「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ウクライナのチョコレート

f0073974_16231648.jpg
f0073974_16233178.jpg

先日、ウクライナの可愛いかわいいチョコレートをいただきました。
黒髪でぽっちゃりしていて、ちょっと日本人のようにも思える可愛い女の子。
あんまり可愛くって写真をパチリ。
女の子のドアップ写真を撮ったのはわが家の3歳児です。

このチョコレートを下さった方はかれこれ3年位前からお顔は知っていた方。
ご主人がウクライナの方なのだそうです。
ずっと「お話したいなぁ」と思っていたのですがチャンスがなくてご挨拶くらいしかしたことがありませんでした。
ところが、その方がこのブログをご覧くださっていて、先日のアトリエでの朗読会に参加してくださったのです。
ネット社会になったおかげで、こういう嬉しいことがときどき起きます。
嬉しい!

いただいたチョコレートはとってもおいしくて子どもたちと取り合って食べてしまいました。
ウクライナ人の方に会ったことはずっと前にあったのだけど、どんな国なのか、まだまだイメージがわかない異国です。
そんなウクライナをちょっぴり身近に感じることができました。
ありがとうございました!
[PR]
by ayats29 | 2008-09-30 16:29 | うれしいこと

にちようおやこ教室『布がっき』つくって収穫祭!

f0073974_7142475.jpg
f0073974_7144152.jpgf0073974_71516.jpg







f0073974_715522.jpgf0073974_716186.jpg








f0073974_7205450.jpg

昨日は『にちようおやこ教室』でした。
これまでにも何度も参加してきた『おやこ教室』、今回は先生としての参加です!
『収穫祭』」というテーマでフェルトや布をたくさん使って鈴をつけた腕輪、足輪、首飾りを作り、最後にみんなで『村祭り』を唄ってちょっぴり収穫に感謝。

みんないろーんなリボンをつけたり、布やペーパーナプキンの柄を切り取ってボンドでペタペタ。
鈴のつけ方もみんないろいろ。
鈴に羊毛を巻きつけて小さなマスコットを作っちゃう女のコも!
自分の分とお友だちの分をお揃いで作る4歳のコもいて、見ていて楽しかった。

最後におやこ教室の先生が作ったキウイと焼バナナのデザート、そしてドリンクが。
玄米ミルクがほっこりおいしかったぁ。

来年11月にもまた開催させていただくことになりました。
それまでにも『腕輪がっき』、『足輪がっき』をたくさんつくりたいと思います!
[PR]
by ayats29 | 2008-09-29 07:23 | ワークショップ

朗読会にレーズンウィッチ

f0073974_23185286.jpgf0073974_23193311.jpg







f0073974_23194757.jpg

今日はアトリエFint,takk!で『静かな朗読会』が開催されました。
教室以外のイベントにアトリエを使ってもらうのは初めて。
12人もの方が参加されました。
皆さんの朗読をときどき聴かせていただいたのですが、皆さんそれぞれに素敵でした。
文学の世界から遠ざかっていたので「あ~。こんな世界、あったなぁ」としばらく使っていなかった脳を刺激された感じです。

今回は休憩のお菓子とお茶をご用意させていただきました。
人数が多いし、参加者みなさんが順番に朗読をされるので手で食べられて食べやすいものを、とレーズンウィッチを作りました。
お酒たっぷりの甘いお菓子に合わせたのはケニアの有機栽培紅茶。
アトリエ・オープンの折に友人が「おススメの紅茶」とくれたもの。
ミルクが合いそうな茶葉だったけど、今回はあえてストレートで。
一度に12人分も淹れたのは初めてです。
みなさんのお口に合うとよかったのですが、どうかな・・・?

またアトリエで楽しいことができると嬉しいです。
[PR]
by ayats29 | 2008-09-28 00:06 | イベント

ノリタケの森

f0073974_1029528.jpgf0073974_1030960.jpg








先日、名古屋に行った折に『ノリタケの森』に行きました。
こちらは陶器メーカーとして有名なノリタケの施設。
名古屋駅からほど近くにあって、ノリタケの工場などとともに広い芝生があったりショッピングエリアがあったり、絵付けなどを体験できるところがあったり、という一般の人々に開かれた場所。
『森』というだけあって、グリーンが多くて気持ちよかったぁ。
家族連れも多く、自転車できて好きなところでシートを広げてご飯を食べてる人たちもたくさん。
こんなところが近所にあったら楽しいなぁ。

陶器の製造工程や古いノリタケ食器が展示されているという『ノリタケミュージアム』に行きたかったのだけど、ショッピングエリアで力尽きてしまいました。
たくさんの食器が販売されているんです。
すごく大きなお皿があったので、子どもたちと「このお皿になに盛ろうか?山みたいなチャーハンとか?焼そばとか?」「そんなに食べれへん~」なんて話しておもしろかった。

