました!

10月の布小物づくり教室は10/25(木)、『ちいさくて かわいいものづくり レッスン』です。
東山区のMijas Pittooさんで『携帯ケース』を作ります。おやつは私の手作りで『スフレ・チーズケーキ』の予定。
『布雑貨づくり教室』は11月の第4木曜日、第4土曜日。『ファーのもこもこバッグ』を作ります。
詳細は後日アップさせていただきます。
よかったらご参加くださいね。
[PR]
by ayats29 | 2007-09-28 07:41 | 布雑貨づくり教室

秋の川床

f0073974_6314825.jpg
f0073974_63243.jpg

京都もやっと涼しくなってきました。
急激な温度変化に体がついていかなくて風邪気味です・・・。

5月から設えられていた鴨川沿いの『川床(かわゆか)』も9月一杯で終わります。
保育園からの帰り道、自転車で鴨川べりを走っているといつも、床で夜を楽しもうという人々の姿が見えました。
帰りはいつも5時台なので、8月はまだまだ暑くて床にも人はまばらだったのですが、9月に入ると途端にお客さんの数が増えていました。
砂ほこりにまみれながら子ども2人を乗せて自転車をこぐ私は何度「いいな~、いきたいね~」と言ったことか・・・!
少し帰りが遅くなり、辺りが暗くなったときにはお座敷で舞を舞う芸奴さんの姿も見えました。
平日夕方からお座敷遊び。いいですねぇ~。
日常と違った世界をちょっと垣間見させてもらった川床、もうすぐ終わっちゃうなんて寂しいです。
終わる前にもう一度、スターバックスの床に行こうかなぁ。
[PR]
by ayats29 | 2007-09-26 06:42 | 京都

おいもごろごろ

f0073974_625989.jpgf0073974_6193789.jpg








f0073974_62023.jpg
f0073974_6243232.jpgf0073974_6241267.jpg










芋ほりに行ってきました!
場所は滋賀県竜王の『アグリパーク竜王』。
当初、ぶどう狩りをしたいと思っていたのですが「参加費(大人1,000円、子ども500円)の分だけは食べられないなぁ」と考えてさつま芋掘りに変更しました。
竜王は近江八幡の近く。
近江八幡には大学院生だった頃に研究のために何度も通っていたのですが、竜王は初めて。
迷っちゃいました。
ぐるぐる迷って、なんとか思ったよりも広いアグリパーク竜王に到着~。
近江牛のバーベキューをしているグループがいたり、池でボートに乗ってるカップルがいたり、たくさんの人が遊びに来ていました。
私たちもおいしいヨーグルトを食べたり、産直のお米や卵を買ったり、さらには『動物ふれあい広場』の動物を遠目に見たり(子どもが近づくのを怖がるので・・・)しました。
お目当ての葡萄も食べました。
採れたての葡萄はなんだかやっぱりおいしい~。
ぶどう狩りには時間制限がないし、このおいしさだったら参加費の分くらいすぐ食べちゃったかも?・・・おなか壊すかな?
最後に、少し離れた芋園まで移動して芋掘り!
子どもたちもクワを持って、掘る気満々。
でも実際には旦那さんが1株ずつお芋をいためないようにクワで泥を落とす重労働をしてくれて、私たちは最後に抜くところだけさせてもらったのでした。
思ったよりもたくさんお芋がついてる株もあれば、意外とちょっとしかない株もあったりしておもしろい。
芋掘りしたの、私は小学生のとき以来でした!

帰宅して、早速焼き芋にしました。
甘味はそんなに強くないけど、皮が薄くておいしい!
たくさんあるからお菓子もつくりたいな~。
[PR]
by ayats29 | 2007-09-25 07:04 | イベント

