<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

赤い実、白い実

f0073974_12565072.jpg

昨年末、お花やさんで見つけた赤い実と白い実の植木。
赤いのは『ホーリー』、白いのは『真珠の木』といいいます。
寒い中、なんとか枯れることもなく玄関に彩りを加えてくれていました。
ところが先日、なんと、どちらの実も『何者か』に食べられちゃったんですー。

ある朝、ごみを出して戻ってきたときに「赤い実が1コだけになってる!」と気がつきました。
周りに実は落ちてないし、ほかの葉も全然落ちてないし、「子どもたちが取っちゃったのかなぁ?」と思ってがっくり。
「子どもたちにあとで聞いてみよう」と思いながら身支度を済ませ、家を出てみてびっくり!
残っていた1粒の赤い実もなくなっていたんですっ!!!
ゴミだしから戻って家を出るまでの間、約15分。
周りを見てみたら玄関の前の手すりに鳥のフンが・・・!
「鳥に食べられたー!!!!」と子どもたちと大騒ぎ。
いままで全然、食べられてなかったのに「ちょっと食べてみよっと」と思って食べてみたら意外においしかったのかな?
可笑しいのは、私がゴミ出しにでて戻ってくるまで、どこかで私の様子を伺ってたってこと。
いやだなぁ。
子どもたちと「でも白い実は大丈夫だね。葉っぱも何も落ちないから、つついたりもしていないんじゃない?」なんて言ってました。
そして翌朝・・・。
なんと、白い実もぜーんぶ食べられちゃいました!!!
「こっちも食べてみよっ。お。これもいけるじゃない!」て思ったのかな?
もぅ、何の鳥か知らないけど、やめてよぉ。カラスの仕業かなぁ?

可愛い実をつけてるところが好きだったのに、残念。
でもどんな味だったか、犯人(犯鳥?)に聞いてみたいものです。
f0073974_12541752.jpg

[PR]
by ayats29 | 2008-02-28 13:16 | 日々のこと

Vesna!さん、5周年おめでとうございます!

f0073974_7544840.jpg

f0073974_753425.jpgf0073974_7535223.jpg












先日、東欧とロシア雑貨のセレクトショップVesna!さんが5周年記念イベントをされました。
そのイベントはなんと、東欧とロシア音楽演奏会
会場は私も大好きな文化博物館のホールです。
私は上のコと友だちと一緒に行ってきました。
当日の京都は大雪!
ものすごーく寒かったのだけど、その寒さとホールの薄暗さ、東欧・ロシア音楽が絶妙に合っていました。
最初にテルミン奏者の竹内正実さんの演奏があるはずだったのだけど、急遽出演できなくなってしまったとのこと。
代わりにVesna!さんで開催されている『マトリョミン部』の皆さんによるマトリョミンの演奏がありました!
オーナーの辰巳さんも緊張した面持ちで演奏されました。
これが、よかったですー。みなさん、とっても上手でした。
体の電磁波を使って演奏するマトリョミン。
私も1度だけ体験させてもらったことがありますが、その不思議な世界をみせていただけておもしろくて気持ちよかったです。
テルミンの電子音って心地よさと心地わるさのぎりぎりのラインにあるのだけど、不思議と気持ちよくなるのです。

続いて『オルケステル・ドレイデル(東欧ユダヤ音楽クレズマー楽団)』が登場!
団体名から、外国の方たちかと思っていたら日本の方たちでした。
それも京都の方々!
リーダーの樋上千寿さんはシャガール研究者で、それが高じて東欧ユダヤ音楽研究、さらには演奏活動を開始されたとか。
人生っておもしろいですね!
シャガールがベラルーシ出身ということは初めて知りました。