見所がものすごくたくさんあるノリタケの森。
また行きたいです。
[PR]
by ayats29 | 2008-09-26 10:41 | 文化

シュクレ生地のスイス風 林檎とアーモンドのタルト

f0073974_37658.jpg
f0073974_392372.jpg

昨日はMijas Pittooさんでの『絵本をぬけだして・・・』レッスンでした。
先月に続いて、今月も『まりーちゃんとひつじ』をモチーフとしてバブーシュを縫いました。
休憩ではMijasさんのおいしいブラックティー(炭酸割りの紅茶)を。
炭酸、あんまり飲まないけどちょっと疲れを癒すのにいいですね~。

今回は参加された方が少なかったので、片足が縫いあがったところで、場所をアトリエに移動してタルトをお召し上がりいただきました。
今回作ったのは『スイス風 林檎とアーモンドのタルト』。
この季節になると作りたくなるタルト。
2年前、はじめてMijasさんで教室をさせていただいたときのもこのタルトを作りました。
でもそのときに作ったタルト生地は『ブリゼ生地』という甘くない生地。
サクッとパリッの間のような食感が好きです。
でも今回は甘く食べたいな、と思って砂糖を入れた『シュクレ生地』を作りました。
こちらはほろっとした食感がおいしいと思います。
カモミールティーと一緒にいただきました。
カモミールってほんと、心を落ち着けてくれて大好きです。

いろいろと教室をさせてもらって、いろいろと食べものも食べていただいて、楽しいです~。
今週末、27日(土)開催の会『静かな朗読会』でもお茶とお菓子をご用意します。
来週、10月3日(金・・・もう10月・・・!)開催の日本画教室ではランチをご用意します。
その間に9月28日(日)に『にちようおやこ教室』、10月2日にNHK文化センターの『ベビーのための小物教室』をさせていただきます。
こちらでは私が作る食べものはないのですが、『にちようおやこ教室』は主宰されてる方のおやつ付きですよ~。

『文化の秋』、『食欲の秋』、満喫します!
[PR]
by ayats29 | 2008-09-25 03:20 | Mijasさんでのレッスン

名古屋 老舗洋菓子・喫茶 ボンボン

f0073974_754563.jpg

f0073974_743863.jpgf0073974_752336.jpg






f0073974_791285.jpg

またまた名古屋へ行ってきました。
名古屋といえば『喫茶店文化』。
週末になると家族で喫茶店に行くことも多いらしいです。

今回はいろいろ行きたい喫茶店の中でも一番気になっていた、洋菓子の老舗 ボンボンへ。
朝8時からオープンというこちらのお店、40台も停められる駐車場が満車になることも多いそうです。
私たちが行ったのは9時半過ぎ。
すでにお客さんがいっぱい!
10時を過ぎると、広い店内は満席になってしまいました~。
レトロなケーキはどれもふんわりしていて、丁寧なおいしさでした。
おもしろかったのが飲み物を注文するとついてくる(らしい)『カステラ』。
付き出しみたい・・・。
ドンッと出される感じもおもしろかった。
普通のカステラよりも白っぽくて、どうも、卵白を多めにつかってるみたいでした。
あま~いのだけど、クセになるおいしさ~。
珈琲もおいしかった。
そしてすべてが安かった!

ちなみに、名古屋に行くと「京都って物価が高いんだなぁ」て思うことが多いです。
スーパーにいくと特に思う。
生鮮食品とかお惣菜とか、すべて名古屋は京都よりも安いです。
でも東京にいくと「京都の物価は安いなぁ」て思いますけどネ。

ボンボン、またいくね~!
[PR]
by ayats29 | 2008-09-24 07:15 | おいしいもの

無花果の赤ワインコンポート+クレームダンジュ

f0073974_161503.jpg


土曜日はこれまでのレッスンでつくったものを制作する教室、『レッスン・アーカイブス』でした。
6月のアトリエ・オープニングイベントのときに続いて、今回も『がま口ポーチ』づくり。
がま口って人気がありますね。

おやつは、いまはまってる無花果を使いました。
赤ワインのシロップでちょっとジューシーに煮詰めたコンポートに。
数日前、よく煮詰めたねっとり無花果コンポートにヨーグルトを合わせたのだけど、今回はさらっとしか煮詰めませんでした。
そこにはちょっと主張のあるものが合うかなぁ?と思ってクレームダンジュをつくりました。
といっても、ヨーグルトチーズを使ったクレームダンジュです。
f0073974_16205933.jpg

ヨーグルトチーズはヨーグルトを一晩水切りしたもののこと。
ほんとのクレームダンジュはフロマージュブランというチーズを使うのだけど、少しさっぱり仕上げたくてヨーグルトを使いました。
そこにホイップした生クリームとメレンゲを加えて、また2時間くらい水切りして、完成!
お飲みものは加賀棒茶にしました。
金沢ではお茶の茎を焙じた棒茶を飲むことがほとんど。最近、丸八製茶の加賀棒茶は京都のデパートでも扱われていて、嬉しいです。

アトリエでお菓子をご用意するときは今回のように持ち運びをしにくい『デザート系』のものを作りたいな、と思ってます。
タルトのような焼き菓子を作るのも楽しいけど、今回のように味の組み合わせを考えながら作るのも楽しかった~。
[PR]
by ayats29 | 2008-09-21 16:27 | アトリエ・レッスン