がま口バッグづくり教室

f0073974_96918.jpg
f0073974_962896.jpg

昨日は『がま口バッグづくり』教室の1回めでした!
今回作ったバッグは四角い口金に合わせてちょっとカクカクした形にしました。
その分、バッグの口にはタックを4本とってふわっとさせて。
バッグの角のカクカク感が苦手な方は少し丸く縫ってもらって、丸みを帯びたバッグを作っていただきました。
予想はしていたのだけど・・・、みなさん、口金と縫い上げたバッグ本体を合わせるところで苦戦!!
「これだけがま口バッグが世の中にあるんだから、もっと簡単な方法がないのですかね~?」とみんなで話しながらの制作となりました。
ほんと、もっといい方法がないのかな?といつも思います。考えてみます!
バッグ本体と持ち手はナスカンでつなげます。
ナスカンを持ち手にあわせるためにカシメを使用。
カシメをつけるためにトンカチが必要になります。
カフェには不似合いな「ガンガンガンッ」というトンカチの音を響かせてしまいました~。
苦戦しながらもみなさん、完成!!
がま口バッグづくりはバッグの部分を縫うときは『手芸』、バッグと口金を合わせるときは『工作』、持ち手とバッグを合わせるときは『大工仕事』といろんなことができます。
一度にいろんなことを体験したい方におススメかもしれませんネ。

完成後には、Loft MARIKOJIさんがこの教室のためだけに考えてくださったオリジナル・デザートプレートとお茶で休憩。
これが至福のひとときです。
今回は『お月見』をイメージしてちょっと和風に『ほうじ茶のクレームブリュレ』とか『アイスドラ焼き』や求肥で作ったかわいいうさぎちゃんのお菓子もありました。なかには大きな葡萄が入っていておいしかった~。
恒例のLoft MARIKOJIさんオリジナル・レシピカード、今回は『ジンジャーシロップのつくり方」でした。これさえあれば自家製ジンジャーエールも作れます!
嬉しいな~。

2回めは9月27日(木)の11:30~15:00です。
制作後にはLoft MARIKOJIさんのランチプレートでの休憩がありますよ。
お申込は開催前日、26日(水)までお受けしております。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。


今回の教室にご参加くださったみなさん、Loft MARIKOJIスタッフのみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by ayats29 | 2007-09-23 09:25 | 布雑貨づくり教室

ル・プチメック三昧

f0073974_7419100.jpgf0073974_764182.jpg






f0073974_765427.jpg
f0073974_771494.jpgf0073974_772890.jpg








1週間前にお隣のSさんと一緒にル・プチメックのパンを食べて以来、すっかりはまっています。
この間、6回ほど通ってしまいました・・・!
あるときはワークショップ前のお昼ごはんに、あるときは御所でのおやつに、あるときは保育園での夜の集まりのときの晩ごはんに・・・。
もぅ~、おいしいよぉ~~!
金曜日には久しぶりに赤色のル・プチメック1号店にも行きました。
こちらは1年ほど前からなんと、週に数回しかオープンしないお店になってしまってます。
たしか、金土日祝が営業日なのですが、金曜日でも開いてないことも・・・。
先週の金曜日は開いていたので、行きました!入ったのは2年ぶりくらいかも・・・?
以前はパンを陳列した棚に荷物がぶつかりそうな狭さだったのですが、なんだかちょっと広くなったみたい。
カフェスペースは前と変わらずあるし、2号店で扱っているプリンを置く場所も増えてたのに、どうしてかな・・・?
ともかく、見やすく買いやすくなっててよかった。
2号店はお惣菜があるのが魅力だけど、お惣菜パンはありません。
1号店はお惣菜パンが揃ってて、タルト系もそろってて、2号店に置いてあるパンも揃ってて、魅力的~。
こちらのお惣菜パンやタルトはとってもおいしいのに良心的なお値段だからついつい買いすぎてしまう『危険なお店』と思ってなるべく近寄らないようにしていたのを思い出しました。
いやー、でもー、これから毎週金曜日に通ってしまいそう・・・。
このとき買った『田舎風パテのなんとかかんとかサンド』、『エスカルゴのなんとかかんとか』がすっごくおいしかったです。(名前が複雑で覚えられず・・・。すみません。)
保育園での会議中に隣でコンビニ・サンドイッチを食べてる友達に「これ見て~!」と見せて嫌がられました・・・。^^
2号店よりも1号店のほうがちょっと魅力度が高いと思うけど、それでも2号店のお惣菜のおいしさにもびっくりします。
『玉葱のムース ローズマリー風味 海老のジュレ』とか『冷製ラタトュユとポーチドエッグのジュレ寄せ』、『ジャンボン・ペルシイ』とか・・・。
要冷蔵の商品として『ブリオッシュサンド ブランダード』というタラを使ったものもおいしかった~。
全体に薄味なのですが、それが素材の味を引き立てているように思います。
3種類あるプリンもとてもおいしいです。
バナナ、チョコレート、栗があるのですが、私が一番好きなのは栗。
もともと、栗系のお菓子はそんなに得意ではないですが、この栗プリンにはびっくり!
なんと、カラメルにエスプレッソが入ってるんです。
これが栗プリンの部分と合ってとってもおいしいです。
2号店のお惣菜はパンやさんとしてはちょっと高めだけど、お味はちゃんとしたレストランの前菜みたいだから、そう思うと高くないですネ。
今度行ったら『パプリカのムース オレンジジュレ』を買おう~!
[PR]
by ayats29 | 2007-09-20 07:49 | おいしいもの