最後にベラルーシからやってきたトーダルさんが登場~。
このトーダルさん、日本の童謡をベラルーシ語で歌い、『村祭り』はベラルーシのヒットチャート1位になったのだとか!
童謡のちょっとフラットの多い曲調とベラルーシ語の濁音が不思議とマッチしていました。
「どうして日本の童謡を歌ったのかな?」と思ったら、なんと、Vesna!オーナーの辰巳さんのお姉さんが関わっていたのだそう。
イベント当日、お姉さんが壇上でご説明してくださったのだけど、お姉さんは「ベラルーシに日本のことを知ってもらいたい」と『日本文化センター』をベラルーシに設立されたのだとか!
そして「童謡から日本のことを知ってもらおう」と日本の童謡をベラルーシ語に訳してベラルーシ人のミュージシャンたちに演奏してもらっているのだそうです。
すごいー!
ほんとに人生っておもしろいですねぇ。

今回のVesna!さんの5周年記念コンサートでは、改めて辰巳さんご一家の結束の強さを感じ、あたたかい気持ちにさせていただきました。
そんな辰巳さんと一緒に仕事させていただけていることにも感謝しました。
これからも素敵なことをたくさんしていってくださいね!
3月1日には第2弾イベントとして、ライブがあるそうです。
お時間のある方、ぜひ足を延ばしてみてください。
楽しく、あったかい気持ちになるに違いありませんよ。
[PR]
by ayats29 | 2008-02-28 08:10 | 文化

東京にて⑤ デンマークスタイルの紅茶店 A.C.パークス

f0073974_718644.jpg
f0073974_72254100.jpg











f0073974_723882.jpg
f0073974_7232375.jpgf0073974_7234275.jpg












日本民藝館を後ろ髪を引かれながら後にし、次に向かったのは代々木上原。
東京にいた頃、小田急沿線に住んでいたので代々木上原はよく乗り換えに利用する駅でした。
でも「地味なまち」ていう印象があって、1軒だけ気に入ったお店があったのでそこに行ったのと、デニッシュが有名な『イエンセン』というパン屋さんに行ったことくらいしか思い出がありません。
ところが、今回の東京行きを前にいろいろ調べてみたら、代々木上原ってよさそうなお店がたくさんあるんですね~。
友だちが教えてくれたのは、北欧最古の紅茶専門店A.C.パークス
ホームページには11:00オープンって書いてあるのだけど、実際は11:30オープンでした(訂正してほしいな・・・)。
友だちと11:00に待ち合わせたのだけど遅れてしまいました・・・。ごめんね!!
A.C.パークスに一緒に行ってくれたのは泊めてくれた友人夫妻と鍋パーティーに来られなかった高校時代の友人。
彼女に会うの、何年ぶりだったかな~?15年ぶりくらい!?
それに、1日目に東京駅まで迎えに来てくれただちが4歳のお子ちゃんと一緒に来てくれました!彼女は2月上旬に京都に遊びに来てくれた友だちと同じく、『世界青年の船』で一緒だった心の友です。

先にA.C.パークスに着いた高校時代の友人が「お友だち、来てないよ」というので電話してみたら、なんと私が行きたがってたパンやさんに並んでくれてました!
A.C.パークスのすぐ近くにはマルイチベーグルというベーグル屋さんがあるんです。
そちらは11:30オープンなので「今回は無理かな」と諦めていのだけど、友だちが行ってみたらオープン前からたくさんの人が並んでいたので並んでみてくれたのだとか・・・!
ううう~。ありがとうぅぅぅ。
寒いのに、娘ちゃんのRちゃんもありがとうぅ~!
お陰で美味しいベーグルをいただくことができました。
どっしりとして重たい大きなベーグルでした。お味は素材の味をそのまま楽しめるものでした。
そ、そういえば、高校時代の友人たちも「そこのベーグル、食べてみたい」て言ってたのに買い忘れてしまったことにいま、気がつきました・・・。私の分、あげればよかった・・・。
ごめん。また今度、東京いったら並んで買うからね。

