<   2008年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

洋風料理

f0073974_7281861.jpg

「6月はまだまだ先」と思っていたら、明日から6月ですね・・・!
アトリエのお披露目会をかねたイベントまであと2週間となりました。

14日(土)、15日(日)に開催する予約制カフェでのお料理は『洋風料理』にしたいな、と思っています。
いつも家で作る料理はどうしても『子どもが食べるもの』になってしまって、似たようなものばかりになってます。和風か中華風が多いかな。
そこで、イベントでは『作りたいけどいつもはなかなか作れない洋風のもの』を作りたいと思ってます。
季節のお野菜をハーブやスパイスで味付けしてみたり、黒酢やバルサミコ酢を使ったり。
ん?黒酢は洋風じゃないか。ナンプラー(ニョクマム)も使いたかったりします・・・!
昨夜はためしに『夏野菜のバルサミコ酢マリネ』を作ってみました。
意外と子ども達も食べました。嬉しい~。
ポタージュやキッシュなど、お野菜たっぷり使ったお料理をいろいろ作りたいです。
[PR]
by ayats29 | 2008-05-31 07:45 | アトリエのこと

べんきょうべんきょう

f0073974_446012.jpgf0073974_447198.jpg
f0073974_4463032.jpg

f0073974_4472811.jpg
f0073974_4481952.jpg
『チーズの集い』




f0073974_448401.jpgf0073974_449019.jpg
『一日紅茶研修』





『興味があるけどなかなか覚えられない』というものがいくつかあります。
中国茶、ワイン、チーズ、紅茶・・・。
そのうちのチーズ、紅茶の勉強会に2日続けて行ってきました。

ひとつめは友だちに誘われて参加した『チーズの集い』。
新町四条下ルにあるイル・コルティーレというイタリアンが会場でした。
ルヴェ ソン ヴェール系列のお店だそうですが、こちらのお料理がおいしくて、友だちも私もびっくり!雰囲気も好きなお店でした。
チーズの勉強もしっかりさせてもらいました。
チーズプロフェッショナル協会の和泉 夕加里さんが和やかに、楽しくチーズの話をしてくださいました。
今回は『フレッシュチーズ』がテーマ。
兵庫産のフロマージュ・ブラン、キプロス島産のハルーミ、フランス産のブリア サヴァランのフレッシュとアフィネ、イタリア産のブッラータをいただきました。
まずはそれぞれの製法や特徴を説明していただいて、試食。
『ハルーミ』はなかなか手に入らないチーズなのだそうです。
それぞれに美味しかった!
『ブリア サヴァラン』のアフィネというのはフレッシュなブリア サヴァランを先生がご自宅でアフィネ(熟成)させたものでした。
3週間ほどタッパーなどに入れて置くことで白カビを発生させて、見た目はカマンベールチーズみたいな感じになったものなのですが、私はこれが特に好きでした。
フレッシュも美味しいのだけど、そこにさらにコクが加わっていたんです。
アフィネ、ちょっとしたポイントを気をつければ自宅で簡単にできるのだそうです。
アトリエでやってみようかな?
チーズ講習会のあとはそれぞれのチーズを使ったお料理があり、もぅ、美味しかった~。
これがまたワインと合うのなんのって・・・!
アーティチョークを使った温サラダ、バルサミコ酢でマリネしたハルーミを合わせてあって美味でした。

奥深~いチーズの世界をちょっと垣間見た翌日は紅茶の勉強へ。
大好きなティーハウス、ムレスナティーハウスで教えていただきました。
まずは「ムレスナとはなにか?」の講習会。
会社のことから茶葉のことまで「そうだったんだ~」というお話をお聞きできました。
ムレスナティーハウスはスリランカにあるムレスナ社の紅茶を扱うお店です。
私、10年ほど前にスリランカに行ったことがあるので、スリランカのお話を伺いながら、当時を懐かしく思い出しました。
スリランカ語のなまりの強い英語とか、友人たちの顔とか。
みんな元気かな~。
いろんなお話を伺っている間にはいろんな紅茶がどんどん、どんどん、どんどん運ばれてきました。
いやぁ。美味しい。でも結構おなか、ふくれるぅ。
たっぷり紅茶をいただいてから、アフタヌーンティーセットまでいただき、それから実習。
すでにお腹いっぱいだったのだけど、実習では味を見ることが大切。
いっしょに研修を受けた方と二人、お互いが作ったものを味見しあったり、先生のものと比較したり、いやぁ、たっぷりいただきました。
すっかり紅茶に酔いました。
その夜は友人一家が遊びに来てくれたので、食後に早速復習できました。
習ったばかりだから覚えてると思っていたのだけど、やってみると意外と覚えてなくて、復習できてよかったデス。
お湯の沸かし加減とか、茶葉の蒸らし加減とか、奥が深い~!
ムレスナ社の紅茶は若芽だけを摘んだ茶葉で作られているから、蒸らし時間がものすごく短いということも知りました。
ムレスナティーハウスのスタッフの方々の紅茶への熱い熱い想いに触れることができたのもとても貴重な体験でした。
いっしょに研修を受けた方がもうすぐタルトのお店をオープンされる方だったことも、なんだか刺激的でした。