イノダコーヒーのミックスジュース

f0073974_611316.jpg
f0073974_6114316.jpg

この三連休、京都は夏のような暑さでした。
南国のように、夕方になるとスコールみたいな大雨になることもあったのに、なかなか涼しくなりません・・・。
昨日はこの夏、暑さにも負けずにたっぷり働いてくれた自転車のタイヤが壊れちゃったので自転車やさんへ。
タイヤ交換が必要かと思ったら、パンクでした。
自転車やさんのおじちゃんに「空気の入れ方が足りないか、乗るものが重過ぎるかがパンクの原因」と言われました。
うーん。両方が原因かも・・・。

自転車を直してもらっている間、下の子と旦那さんはお昼寝しちゃったので上の子と私はイノダコーヒーでデート。
お目当てのプリンは売切れてしまっていたので、初めてミックスジュースとコーヒーフロートをお願いしました。
そのミックスジュース、きてびっくり!
バナナベースのクリーム色のジュースを想像していたら、メロンベースのきれいなグリーンのジュースだったのです!!
子どもも大喜び。
何度も「ひと口、飲ませて~」と頼んで飲ませてもらいました。
おいしい~!優しい優しいメロンの味。
コーヒーフロートもおいしかったけど、ミックスジュースのほうが好きかも。
そして初めて知ったのですが、イノダコーヒーではコーヒーのテイクアウトもできるのだそうです。
フロート以外ならできるとのこと。
ただ、メニュー表にもメニューのウィンドウにも何も書いてなかったのでお値段が分かりません・・・。
[PR]
by ayats29 | 2007-09-18 06:24 | おいしいもの

初のコラボ・ワークショップ!

f0073974_82378.jpgf0073974_821511.jpg







f0073974_831078.jpg

f0073974_822655.jpgf0073974_825832.jpg







土曜日は東山青少年活動センターでの『消しゴムはんこ×文庫本サイズのプチ・バッグ』ワークショップでした。
このワークショップは私にとって初めてのコラボレーション・ワークショップ。
友人のハンドメイド作家、sumiccoちゃんが消しゴムはんこを教えてくれて、私がプチバッグづくりを説明するという内容。
まずはプチバッグづくりからスタートしました。
今回のプチバッグは『文庫本サイズ』というくらい、小さなものです。
文庫本以外にもいろいろ入れてサブバッグにできるといいと思ったので、持ち手の片方にはボタンをつけて取り外しできるようにしました。
これで、大きなバッグの持ち手にプチバッグの持ち手を引っ掛けることができます。
さらに、ある程度の厚みのあるものもいれられるようにマチつきにしました。
お茶を飲みながらバッグを縫い進めてもらって、ほぼ完成したところで消しゴムはんこづくりに移行~。
ここで、おもしろいことに気がつきました。
脳みその縫い物に使う部分と消しゴムはんこ作りに使う部分って違うみたいなんです。
なんだか、それまでの作業とはちょっと違う内容に脳のスイッチが入れ替わったみたいな気がしました。
うーん、おもしろいですね!
バッグ作りからはんこ作りを続けてすると疲れるかと思ったのだけど、作業が違うお陰でいい気分転換、いい刺激になりました。
はんこ作りはまずはみんなで『富士山』を彫るところからスタート。
おなじ図案を元につくるのだけど、みんなそれぞれにちょっと違った富士山になっておもしろい~。
オリジナルはんこはお家でゆっくり彫ってもらうことになったのだけど、みんなでsumicco先生作のはんこを押して、オリジナル・バッグ完成となりました!