A.C.パークスはとても素敵なお店でした。
紅茶はもちろん、ベーグルもおいしかった。
小さなお店なのだけど、インテリアも素敵でした。
何より嬉しかったのは、このお店でも販売されているお菓子のレシピブックを買えたこと!
いろいろ作ってみたいです。
ホントはA.C.パークスではお茶だけして、ランチは『チャプチーノ』というパンケーキ専門店に行こうと言っていたのだけど、「この空間でゆっくりしないのはもったいないんじゃない?」という友人の言葉に共感。
4歳さんも大きな『にんじんケーキ』をペロリと食べて、のんびりできて満足気でした。

でもこうして思い起こすと、チャプチーノに行けなかったのはやっぱり残念!
今度は『代々木上原に行く』ことを目的にして東京に行こうかな?
[PR]
by ayats29 | 2008-02-28 07:44 | うれしいこと

東京にて④ 日本民藝館!

f0073974_1447227.jpgf0073974_14474167.jpg












f0073974_14472326.jpg


f0073974_1448740.jpgf0073974_14481979.jpg











やっとこ、東京滞在2日目のことを書きます~。
もぅ、先週日曜日のことですが・・・。
その日は午後から友人の結婚パーティーがあったので、私は朝からパーティー・モードの衣装(てほどでもないケド)に身を包み、慣れないハイヒールのブーツを履いて出かけました。
すぐに足が痛くなっちゃったけど、そんなこと言ってられません!
だって行きたいところがてんこ盛りなんだもの~。

ということで、2日目一番に向かったのは大好きな日本民藝館
その後の予定が山積みだったので展覧会を観ることは諦めていたのですが、「せめてあの空気だけでも吸いたい」と思って行きました。
日本民藝館は柳宗悦が進めた『民藝運動』の思想をもとに造られたものです。
『民藝美という美の認識の普及と、新しい生活工芸品の振興によって美の生活化を目指す民藝運動の本拠として、大正15年(1926年)に宗教哲学者の柳宗悦 (1889~1961) らにより企画され、実業家で社会事業家の大原孫三郎氏をはじめとする多くの賛同者の援助を得て、昭和11年(1936年)に東京・駒場の地に開設された。(日本民藝館 公式サイトより)』とのこと。
東京にいた頃、ここで初めて河井寛次郎を知り、京都に引っ越すときに家のすぐ近くに『河井寛次郎記念館』があると知ったときは嬉しかったです。

駒場東大前に着くと気持ちのよい青空!
思わずのんびりモードになってしまいました。(それが間違いだった・・・かも?)
本当は朝7時に友だちのお家を出て、代々木上原のパンやさん巡りをしてから日本民藝館へ行こうと思っていたのだけど、それは前夜の段階で諦めました。
お家を出たのは9:30。
「10時過ぎに日本民藝館につけるといいなぁ」なんて思っていたのだけど、気持ちのいい青空に浮かれちゃって、閑静な住宅街を眺めながら、途中で見つけたパン屋さんにも寄り道してたら、なぜか迷いました。
『日本民藝館 西館(東館だったかも?)』は見つけたのに肝心の本館が見つからない。
「どこだ~?」としばしうろうろして、ふと振り返ったら西館の真向かいに本館がありました。
むむむ。疲れてるみたい・・・。
でも久しぶりに行けて嬉しかった~!
入った瞬間から以前と変わらない静かな、でも温かみのある空間が広がっていて嬉しくなりました。
今回は柳宗理のカトラリーを買いたかったので、まっすぐミュージアムショップへ。
と、そこには想像以上に好きなものがたくさんありました~。
友だちとの待ち合わせ時間が迫っていたので、焦りながら懸命に品定め。
沖縄の焼き物っぽい焼きの湯のみ茶碗や小皿、中皿、それに漉き紙のレターセットを見つけました。
5枚目の写真は京都に帰ってから、その時買ったお皿にチーズケーキをのせ、お湯のみに東京で買った紅茶をいれたもの(ちなみにケーキは『ローヌ』というチーズケーキで有名なお店のもの。「食べてみたい~」と何度も言っていたら友だちがくれました・・・!)。
焦りながらも好きなものに出会えて、ほくほくでした。
痛い足を引きずりつつ、待ち合わせ場所へと向かいました。
[PR]
by ayats29 | 2008-02-26 15:11 | うれしいこと