チーズに紅茶、お料理にお菓子。
美味しい世界に浸らせていただきました。
[PR]
by ayats29 | 2008-05-30 05:25 | おいしいもの

フライヤー!

f0073974_76337.jpg
f0073974_762590.jpg

6月14日から3日間の『アトリエ オープニングイベント』のフライヤー、できました!
友人のイラストレーター、omoko okamotoさんがほんとに可愛いイラストを描いてくださって、そのイラストをメインにしたフライヤー。
紙バージョンとはがきバージョンをつくってます。
アトリエの地図はnuno地図で作ってみました。でも色がいまひとつうまく出せなかったなぁ・・・。
先週末のフェリシモさんでのイベントでもたくさん持っていったのですが、今日から京都のいろんなところに置いてもらいにお店まわりします~。

肝心のアトリエは・・・、ちょっといい感じになってきましたよ。
ソファとローテーブルも気に入ったのを見つけ、1Fに置いてみました。
インテリアコーディネイターの友だちと「この家具をこっちに置いたほうがいいかな?」、「照明はこの辺で・・・」と相談しながらひとまず、この形に。
狭いけど、落ち着ける空間になりました。
2Fも私には使い勝手のいい空間になってきました。
でもまだまだ手を入れないと~。
大変だけど楽しいデス。
[PR]
by ayats29 | 2008-05-28 07:15 | アトリエのこと

プッテの帽子たち

f0073974_752887.jpg
f0073974_7102930.jpg









f0073974_754795.jpgf0073974_763179.jpg










土曜日は神戸のフェリシモ本社で『神戸こども服手づくりコンテスト&ファッションショー』が開催されました。
井上アコさんの本を参考にして手づくりされたこども服をお子さんが着て、ファッションショーをしたりプロカメラマンに撮影してもらったり、とても盛りだくさんで楽しいイベント。
ワークショップも同時進行で5つ、開催されました。
井上アコさん、ミシンメーカーのブラザーさんのワークショップのほか、スターフェリシモのみわとしこさんの『風ぐるま作り』や、中野由貴さんの『ランチョンマット作り』があったんです。
私は『絵本をとびだして・・・ プッテみたいな帽子をつくってみよう!』と題して、絵本に登場するプッテという男の子がかぶってるみたいな帽子をフェルトでつくりました。
ワークショップのコーナーにプッテをイメージしたお洋服を着せたトルソーを置いて、参加される方を待ちました(ちなみにキャミソールは時間がなかったのでGAPのものを持っていきましたが、シルクのパンツは私が作ったものデス)。

いろんな色から選んでもらって、飾りのリボンをつけてもらって。
今回は参加された皆さんの色づかいに感激しました。
ショッキングピンクに淡いイエローのリボンがとっても合っていたり、空色にむらさき色のビーズを合わせたり。
「色あわせってたのしいなぁ!」と改めて思わせていただきました。
この帽子、見るだけよりもかぶってもらった方がずっと可愛かったです!
小さなお子さんたちが嬉しそうに帽子をかぶってくれる姿がまた、可愛くてたまりませんでした。

親子で丸々一日を手づくりでうめつくす、とても素敵なイベントでした。
f0073974_76514.jpg
f0073974_77954.jpgf0073974_78751.jpg









f0073974_783355.jpg

[PR]
by ayats29 | 2008-05-26 07:18 | フェリシモ

いろいろと・・・

f0073974_456547.jpg

最近、毎日が風のように過ぎていきます。
いろんな出会いがあったり、子どもたちとのいろんなことがあったり、楽しいですが、もうちょっと落ち着けるようにしたいものです・・・。