初のコラボ・ワークショップは私にとって刺激の多いたのしいものでした。
またできるといいなぁ。
ご参加くださった皆さん、東山青少年活動センターの皆さん、sumiccoちゃん、
ありがとうございました!!
[PR]
by ayats29 | 2007-09-17 08:21 | 東山青少年活動センター

おいしい休日

f0073974_739048.jpgf0073974_736488.jpg







f0073974_7351176.jpg

f0073974_7354325.jpg
f0073974_7363189.jpg









9月最初の三連休も今日で終わりですね。
昨日はとってもたのしいくておいしい一日を過ごしました。
下の子の通う保育園の同級生の『交流会』がお昼からあったのです。
今回はひとりの同級生のおうちにお邪魔してのBBQ!
子どもたち用にハンバーガーを作ることにして、パンやらパテ、ソーセージを用意してくれました~。
そこにさらに、それぞれに持ち寄った美味しくて野菜たっぷりの品々がテーブルにのり切らないくらいたくさん!
おいしいお酒もいろいろと揃ってました~!
私はお菓子担当として3品持参。
バニラのシフォンケーキと夏の終わりに冷凍してあったスイカを使ったスイカ・ミルク・シャーベットとクレープです。クレープにはジャムや蜂蜜、ナッツをトッピングとして持って行きました。
大きな雨雲に警戒しながらのBBQでしたが、おいしくて楽しかった!
子どもたちにはプールも用意されて、もぅ、最高。
雨が降り始めてからは屋内に移動して、お菓子タイム。
とまることなく話し続け、食べ続け、飲み続けて「晩ごはんも食べていこうか~」てことになりました。
お寿司をとって、子どもたち用にお素麺を用意して、これまた話す話す、食べる食べる、飲む飲む。
子どもから「ねぇ~、何時に帰るのぉ?」との質問まで出てしまう盛り上がりぶりでした。
美味しいものってやっぱり人を幸せにするなぁ。

私はその前夜、土曜日のワークショップのあとも友だちのお宅にお邪魔して晩ごはんを作って食べて食べて、話して話して、だったのでウチの子たちはちょっとあきれ顔だったかも・・・?
帰宅すると、最近出張つづきの旦那さんがもう帰っていて、鹿児島土産に買ってきてくれたさつま芋からできた紫色のビールと本場さつま揚げでまたもや乾杯したのでした~。
f0073974_736458.jpg

[PR]
by ayats29 | 2007-09-17 07:57 | 日々のこと

路地裏にあるものは・・・

f0073974_7191128.jpgf0073974_718245.jpg








f0073974_7192726.jpg

最近、路地裏にお店が増えているみたいです。
京都には、車が一方通行の細い道がたくさんあります。
でも、その細い道の横にさらに細い道があるんです!
車は通れないことが多いです。
よくお邪魔しているパン教室のacapinoも「こんなところに道ってあったっけ?」というところに細~い道があって、そこにお店があります。
西陣の蜂蜜専門店doratoもそう。
五条のほうにはそういう細い路地にアーティストのお店が何件か軒を連ねている『あじき路地』というところもあるし、寺町通りにも細い路地の奥の一軒家がお店の『それとな』という雑貨やさんがあります。

そして少し前にお邪魔した火裏蓮花というカフェもそんなお店のひとつ。
こちらの場合、通りに看板も出ていないので「お散歩していて見つけた」ということはめったにないと思います。
私は京都の食べものやさんについて書かれているブログを拝見して知りました。
小さいけどいい雰囲気にまとめられたお店で、看板メニューらしきカレーライスがおいしそうでした~。
私にとっては「もうちょっとここがこうだともっと好きだなぁ」と思うところがちょこちょこある空間だったのだけど・・・、
お店の方たちが丁寧で、はまると抜けられなくなりそうな魅力がありました。
マクロビオティックを意識したメニューづくりをされているそうで『トマトとかぼちゃのスムージー』がおいしかった!
私がマクロのことを知った10年前は『マクロビオティック』ということばが普通にカフェメニューにのったりするなんて考えられなかったけど、ここ数年での普及スピードはすごいですね。
それだけいろんな意味で疲れてる人が多いのかな~。
[PR]
by ayats29 | 2007-09-14 07:45 | 京都