東京にて③ 代官山ヒルサイドパントリー*イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ*そして宴

f0073974_6544724.jpg
f0073974_7025.jpg










f0073974_701639.jpg

東京に行ったことがはるかかなたの記憶になってきてます・・・。
でもちょっと思い起こせば「楽しいことがたくさんあったな」と思い出すので、こちらに書き記しておこうと思います。

東京滞在1日目の最後は代官山に行き、泊めてもらう友だちへのお土産をお買い物。
その辺りではっきりしたのですが・・・、私は東京では迷子になりますっ。
京都はほとんどの道が『碁盤の目』状になっているので迷うことはあんまりないのだけど、東京はそうではないので・・・。
そういえば、東京に住んでいた頃もいつも迷ってました。
代官山では案内板を見るまでは正しい方向に向かってたのに、案内板を見て反対方向に行っちゃいました。
京都では東西南北が分かりやすいから地図を読めるけど、東京では地図を読めない~!
ということで、迷いに迷って、行きたかった『代官山ヒルサイドテラス』を見つけ、まずはさらに先にある『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』へ行きました。
『イルプル』は洋菓子店ですが、お菓子教室としても有名です。
この店名、「セーヌ川に降る雨」という意味だそうです。なんだか詩的ですね。
このお菓子教室を卒業してケーキ屋さんになったり、お菓子教室を始める方が全国にたくさんいるみたい。
私も京都にあるイルプル出身の方のケーキ教室に何度か通ったことがあります。
が、実は私・・・、そのお店の味があんまり好きじゃなかったんです。
メソッドはすごくおもしろいので通ったのだけど、毎回最後に試食する『先生作』のものも自分が作ったものも、なんだかあんまり好きな味じゃなくて。
「イルプル本家はどんなお味かな?」て気になっていました。
そこでいくつか、ケーキを買い物。

それから『代官山ヒルサイドテラス』の中にある『代官山ヒルサイドパントリー』へ。
ここは少し前に買った『くらしの手帖』で紹介されていて、そのお料理がちょっと変わってて美味しそうだったので、行くことに。
想像よりも小さなお店だったけど、お惣菜がどれも美味しそう~。
朝ごはん用のパンと一緒にいろんなお惣菜、買ってみました。

そして泊めてもらう友達のお家へ!
この日の翌日はなんと、友だちのご主人のお誕生日でした。
そんなときにお邪魔しちゃってごめんなさい~。
彼女は高校時代の友達で、この夜はほかにも高校時代の友達が遊びに来てくれて6人で鍋を囲む予定でした。
が・・・、風邪を引いてしまったりいろんな理由で友だちが来られなくなり、3人で6人分の鍋をいただくことに。
でも作ってくれた『にんにく・ウェイパー鍋』が野菜たっぷり美味しくって、意外とペロリと食べちゃった。
ヒルサイドパントリーのお惣菜もおいしかった。
全体に薄味だったかな。芽キャベツのサラダと長芋と海老のカレー風味サラダが印象的だったなぁ。
食後には『フォンダン・ショコラ』を作ってくれてました!
さすがにデザート食べるのはお腹が苦しかったけど、美味しかった~。
ご主人への愛が込もったケーキだもんね。
そのときにイルプルのケーキもちょっと味見。
美味しい!!!!!すっごく美味しい!!!!
やっぱり美味しいんだなぁ。
特に驚いたのは『ホワイトチョコレートとじゃがいものケーキ』。
じゃがいものピュレと固形のじゃがいもが少し入っているのだけど、ホワイトチョコのしつこさを和らげる効果があって、とっても美味しかった。
「イルプルってやっぱりすごいんだなぁ」て思いました。