昨日はやっとこaie:さんでの連載6回目の原稿を書き上げました。
もう連載させていただいて半年になるんですね・・・!
びっくりです。
というか、もう、今年も上半期が終わっちゃうんですね!!!
びっくりを通り越して唖然としてしまいます。
今回の『nuno地図』ではアトリエを構えた堺町通りを取り上げました。
『ろば』をテーマに「ゆっくりでも着実に歩いていこう」という想いで制作しました。

そのアトリエ、6月14日のオープンに向けてちょっとずつ準備が進んでいます。
オープニングのフライヤー(ちらし)のために大切な友人のイラストレーター、オカモトオモコさんが可愛くてたまらないイラストを描いてくださいました!
shopカード用のイラストも描いてくださって、もぅ、感激です。
いま、文字を入れていますので、完成したらこちらで紹介させてください~。
オモコさん、という素晴らしいアーティストとの衝撃的な出会いに感謝しています。

ここ数年、素晴らしいアーティストの方々に出会うことができています。
先日もアトリエに友人であり、尊敬する二人のアーティストが来てくれました。
おひとりは日本画家の東端哉子さん。
主催されている『にちようおやこ教室』に参加させてもらったことがきっかけで仲良くなりました。
その『にちようおやこ教室』に今年は私も講師として参加させていただくことになって・・・、出会いって不思議なものですね。
哉子さんにはアトリエの1Fに飾る絵を描いていただくお願いをしています。
その打ち合わせに来てくださったのですが、いろいろなアイディアをくださって、漠然~としていた私のアイディアを具体化してくださいました。
もぅ、それだけで感激。
素敵なものを創っていただけそうです~!

もうおひとりは木工作家の戸田直美さん。
戸田さんはpotitekという木の工房をされています。
戸田さんとの出会いはなんと、カフェでお隣になったこと。
カフェのオーナーさんが紹介してくださって、それから交流が始まりました。
出会いっておもしろいですね~。
さらに、戸田さんと東端さんもお知り合いで、今回は急にお二人同時にお会いできることになりました。さらに、戸田さんの生まれたばかりの赤ちゃんもいっしょに来てくださいました!かわいかった~。
戸田さんには椅子の製作をお願いしています。
やわらかな戸田さんの椅子、アトリエに馴染むだろうなぁ。想像するだけで嬉しいです。
さらに、戸田さんにはテーブル作りのご指導もお願いしています!
長細い作業テーブルを探していて、IKEAでちょうどよいものを見つけたのだけど、ずっと売り切れているんです。
そこで、DIYに初挑戦することになりました!
当初、木工は全然わからないし、夫にも「絶対向いてないし、ケガするからやめて」と言われていたのだけど、戸田さんに相談したらいろいろと教えていただけることになったので、がんばることにしました!
アトリエを見てもらって、合いそうな木や脚についてイメージを固めていきました。
そういう作業がたまらなくおもしろい~。
すでに完成した気になってしまうところが問題だけど・・・。
お二人にはアトリエ造りのアドバイスもしてもらいました。
いろいろと私にははじめて聞く道具の名前も飛び交い、とっても刺激になったひとときでした。

オカモトオモコさん、東端哉子さん、戸田直美さんとの出会いに共通したツールがあります。
それはパソコン!
みなさん、mixiやブログをされているので、そちらを拝見してはコメントしたりしてお互いを知り合うことができたように思います。
ちょっとの出会いで手紙を書くのはとても勇気がいるけど、メールならば少しの勇気で書けますよね。
文明の利器に感謝です。
f0073974_4563619.jpg

[PR]
by ayats29 | 2008-05-23 05:36 | アトリエのこと

大山崎山荘美術館で中国茶

f0073974_143444.jpgf0073974_14351159.jpg









f0073974_14403255.jpg

今日の京都、今にも雨が降り出しそうな風の強い曇り日です。
昨日は五月晴れの気持ちのよい一日でした。
久しぶりに大好きな大山崎山荘美術館へ家族で行きました。
今回は中国茶のお茶会がある、と好日居さんにお聞きしたので喜び勇んで出かけたのでした。

