<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ドラートさんとのコラボ

f0073974_1203551.jpg
f0073974_12181626.jpg









f0073974_1213685.jpg

京都はここ数日、毎日とっても気持ちのよいお天気です。
新緑も目にしみる美しさで、春ってやっぱりウキウキしていい季節ですね。

あるぽかぽか日和の日、西陣にある蜂蜜専門店ドラートさんにお邪魔しました。
ドラートさんはつい数日前にも神戸店をオープンされたばかりです。
そんなお忙しい最中、オーナーさんにお会いしてインタビューさせていただきました。
インタビュー内容は『蜂蜜についてのいろいろ』。
蜂蜜の基礎知識からあまり書物ではわからない話、さらにドラートさんの個人的な体験や意見などなど、貴重なお話をたくさんお聞きできました。
なぜインタビューしたかというと、お聞きした内容を私がまとめてフェリシモさんの『しあわせの学校』のひとつの講座にさせていただくからです。
通販会社のフェリシモは『しあわせの学校』というwebスクールをされています。
私は昨年から、そちらで『プチ講座』を1つ担当させていただいています
『プチ講座』はひとつのテーマを7日間で学べる、という講座。
そこで新たにドラートさんと私のコラボ講座を持たせていただく予定です。
7日間で蜂蜜のこと、蜂蜜を使ったお菓子のレシピをご紹介する内容を考えています。
布雑貨の作り方もご紹介できるといいかな、と思っていますがまだ検討中です。

ドラートさんからは本当にたくさんの素敵なお話をお伺いできました。
私と同世代で同じ年のお子さんがいて、とてもパワフルに活動されているドラートさん。
お会いするといつもすごーく元気になります。
お聞きしたお話を魅力的な文章にできるように、がんばります!

***写真は家の前の『小さな森』、鴨が泳いでいる『鴨川』、そしてドラートさんの蜂蜜頒布会でいただいた『金柑の蜂蜜煮』です。ジューシーでおいしい~!
[PR]
by ayats29 | 2008-04-30 12:16 | フェリシモ

4.4市へ

f0073974_4115685.jpg

昨日は三条にあるDuce mixさんで開催された4.4市へ行きました。
まずは上賀茂手づくり市に行ってからお邪魔しようと思っていたのだけど、上賀茂神社前が大渋滞になっていたのであきらめました・・・。

4.4市も上賀茂手づくり市と同じく、毎月第4日曜日に開催されているそうです。
こちらのビル、以前から「カフェがいいよ」と聞いていておシャレな感じも気になっていたので嬉しい!
今回は先日、教室にも来てくださった方が出店されるので行ってきました。
その方、okamoto omokoさんはイラストレーターさんで消しゴムはんこ作家さん。
東欧雑貨店のVesna!さんとmixiのお陰で出会えた方です~。
可愛いomokoワールドの消しゴムがたくさん!
omokoさんのお母さま作の布ぞうりも可愛くって、アトリエ用にいただきました。
タグも包装の仕方も、なにもかも可愛かった。
ほかにもたくさんの気になるお店があったのだけど、子ども2人連れではのんびり見ることは叶いませんでした・・・。
また行こっと。
omokoさんの消しゴム、どんな風に押そうか、楽しみです~。
[PR]
by ayats29 | 2008-04-28 04:17 | イベント

種まき

f0073974_612398.jpg

昨日、種まきをしました。
ひとつは『はつか大根』の種、もうひとつは『れんげ草』の種。
うまく育ってくれるかなぁ?

『はつか大根』の種は今年4歳になる下のコが通い始めた幼児教室(みたいなところ)でもらってきました。
その教室は『子どもの自主性』をとても大切にしています。
種を蒔いたり、苗を植えて植物を育てることは保育園でも小学校でも丁寧にしてくれているのだけど、この教室では「何を育てるか」を子どもに伝えないんです。
「これは種です。土に蒔いてみましょう。お水もあげてみましょう。どうなるでしょうね?」とだけ話されるのです。
私たち、親には『はつか大根の種』ということは知らされているのだけど「子どもには言わないでください」と言われています。
毎日お水をあげて、芽が出たら、それを子どもが見つけて大人に言うまで待つんです。
大人から「見て見て!芽が出てるよ!!」なんてことを言ってはいけないんです。
考えてみると、これまでの私の子育ては全体に「ほらほら!こんな素敵なことがあるよ、こんな楽しいことがあるよ」と子どもに働きかける子育てでした。
でもこの教室では徹底した『待ち』の子育ての大切さを教えてくれています。
たぶん、どちらも大切なのだけど『子どもの力を信じて待つ』ということは大人がゆったりと構えていないとできないことです。
そういう心構えを持つことの大切さに気づかせてもらえて、この教室に通い始めてよかったなぁ、と早速思っています。