東京1日目はケーキに始まり、ケーキに終わった一日でした。
重たい荷物を持ち歩いて道に迷ってくたくたになったのだけど、友だちがいることに感謝した一日でもありました。
東京駅まで来てくれて、神保町まで案内してくれた友だち(荷物も持ってもらっちゃいました!)、美味しいお料理を作ってくれて優しいおもてなしをしてくれた友だち夫妻。
「嬉しいな~。美味しかったな~。」と思いながら、いい気分で眠りにつきました。
わが子たちのことが気になりながら・・・。
[PR]
by ayats29 | 2008-02-25 07:24 | うれしいこと

大雪の餅つき大会

f0073974_627472.jpg

f0073974_628373.jpg

日曜日は全国的に大荒れのお天気でしたね。
京都もまたもや大雪!
でもそんな日に保育園の『もちつき大会』がありました。
これは前回の『スタンプラリー』に続いて私が担当する『文化レクリエーション部』のお仕事。
これが私にとって上のコの保育園での最後の仕事です。・・・まだまだ卒園に向けた仕事はあるけど・・・。

大雪だったので欠席する人も多いかな?と思ったら、意外とお休みは少なくて、なんと、総勢220人ほどの親子が参加してくれました。
まずは保育園OBと先生による太鼓演奏がスタート!
その間、厨房はてんてこ舞いです。
子どもたちに「走らないように」とアナウンスしてもらっている間に大人たちが走ってました!
初めて餅つき用にもち米を蒸したのだけど、1時間もかかるんですね。
太鼓演奏が終わった頃、なんとか予定通りにもち米が蒸しあがり、雪が吹き付ける寒~い玄関で待機してくれていた臼に投入!
吹雪バックにお父さんたちががんばってお餅をついてくれました。
それをお母さんたちが小さく小さく丸めていきます。
お味は4種類。
きなこ、あんこ、磯部、大根。
さらに、具たっぷりのうどんもご用意しました。
今年は意外にも、磯部巻きが一番人気で大量に用意した海苔がなくなっちゃいました。
例年よりも参加者が多かったので、例年よりも長い時間盛り上がり続けて、何とか無事に終了しました~。
はぁ。ほっとした。
事故もなく、みんな笑顔一杯でたのしい餅つき大会になってホントによかった。

それにしても仕事が多い『文化レクリエーション部』。
参加者が多くて、事故を心配する必要もあるイベントを担当するので、独特のプレッシャーもありました。
来年からはちょっとイベント数を減らしていくように保護者会に相談しなきゃ、と思い続けたこの数日間でした。
私は卒園しちゃうけど、もう一人の担当責任者はまだ卒園しないので「来年もがんばる?」と聞いたら「もう勘弁して~」とのこと。
そうだよねぇ。
とにかく、無事に終わってよかった。
お疲れ様!
[PR]
by ayats29 | 2008-02-25 06:49 | イベント

入学間近っ!

f0073974_8341731.jpg
f0073974_8342878.jpg

先日、子どもが入学する小学校の『半日入学』がありました。
小学生になるまであと2ヶ月、切っちゃったんですねー。
もうそんなに大きくなったんだと思うとびっくりします。
そんなに長く母親をしている自分にもびっくり。
いや、それ以上に長く主婦であることにもびっくり・・・。あんまり成長してないもので・・・。
うちのコは最近、ちょっと学校に警戒心を抱いていたみたいで「学校、行きたくない!」とずっと言っていたので、今回の半日入学はちょっぴり心配でした。
でも行ってみたら、結構楽しかったみたい。
「意外と悪くないところかも?」と思ったみたいで本人もほっとした表情でした。