JR大山崎駅の近くまで車で行き、山荘までは少し歩きます。
エントランスの小さな窟を潜り抜けてから、緑の坂道をさらに歩きます。
ここが気持ちいいです~!
風で竹と竹がぶつかって「かんこん」と鳴るのも素敵。
子どもたちは綺麗な新緑のかえでを摘んで(拾って)いました。
そして山荘美術館へ到着。
門前には中国茶の可愛い茶器が下げられていました。
「お茶会、楽しそう~」と胸躍る一方で「子連れじゃ、ムリかも?」という不安が頭をもたげます。
門をくぐってすぐにお茶会の会場が広がっていました。
なんと、お茶席が7席も用意されていたようです。
1回につき20分かけるお席もいくつかあり・・・。
子どもを連れてせかせか周るものではなく、大人がゆったりと自然に身をゆだねながらお茶を楽しむお茶会なのだな、と思いました。
というわけで、今回はお茶会への参加は断念。
でも定期的に開催されているようなので、また行きたいと思います。
お茶会を主催した無茶空茶さんにも行きたいなぁ(以前、わりと近くに住んでいたのに知りませんでした・・・)。

美術館に入ると、中国茶とともに楽しみにしていたアコーディオンとフルートの演奏を観ることができました。
アコーディオンとフルート。不思議とミスマッチしていました。
昨日はお天気がよかったのでバルコニーからの眺めも最高でした。
以前は気がつかなかった古い洗面台を見つけたり、鯉がたくさんいる池を見つけたり、体が沈みこむ気持ちのいいソファを見つけたり。
大山崎山荘美術館はやっぱりいいところでした。

f0073974_14342750.jpgf0073974_1438379.jpg









f0073974_14412719.jpg
f0073974_14382497.jpg
[PR]
by ayats29 | 2008-05-19 15:08 | 文化

苺×ラズベリーのジャムづくり

f0073974_010720.jpg
f0073974_0104098.jpgf0073974_011210.jpg









ジャム用に小さな苺をたくさんゲットしました!
昨年は何度もたっぷり作った苺ジャムやら苺のお酒、今年はいつも行く八百屋さんでなかなか小さな苺を見つけられなくて、1度だけ苺ジャムを作ったきり、作っていませんでした。
夕方、買い物に行って見つけるのはきれいな大粒の苺ばかり。
仕方がないので、たまに買ってはそのまま食べたり苺ミルクにしていました。
そこで先日、八百屋さんに「今年は小さな苺はあんまり出てないんですか?」と聞いてみました。
すると「出てます出てます~!朝はよおに売れ切れてしまうんですわ。ゴールデンウィーク前まで、たっぷり出てましたよぉ!」との返事・・・!
がびーん。
しばしコトバを失っていたら「今度また小粒のいい苺が入ったら、取っときましょか?それか、『ジャム作ろう』と思った日に電話してくれたら取り置きしときますわ」との心強いご提案!

ということで、今朝、お電話して取り置きしてもらいました。
閉店ぎりぎりになんとか間に合って、いただけました。5パック!
嬉しいな~。
今日は、面倒だけど楽しい『葉っぱとり』作業を子どもたちも手伝ってくれました。
私は苺の形を残したジャムが好きなので、お砂糖まぶして一晩待ってから煮詰めることに。
昨年作った『苺×ラズベリー』のジャムがおいしかったので、ラズベリーも少しだけ加えてみて。
美味しくできるといいなぁ。
小さなジャム瓶にたくさん詰め込みたいです。
・・・たくさんのジャム瓶のフタ、金色に輝いていてなんだかゲームのコインみたいで、嬉しくなりました。

(5/19追記)
作りました!ラズベリーの種がたっぷりあって、一瞬「苺×ごまジャム?」と思ってしまいました。
朝ごはんにジャムサンドにしてみました。
下のコはもりもり食べ、上のコは「食パンは食パン、ジャムはジャムで食べたい」とのこと。好みってむずかしい・・・。
f0073974_14182659.jpg
f0073974_14184462.jpg

[PR]
by ayats29 | 2008-05-18 00:32 | おいしいもの

紫陽花のかおり

f0073974_140451.jpg

先週にもお知らせしました
6月14日(土)~6月16日(月)に開催するアトリエFint,takk!のオープニングイベントのご案内です。
イベントのタイトルを『紫陽花のかおりにあいに・・・』と名づけてみました。


『紫陽花のかおりにあいに・・・』

品種改良されて香りがなくなってしまったお花、紫陽花。
でも、原種のガク紫陽花や山紫陽花にはほのかな香りがあるそうです。
これまで、その美しさに目を奪われるばかりだったけれど、香りに気づくことができると嬉しいだろうな。

ふと美しいものを見つけたり、
思いがけないことに心が安らいだり。
そんな小さな発見がたくさん散りばめられたイベントにできたら、と思っています。
玄関の紫陽花とともにみなさんのお越しをお待ちしております。