下のコが種を蒔くので、上のコにも種を蒔いてもらうことにしました。
昨年末にデパートでたまたま出会ったサンタさんからもらった『れんげ草』です。
このサンタさんは『デンマークの環境親善大使 グリーンサンタ』というサンタさん。
体が大きくてサンタさんのイメージそのままに白いもじゃもじゃひげのサンタさんを見て、子どもたちはびっくりコワがっていました。
「もらったはいいけど、蒔いても枯らしちゃうから蒔かないだろうな・・・」なんて思いつつ、取っておいてよかった。
これが『れんげ草』だということも子どもたちには話していないのだけど、はつか大根の種と大きさも形も違って、蒔く前に観察しておもしろかったです。
子どもたちは「ごま蒔こう!」とか「豆まこう!」とかって間違えて言ってますが、この種がどんな風に成長していくのか、子どもたちがどんな反応をするのか、とても楽しみです。
・・・枯れませんように・・・!
[PR]
by ayats29 | 2008-04-26 06:25 | 日々のこと

おやつ

f0073974_5361938.jpg

まだぜんぜん整理できていないアトリエ。
やっとこ棚が入り、布を少し整理できました。嬉しい!
さらに、ニトリで買った棚を組み立てたり『ガテン』作業。

労働のあとのおやつは大好きな豆餅のお店、出町ふたばの季節の和菓子。
もぅ、柏餅の季節なんですね~。
お花見団子はお花見シーズンに食べそびれていたのだけど、お花見団子と柏餅の両方が店頭に並ぶのはこの数日だけのことでしょうね。
桜餅もおいしかった~。
こちらの柏餅は白みそあん、粒あん、こしあんの3種類。
お餅もよもぎ入りのものがありました。
いつもあんこモノを食べないうちのコ、お餅も苦手なのだけど、ここのだけは別みたい。
柏餅をペロリと食べていてびっくりしました。

アトリエの窓辺に目隠しに布をかけてみました。
不思議とそれがカーテンっぽくって、お部屋っぽくなりました。
それだけでとても嬉しいです。
[PR]
by ayats29 | 2008-04-26 05:56 | アトリエのこと

『ちいさくて かわいいものづくり レッスン』でした♪

f0073974_5452719.jpg
f0073974_5454843.jpgf0073974_546173.jpg









水曜日は『ちいさくて かわいいものづくり レッスン』でした。
作ったのは『まるいコインケース』。
先月も参加してくださった方は刺繍した布をコインケースに仕立てました。

実は今回のコインケース、秘密の(?)内ポケットの作り方をレシピに載せました。
でも「内ポケットを作ると時間内に完成するのは難しいだろうなぁ」と思っていたので、参加してくださった皆さんに「今日は内ポケットなしで作るか、宿題が残っても内ポケットつきにするか、どうしましょう?」とお聞きしました。
すると皆さん、「ポケットつきで作る」とのこと!
なんだか嬉しい反応でした。
皆さん順調に作り進み「あともうちょっと!」というところで時間になっちゃったのだけど、お家に帰ってすぐに仕上げられた方も多くてびっくりしました。
私は宿題はぎりぎりまでしないほうデス・・・。
参加してくださったお一人がブログでご紹介くださいました。と~っても可愛いです!

おやつタイムはMijasさんのおいしい飲み物と一緒に私の手づくりケーキでほっこり。
今回のケーキは『ポーランド風チーズケーキ』。
なぜポーランドなのかというと・・・、プルーン入りのところ。
ポーランドではプルーンをとってもよく食べるのだそうです。
『プルーンのチョコレートがけ』なんていうおいしそうなものもよく売られているのだとか。
お菓子にプルーンを使うといえば、ワイン漬けのものを使うことが多いのですが、今回はあえてそのままのプルーンを使いました。
チーズケーキそのものをさっぱり目にしたので、そのままプルーンの味のほうが合うと思って。
ポーランド・・・。ポーランド人の友人はいますが行ったことはありません。
行きたいなぁ。

今回も楽しいひとときを過ごさせていただきました。
ご参加くださったみなさん、Mijas Pittooさん、ありがとうございました!