いろいろと説明を受けて、最後に入学準備用品を購入。
『さんすうセット』とか『図工セット』とか体操着とか。
帰宅してからそれぞれ開けてみて大興奮~!
予想はしてたけど、下のコが「自分のモノ」と言い張って好き勝手に遊ぼうとするので大変でした。
初めて見る教材もあって、なかなか楽しそう。
親はおはじき一つにまで名前を書かなきゃいけないのが大変ですけど、ね。
楽しい学校生活をスタートできるようにサポートしないといけませんね。
[PR]
by ayats29 | 2008-02-22 08:40 | 日々のこと

東京にて② art-bookshop&cafe

f0073974_7525636.jpg

f0073974_8151461.jpg

東京での1日目、この日の大きな目的のひとつはart-book Shop&cafeで開かれたワークショップに参加することでした。
art-bookshop&cafeは出版社がたくさん集まっている神保町にある手芸本と芸術本の専門店。
洋書が多いのも特徴です。
私は2006年末にこちらの主催イベントに参加して名古屋でワークショップをさせてもらいました。
今回、東京行きが決まったのは今年に入ってからだったのだけど、せっかくなので何かワークショップをさせていただけないかと相談していました。
残念ながら今回はお店の定休日などとの関係でワークショップはできなかったのだけど、せっかくなので土曜日に開催されていた『クロスステッチ』のワークショップに参加したのでした。
このワークショップ、先生は大図まことさんという男性。
手芸のワークショップの先生が男性なのは、私は初めての体験でした。
とってもおもしろかったです。
大図さんのクロスステッチ図案はほかではあまり見かけない、昆虫やユーモアのあるものなど「男性らしいな」と思うものばかりでした。
私はきりん柄をステッチ。まだ完成してません~。
大図さん、お話していたらオカダヤにお勤めだったと分かりました。
そして思い出したのですが、1年くらい前、オカダヤのHPでは男性社員さんがいろんな手芸に挑戦してそれを綴ったブログがありました。
ちょうどその頃、私はオカダヤEvie(エヴィ)主催のイベントに参加して2つのレッスンバッグを作ったのでよくオカダヤのサイトを見ていたんです。
聞いてみると「それ、ボクです。」とのこと。
やっぱり~!なんだか嬉しくなりました。

初めて行ったart-bookshop&cafeもとても素敵な空間でした。
半地下のようなところに背の高い本棚があり、上のほうまでずらずらずら~!と本が並んでいました。
圧巻!
一日中いたい素敵なお店でした。
[PR]
by ayats29 | 2008-02-22 08:19 | うれしいこと

東京にて① 銀の鈴~Hidemi Sugino

f0073974_7274212.jpg

f0073974_7285443.jpg

3日間滞在した東京。
いろーんなところに行きました。
前から行きたかったところや懐かしいところ、初めて知ったところなどなど、たくさん調べました。
8年前に京都に来たころはそんなに『調べもの好き』でもなかったのだけど、「京都に来てから私も変わったのだな~」なんて8年の歳月に思いを馳せちゃいました。
3日の間に行ってみた駅名を書いてみると我ながらアクティブ。
 1日目 京都→東京→京橋→大手町→神保町→代官山→梶ヶ谷
 2日目 梶ヶ谷→駒場東大前→代々木上原→青山→広尾→成城→経堂→登戸→梶ヶ谷
 3日目 梶ヶ谷→狛江→新宿→東京→京都
いや~。がんばりました。
これもいろいろ付き合ってくれた友だちがあったからこそですっ。

1日目、まずは友だちと東京駅の『銀の鈴』で待ち合わせました。
待ち合わせの定番!という場所ですが、その変貌ぶりにびっくり!
すっごくおしゃれになっていて、お店がたくさんできていました。
何より驚いたのは、朝10時前だったのに人がたくさんいて、お煎餅やさんに長蛇の列ができていたこと・・・。
「そんな、並ばなくても・・・」と思っちゃいました。
いがらしろみさんプロデュースのマフィンやさんとか輸入食品店とか、いろいろあって嬉しくなって待ち合わせ時間までの5分くらい、いろいろ覗いてみました。
「きゃー!おいしそうー。かわいい~!」と興奮したのだけどそれも5分だけ。
なにもかも、あまりにも高いんだもの。5分でげんなりしちゃいました。