Les Freres Moutaux

f0073974_4114058.jpg

パンが大好きです。(お菓子もお惣菜も、おいしいものは何でも好きなんですけどネ。)
『パン屋さん特集』の雑誌をいくつか持ってます。
昨年、雑誌で見て気になっていた『レ・フレール・ムトウ』、岩倉にあるというので何度も何度も車で行きました。
でも1回めは定休日。
2回目、3回目はそれらしき場所に行き着いても看板がなくなってました。
「え~。なくなっちゃったのかなぁ・・・?」
と諦めていたら先日、御所の近くにあるお店が『レ・フレール・ムトウ』だってわかりました!
油小路通りにあるそのお店、半年くらい前から「なんかお店があるなぁ?」て見てたんです。
でもなにのお店なのかよく分からなくて、店名が"Les Freres Moutaux"と書かれていたので「何て読むのかワカラン」て思っていて・・・。
先日、自転車で通ったときも「あ~。何て読むかわかんないお店だ」て思っていちど通り過ぎ、ふとローマ字読みで声に出してみたら・・・「ん???もしかしてもしかして、これってあの”ムトウ”??」と気がついたのでした。
ひとり、「ここだったんだー!ここに移転してたんだー!!」と小声で言いつつ(怪しい)、店員さんに確認してみると、本店が移転してここは支店だっていうことでした。
そうだったのかー。
たくさんのパンやケーキの中から、クリームパンやフレンチトーストなどを選びました。
ジャムもいろいろあって、作ってみたいと思っていたトマトのジャムがあったのでそちらも。
全体に甘めだけどトマトジャムはクセになるおいしさでした。
今度は本店を探し出しに出かけよ~!
[PR]
by ayats29 | 2008-09-20 04:31 | おいしいもの

夏の終わりに・・・オレンジ色のパナマ帽

f0073974_794683.jpg

台風が近づいています。
残暑が厳しかったけど、そろそろ秋が深まって行きそうな感じがしますね。

そんな夏のおわり、パナマ帽を作りました。
初めて、ラフィア・テープを木型にぐるぐると巻きつけて縫いました。
ココナッツのボタンとか貝殻とかも飾ろうかな、と思いつつ、嬉しくて陽射しの強かった数日前にかぶって出掛けてみました。
可愛い。嬉しい。
でもやっぱり、9月にかぶるものじゃなかったかも・・・。
来夏、活躍することになりそうです。
[PR]
by ayats29 | 2008-09-19 07:12 | 新作

草木染教室

f0073974_18535255.jpg
f0073974_18543134.jpgf0073974_18563144.jpg









先日、草木染めを体験しました!
ずっと気になっていた教室(『ずっと気になってるもの』が山積みなんです)にやっと行けました。
今回はなんと、柿渋染め。
柿渋を作るところから教えてもらえました。
柿渋といえば、アトリエに置くために見つけた古い家具たちに塗ったものも柿渋。
塗装だけじゃなくて布の染色もできるとは聞いていたのですが、体験できて嬉しかったです。

柿渋をつくるには渋柿を使います。
渋柿、熟していないものが渋柿なんですね。
8月ごろに出るまだ小さな実が一番渋くてよいのだそうです。
今回は9月に取れた渋柿を使いました。
ヘタを取ってざく切りにした柿を皮ごと、種ごと、水と一緒にジューサーにかけます。
ジューサーが壊れないように注意しながらぐるぐる回して・・・。
きれいな黄緑色のジュースになりました。
見た目は葡萄ジュースみたいだけど、味はもちろん渋いそう・・・。
絞りかすをこして、生柿渋のできあがり!
これを1ヶ月以上置いて発酵させるのだそうです。
発酵が進むと私が山中油店で買ったみたいな真っ黒な色になるのだとか。
へぇ~。
3年くらい置いたものがいいものみたいです。
でもほおっておくと液体がこんにゃくみたいに固まってしまうとか。おもしろいですね。
もうひとつおもしろかったのは、柿のヘタの使い方。
柿渋ジュースを漉すときに手がヌルヌルになったら、柿のヘタを入れた水で手を洗うと取れるんです!
すべてを余すところなく使い切る、先人の智恵って本当にすばらしいですね。

今回は作りたての生柿渋とお店で売られている発酵済みの柿渋を使って染色しました。
先生が下さるタイの漉き紙のほか、好きな布を選べます。
私はテーブルセンターにするために織りの粗いラオス製の大麻布を選びました。
・・・ちなみに、大麻は麻薬として有名なあの大麻です。
麻薬として有名ですが、繊維としても、食用植物としても優れたものなのですね。

さて、ざっくりとした大麻布を生柿渋で染めてみました。
いまは色がほとんど変わりません。
柿渋がおもしろいのは、太陽光にあて、風に触れることで発色するということです。
どんどん色が変わるそうです。
柿渋を塗ってきれいな色になったハンガーに吊るしてます。
これからどんな風に変化するのか楽しみです。
[PR]
by ayats29 | 2008-09-17 19:04 | 日々のこと