次回は6月の予定です。
アトリエが完成するので教室内容を少し変更して6月から『リニューアル再開』したいと思ってます。
ちなみにMijas Pittooさんでは『絵本をとびだして・・・』というようなタイトルで教室をしたいと思っています。
Mijas Pitooさんのカフェは絵本カフェなので、絵本の魅力をもっと体感したいなぁ、と前々から思っていました。
そこで「Mijasさんで紹介されている絵本に登場するものやお話からイメージするものを作ってみよう!」と思いついたのです。
詳細が決まり次第、ホームページとブログで紹介させていただきます。
『ちいさくて かわいいものづくり レッスン』は別の会場での開催を考えています。

これからもよろしくお願いしますっ。
[PR]
by ayats29 | 2008-04-25 06:09 | Mijasさんでのレッスン

まるいコインケースづくり

f0073974_11421084.jpg
f0073974_11423223.jpg

昨日も今日もこちらは快晴!
明日も大天気がよいといいのですが、どうなるかなぁ?

明日は祇園の八坂神社のすぐそばにある雑貨&絵本カフェのMijas Pittooさんで『ちいさくて かわいいものづくり レッスン』をさせていただきます!
作るものは「丸いコインケース」。
先月、刺繍をされた方はその布を持ってきてくださいね。コインケースに仕立てます。
おやつは「ポーランド風チーズケーキ」。
どの辺りがポーランド風なのかは・・・、明日のおたのしみ!

*Fint,takk! 4月の『ちいさくて かわいいものづくり レッスン』*

  『まるいコインケース』

日    時 : 4月23日(水) 13:00~15:30
会    場 : Mijas Pittoo  2階 絵本カフェ 
        <住所> 京都市東山区東大路安井上ル月見町6
         075-533-1010
参 加 費 : 3,500円 (材料費、作り方、手づくりお菓子・ドリンク代、税込み)
☆初めて教室へ参加してくださる方にオリジナル・レッスンバッグをお渡しします。
☆作り方解説書をお渡しします。
お や つ : ポーランド風チーズケーキ
持 ち 物  : 布裁ちはさみ、針、糸(あれば)
申込締切 : 4月23日(水) お昼12:00

○お申し込み方法○
お手数ですが以下のことを明記してFint,takk!までメールをお送りください。
finttakk@apost.plala.or.jp

(1)お名前
(2)郵便番号
(3)ご住所
(4)電話番号
(5)メールアドレス

[PR]
by ayats29 | 2008-04-22 07:38 | Mijasさんでのレッスン

初級ワインの会!

f0073974_133178.jpg

先日、あるビストロでの『初級ワインの会』へ行きました!
会場は荒神口にあるアルチザンというお店。
黄色と白のストライプのひさしが可愛いこのお店、目立つのでずーっと前から存在は知っていました。
でもずーっと「何のお店なのかなぁ?」て思っていたんです。
私が前を通るときにはいつもフランス語メニューしか出てなかったので・・・。
先日、日本語メニューが出ていたので読んでいたら『初級ワインの会』という文字が!
「詳しくはホームページをご覧ください」とあるので早速チェックし、4月の開催日に友だちと行って来ました。

これまでこのお店のことを知らなかったのが本当に悔やまれます。
オーナーシェフはジビエ料理が得意だそうで、メインの『仔牛のソテー』に『豚足と豚耳のソース』が合わされていてびっくり美味しかったです。
フランスでよく食べられているという『たんぽぽ』の茎のサラダや菜の花と穴子を合わせたお料理など、春の苦味も堪能できて美味しかったです。
ワインももちろん、美味しかったー。
私はぜんぜん詳しくないのでソムリエのお話がとてもおもしろかったです。
シャンパンの味を温度の違いで飲み比べてみたり、まぁ、とにかく美味しかった。
ランチもお手ごろなのにとっても美味しいそう。
また行きたいです。
[PR]
by ayats29 | 2008-04-20 13:20 | おいしいもの

絵本をとびだして・・・プッテみたいな帽子をつくってみよう!

f0073974_12305247.jpg

f0073974_125368.jpg

以前、少しだけお知らせしていましたが5月24日に『神戸こども服手づくりコンテスト&ファッションショー』というイベントが開催されます。
主催は神戸に本社があるフェリシモさん。
会場は神戸です(詳細はコンテスト参加の申し込みをされた方にお知らせされます)。