アトリエFint,takk! 
京都市下京区堺町綾小路下ル東側 綾材木町200-6
Tel : 090-5979-3122


<イベントの内容>
○6/14(sat.)、6/15(sun.) 12:00-17:00 
 1F *3日間限定shop
 2F *作品展
    *予約制カフェ
○6/16(mon.)  12:00-16:00
 1F *3日間限定shop
 2F *作品展
    *ワークショップ(13:00-15:30 おやつ付き)

shopではFint,takk!の作品のほか、様々なジャンルの作家さんたちの作品やセレクト雑貨、とっておきの手芸用品が並びます。

作品展ではこれまでにFint,takk!の『布こものづくり教室』にご参加くださった皆さんの作品の一部を展示させていただきます。

予約制カフェは1時間交替制、各回1組限定です。
  ①12:00-13:00 軽食とお飲み物のセット
  ②13:00-14:00 軽食とお飲み物のセット
  ③14:00-15:00 おやつとお飲み物のセット
  ④15:00-16:00 おやつとお飲み物のセット
  ⑤16:00-17:00 おやつとお飲み物のセット
・メニューは1種類か2種類ご用意します。お値段は軽食セットもおやつセットも¥1,000。
・ご希望のお時間とお客様の人数を明記の上、メールでご予約ください。
・おひとり様でもご遠慮なく、お申し込みください。
・お茶を飲みながらFint,takk!のキットを用いて手芸を楽しんでいただくこともできますよ。
  ご予約は finttakk@apost.plala.or.jp まで

ワークショップでは、これまでにFint,takk!の教室で制作した作品のキットを用いて、お好きなものを制作していただきます。制作後にはおやつの時間があります。
 参加費 : キット代金(¥800~¥1,500)+¥1,500 (おやつセット代金込み)
 お申し込みは finttakk@apost.plala.or.jp まで


楽しい3日間になるようにしたいと思っています。
ご質問、ご意見、ご感想等もお待ちしております。
[PR]
by ayats29 | 2008-05-15 14:09 | アトリエのこと

ウェストサイド物語!

f0073974_656438.jpg

先日、劇団四季の『ウェストサイド物語』を観にいきました。
観劇は2年ぶり、くらいかな?
あまりにもすばらしくてびっくりしました。
感激。感動。
実は、前回観た『マンマ・ミーア!』は好きだったけどストーリー的には感情移入できなくて、その前に観た『コーラスライン』は大好きで観るのも何度目か、だったけど役者さんたちに不満を持ってしまってました。
ということで、今回はあんまり過度に期待しないようにしていったのだけど・・・、よかったー!
特に女優陣が美しくて踊れて歌えて、ステキでした。

いっしょに行ったのは、上のコが卒園した保育園の先生。
彼女はクラシックバレエを踊るダンサーでもあります。
観劇前にアトリエに寄ってもらって、それからアトリエのすぐ近くにある大好きなカフェ、cafe marbleでランチをして、たくさんおしゃべりしてから観劇。
最高の一日でした。
[PR]
by ayats29 | 2008-05-14 07:03 | 文化

ふるい器たち

f0073974_6502549.jpg
f0073974_651819.jpgf0073974_6512419.jpg









f0073974_6514285.jpg

先日、古い器を見つけました。
おばあちゃん家にあったみたいな、古いガラスのもの。
ガラスもの、大好きです。
古いものは厚みがあって、間に入ってしまった気泡が見えたりして、そこがまた好きです。
それに、ソーサーがなくなってしまったtachikichiのデミタスカップ。

古い器は古い家具の上に置いてみたらしっくりなじみました。
古い家にはやっぱり古いものが合うんですねぇ。
デミタスカップはIKEAで見つけたターンテーブルにのせてみました。
『ターンテーブル』。
中華料理屋さんで円卓の真ん中にあるくるくる回るテーブルのミニチュア版みたいの。
「なにに使うんだろ?でも買っちゃえ!」と買ってしまった。あはは。
一応、「ケーキをデコレーションするときに使えるかな?」と思ってはいたものの、めったにデコレーションケーキなんて作りません。「無駄づかいだったかな・・・」とちょっと後悔してました。
でもカップをのせてみたらいい感じ。
お盆として使えそうです。
食卓において、まさしく中華のくるくる机と同じようにも使えそう。

古いカップに教えてもらいました。
[PR]
by ayats29 | 2008-05-13 07:01 | アトリエのこと