無事、友だちに会えて最初に向かったのは京橋にある"Hidemi Sugino(イデミ スギノ)"。
ケーキ屋さんです。
数ヶ月前にNHKのプロフェッショナルという番組に出ていたパティシエのお店。
番組で紹介されていたケーキの数々がとてもおいしそうだったので行きたかったのです。
10時オープンのこのお店、迷いながら何とかたどり着くと10:10頃、なんと、すでに長蛇の列ができていました!
銀の鈴のお煎餅やさんで「並ばなくても・・・」と思ったのだけど、せっかくわざわざ行ったので並んじゃいました。
行列は小さな店内にも続いていました。
30分くらい並んでやっと注文の順番が周ってきましたが、すでにショーケースには選べる生菓子が3種類しかありません・・・。
ケーキは時間差でできあがるそうで、イートイン・スペースの順番を待っている間にできあがりそうなケーキも注文しておきました。
すごい人気だなぁ。づがれる・・・。
イートイン・スペースはケーキ屋さんにしては薄暗い、不思議な空間でした。
ケーキを1つ食べてから次のケーキができあがるのを待っている人の姿もちらほら。
私はまずはマロン系のケーキをいただきました。
おいしい。でも並ぶほどじゃないかな。(←偉そうでスミマセン!)
そして次に一番「食べてみたい」と思ったオランジェ(オレンジのタルト)を食べてみたら・・・、びっくりする美味しさ~!!
一口でオレンジの酸味がジョワッと口中に広がって本当に美味しかった。
思わず、友だちとシェアしながら「おいしい~!来た甲斐があったね!!」と叫んでしまい、周りのお客さんたちに「なになに?なに食べたの??」という表情で覗き込まれちゃいました。
でもホントに美味しかったです。
残念なことに写真撮影不可だったのでこちらの写真はありませんー。
たくさんのお客さんが『お取り置き』をお願いしていて、その方法だと朝一番にお店に入れれば、朝一番にできあがるケーキから、最後にできあがるケーキまで、全種類いただけると分かりました。
次に東京に行く機会があったら、そんなことをしてみようかなぁ?
オランジェのお陰で、東京滞在、なかなか良い皮切りとなりました。
[PR]
by ayats29 | 2008-02-21 07:48 | うれしいこと

東京研修!

週末から3日間、東京に行っていました。
たくさん写真を撮ったのだけど、PC周りのコードを荷物に入れてそのまま郵送しちゃったので、まだ写真をアップできませんー。

今回の東京への旅、一番の目的は友だちの結婚パーティーへの参加。
東京へ行くのは京都に来て以来、丸7年ぶり・・・!
子どもたちを連れずに一人で動くのは子どもが生まれてから初めて・・・!!
せっかくなので『研修』としていろんなワークショップに行ったり、いろんなお店に行ってきました。
もちろん、おいしいものもたくさん食べちゃって、新婚時代を過ごしたところにも行ってきました。
友だちのお家に2泊も泊めてもらいました。ありがとうーー!!
ずっと会っていなかったたくさんの友人にも会えました。
数えてみるとなんと15人以上!!
予定を詰め込めるだけ詰め込んだ、大忙しスケジュールの3日間、毎日、3日連続でどこかに付き合ってくれた友だちもいました。嬉しかった~!
今晩荷物が届いたら、少しずつ写真をアップしながら東京でのことを書きたいな、と思ってます。

昨日、3日ぶりの子どもたちとの再会は感動的でした。・・・私が。子どもたちはどうかな??
賑やかに晩ごはんを作りながら「やっぱりこのコたちといるここが私の居場所だな」と強く思ったのでした。
[PR]
by ayats29 | 2008-02-19 10:49 | うれしいこと