作家の井上アコさんの著書をテキストとして子ども服を作り、それをコンテストに応募できるそうです。
さらに、そのお洋服をお子さんが着てファッションショーに参加することもできるそう。
ファッションショーでは、プロのスタイリストがファッション・アドバイスをしてくれたり、プロのカメラマンが撮影してくれたりするみたいですよ。
さらにさらに、井上アコさんの子ども服作りの実演があるそう。
そして、私や同期のスターフェリシモは『親子で楽しめる』をキーワードにしたワークショップを開催します。

私は絵本に登場する男の子がかぶっているみたいな帽子作りをします。
タイトルは『絵本をとびだして プッテみたいな帽子をつくってみよう』。
プッテは『ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん』の主人公。
この絵本の作者はエルサ・ベスコフです。
私は彼女の作品が大好きです。人間、動物、自然界すべてへの愛情に溢れた作品をたくさん残したスウェーデンの作家さんです。
中野由貴さんは絵本を読んだりランチョンマットを作るワークショップを開催されます。
みわとしこさんはお洋服とお揃いの”かざぐるま”づくりをされるそうです。
どちらも楽しそう!

盛りだくさんですねぇ。
楽しい春の一日になること、間違いなしのこのイベント。
ワークショップのみの参加もOKです。
お時間があったら遊びに来てくださいね。
[PR]
by ayats29 | 2008-04-17 12:48 | イベント

オキナワキッサ 58mart

f0073974_10283273.jpgf0073974_10302247.jpg







f0073974_10304916.jpg

最近、「好きだな~」と思うカフェにたくさん出会っています。
一番最近であった大好きな場所は『58mart』。
お店の名前、「フィフティエイト・マート」とは読みません。
「ゴーヤマート」と読みます。
そう!ここはオキナワキッサなのですっ。
沖縄が大好きな私にはもぅ、最高にすてきなお店でした。

場所は丸太町通り、熊野神社の近くにあります。
この辺りはこれまで、車で通ることは頻繁にあっても歩いたり自転車で通ることがあまりありませんでした。
熊野神社のそばでは先月、パン屋さんを見つけて「こんなところにあったっけ?」と驚いたところ。
そしたらそのパン屋さんのお隣に58martがありました。
あぁ。自分の目の『節穴』ぶりに驚愕です・・・。

「58mart」という看板を見ても最初は何も思わずに自転車で通り過ぎたのですが、看板にあった「沖縄そば」という文字が目に飛び込んできました。
「!?」と思って引き返して看板をしげしげと眺めてみました。
よさそう~。
ということで、自転車で子どもをお迎えに行った帰りにさっそく寄り道したのでした。
入ってびっくり!
店内も可愛いです!!
白く塗られた壁に珊瑚や貝が貼られていて、カウンターにもさりげなく置かれています。
昨年子どもたちとモーネさんで作った『海の時計』を思い出し、子どもも大喜び。
カウンターにゴーヤが2つ置かれてるのも嬉しくなっちゃった。
メニューは沖縄そばやゴーヤチャンプルーといった定番メニューがたくさん。
あぁ。沖縄そば、久しぶりに食べたい!ピィヤーシーをふりかけたい!!
でもお邪魔したのはおやつタイムだったので、シィクワーサーのチーズケーキとほかはそれほど沖縄っぽくはないバナナジュースとトーストにしました。
シィクワーサーは柚子を酸っぱくしたみたいな沖縄に生る柑橘類。
チーズとマッチしておいしかったです。
トーストもおいしかったし、でっかいバナナジュースもおいしかったみたいだし、どれもお皿やグラスが可愛かったのもよかった。
壁をくりぬいて作られた本棚にはたくさんの本が並んでいました。
今度はひとりでのんびり本を読みたいなぁ。
足しげく通いたいお店です。
[PR]
by ayats29 | 2008-04-17 11:13 | おいしいもの

IKEAポートアイランドへ!

f0073974_1233038.jpg

f0073974_12331366.jpg

月曜日は神戸に行きました。
神戸ポートアイランドにある、その日がオープンだったIKEAポートアイランドへ行くため!
IKEAはスウェーデン発の大手小売会社。
タンスからグラスまで、ありとあらゆるホームファニッシングが扱われています。
『高品質のものを低価格で』がモットー。
でもこれだけだと「ええもんたっかいのは当たり前~♪ええもんやっすいのがイズミヤ~♪♪』と同じなのだけど、IKEAの場合はデザイン性も重視されてます。
『かわいくオシャレで高品質のものが安い!』、それがIKEAみたいです。

私がIKEAを知ったのは2年ほど前。
マレーシアに長く住んでいた友だちのお家にかわいいグッズがたくさんあって、きゃーきゃー言ってたら「これもそれもあれもイケアだよ~。すごく安いよ。今度関西にもできるみたいだから、一緒にいこうよ」と教えてくれたのでした。
アトリエに置く家具がいろいろと必要なので、今年に入ってから、彼女に「イケアっていつできるのかな?」と聞こうと思ってました。
そしたらなんと、彼女はイケアに転職してました!
IKEAは女性が長く働ける体制づくりも配慮しているのだそうです。
ということで、友だちが勤めるIKEAポートアイランドのオープン日に行くことにしたのでした。

ちなみに私は行列が大の苦手です。
お店のオープンに合わせて出かけるなんて、それも神戸までなんて、初めてかも。
インテリアコーディネイターをしている友達と行きました。
私たちが到着したのは11:00amごろ。
長蛇の列ができているのかと思ったら・・・、なぜかぜんぜんできてませんでした。
ただ、入り口を目の前にして「ただ今、入場者数が5000名を越えましたのでいったん、入場制限をさせてください」と止められちゃいました。
IKEAの目の前の駅を降りてから写真撮ったりしてたので、「写真なんて撮らずに走んないといけなかったねー」なんて言っていたけど、数分後に入場させてもらえました。
でも中は確かにすごい人でした~。
そしておもしろかった!

私は数週間前にたまたま見つけた『IKEA特集』の雑誌で買い物方法を予習していたので、まずは店内に置いてあるIKEA鉛筆と買いたいものの品番や置いてある場所を書き込む『お買い物リスト』用紙をゲット。
IKEAは低価格を実現するためにとにかく人件費がかからない工夫がされています。
2Fは主にディスプレイで、膨大な量のIKEA商品をどんな風に組み合わせると素敵になるのかを部屋に見立てたディスプレイで提案してくれます。
お客さんは気に入ったものを見つけたら、それを『お買い物リスト』に記入し、1Fの倉庫コーナーに行き、そこから自分で買いたいものを取り出してレジに持って行くシステムです。
梱包も自分でしないといけません。

ディスプレイの部屋がいくつもあるのですが、私は1部屋目からリストに書いて書いて書きまくりました~。
でも「このペースじゃ帰る時間に間に合わない!」とちょっとペースアップ。
ショールーム・コーナーのあとにはレストランがあってスウェーデン料理に興味津々だったのだけど、食事すらも我慢して品物を見て回りました。
途中、めったに見かけない店員さんに質問していたら、働いている友だちにも会えました~。
買いたいものが大体決まったので、1Fへ。
1Fは倉庫みたいにすべての品物が箱の中に入ってるのかと思っていたら、ちゃんと各商品がディスプレイされていました。
「商品の比較がしやすいし、買いたいものをいちいち書かなくていいし、最初からここに来たほうがよかったね」と話しつつ、お目当てのものを見つけていきました。
テーブルなどの大きな家具は今回は持って帰れないと思っていたので、家具類コーナーには足を踏み入れませんでした。
そしてレジにつこうと思ったら・・・、予想以上の長蛇の列!
先週末のプレオープンに行った人からも「とにかくレジが混む」と聞いてはいたのだけど・・・。
帰りの電車に間に合うかなぁ?と不安になりつつも並びました。
でもここでIKEAの問題発見!
スタッフが誰も誘導してくれないので行列の最後尾がわからないし、どこに何列で並べばいいのかもわからないのです。
いろいろと「そんなのあり?」ということがありながらも並ぶこと50分ほど。
レジは見えてきたけど、もう、どうにも帰りの時間に間に合わなくって何も買わずに帰る羽目になっちゃいましたー。
んー。
もうちょっとちゃんとレジ行列の管理してくださいっ!

何も買えなかったのは残念だけど、それでも行ってよかったです。
うわさ通り、すっごくかわいいものがすっごーく安かったんです。
いたるところで「うわっ、やすっ!」、「かわいい~!」という声が聞こえました。
私もそのことばを何度言ったことか・・・。
たまにほかで安いものが高いこともあるのだけど、デザイン性はほんとによいと思いました。
なんとか近々また行って、買い物リストに書いた品々を手に入れ、スウェーデン料理も堪能したいです。
[PR]
by ayats29 | 2008-04-16 13:13 | うれしいこと