「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フランス直輸入!。。。ラパン・パスカル。。。

f0073974_10474321.jpg
f0073974_10513122.jpgf0073974_10514550.jpg







フランス・アルザス地方のお店からお菓子の型を買いました。
待ってました~!
アルザス地方でイースター(復活祭)の折に焼かれるお菓子
『ラパン・パスカル』の型です。
フランス語でラパンはうさぎ、パスカルは復活祭のこと。
イースターといえばイースターエッグとうさぎの形が有名ですよね。
本当は羊の形のの『アニョー・パスカル』を探していたのだけど、このお店では「アニョーは来年のイースターまで待ってね」とのこと・・・。
当初、別のフランスのお店でアニョー・パスカルを見つけて注文しようとしていました。
そのお店はフランス語対応のみで私はフランス語がぜんぜん分からないのでフランス語の分かる友人にお願いして連絡を取ってもらってました。
でも対応が遅くて・・・。
何かと不安に思っていたら友人が英語もわかるアルザスのお店を探し出してくれました。
ありがとうー!
このお店のアニョー型は売り切れていたけど、ラパン型があったのでそちらを注文。
なんと、発注から10日で届きました!!
すごーい。

初めて見るS字形の緩衝材の間にお店のオリジナル・ボールペンがぐさっと刺してありました。
それから、アルザス地方の素敵なポストカードも1枚、ひらりっと入れてくれてました。
なにのメッセージも添えられてなかったけど、うれしいおまけでした。
あぁ。アルザス地方、近いうちに行きたいなぁ。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-31 11:02 | うれしいこと

タカナシ乳業の品々

f0073974_6245243.jpg
f0073974_6232950.jpg
f0073974_6234224.jpg








お菓子屋さんを始めるにあたって、いろんな業者さんとの取引も始まりました。
ふだん、お会いすることのなかった営業さんにお会いするのって楽しいです。
それぞれのメーカーの商品説明をしてもらうのもいろんな熱い想いを知ることができて、感激します。

乳製品はタカナシ乳業というメーカーのものを中心にお願いすることになりました。
決める前にいろいろとサンプルをいただきました。
クリームチーズにマスカルポーネチーズ、モッツァレラチーズ、そしてクロテッドクリーム。
もちろんいろんな生クリームやバターも。
ありがとうございますっ。
どれも美味しいんだなー。
ほかにも美味しい乳製品を作っているメーカーさんはあるのだけど、タカナシさんはチーズ類も自社で作っていて、美味しい。

たくさんいただいたので、いろんな形にして友人たちといただきました。
初挑戦でおいしかったのは『豆腐レアチーズ』。
絹ごし豆腐とマスカルポーネチーズ、クリームチーズをあわせたものです。
お豆腐はコクのある近喜のものにしました。
そこに試作した「苺とレモンピールのジャム」とか「苺とアーモンドスライスのジャム」とか合わせてみました。
友人が差し入れしてくれた「小豆のチーズケーキ」と合わせてもさっぱりこってりでよかったな。

チーズをメインにしたお菓子も作っていきたいです。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-29 06:33 | おいしいもの

澤井醤油本店

f0073974_15163195.jpgf0073974_15174015.jpg







f0073974_15261135.jpg

数年前から澤井醤油のファンです。
たまに買いにいけないと別のお醤油にするのだけど、やっぱり澤井さんのが美味しいように思います。
でも種類が多いんですよー。
いつも行くたび「迷うなぁ。やっぱりこの前と同じものにしよう」と思って注文して、「あれ?このラベル初めて見た」と思います。

先日、近くまでいったので買ってきました。
冷蔵庫で保存しないといけない生醤油を。
注文したら、お店の方が瓶につめてくれます。
それを待つ数秒間がワクワクしてとても楽しいです。
蔵から漂ってくるお醤油のよい香りを胸いっぱいに吸い込みながら
黒光りする梁を眺めたり、いろんなお醤油を眺めたり。

家に帰って見てみたら・・・、やっぱり初めて見るラベルでした。
れれ~?
[PR]
by ayats29 | 2009-05-27 15:29 | 京都

すっぱい蜜柑とすっぱい檸檬

f0073974_1233199.jpg
f0073974_12332015.jpgf0073974_12334575.jpg








先日、瀬戸内海から美味しいみかんとれもんを送っていただきました。
みかんは『安政柑』といいます。
安政の大獄があった安政年間に土に落ちた文旦から自然に芽がついた品種だそう!
文旦みたいな淡い味をイメージしていたら、しっかりがつんと酸っぱくてさっぱり甘い夏みかんでした。
「ザ・夏みかん!」ていう感じで大好き。
でも皮の内側の白い部分が多いのが文旦っぽいですね。
この白い部分、食べても美味しいって教えてもらいました。
確かに美味しい~。
蜂蜜つけて食べたりもして、美味しい~。
さくらんぼの蜂蜜はあんまり合わなかったけど、クセのある桜の蜂蜜がベストマッチでした。
レモンも同じ果樹園で作られているレモン。
すっきりとした酸味で美味しい~。
どちらも無農薬です。

箱のなかに葉っぱが入っていたのも嬉しかったです。
レモンの葉っぱのほうがちょっぴり小さいのですね。
つぼみも可愛い。

これらの柑橘類、レモンピールやレモンカード、オレンジのそれやらジャムやらに変身するところです。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-26 12:33 | おいしいもの

手作り絵本

f0073974_6373671.jpg

昨日は花園のほうまで、「手作り絵本作品展」を見に行きました。
こちらの作品展のことはチラシを見て知ったのですが、そこに以前、アトリエFint,takk!での教室に参加してくださったAさんのお名前を見つけてびっくりしました。

手作り絵本、どんなものか全然想像できずにお邪魔したのですが、とってもステキでした。
この作品展は村上浩子さんの教室で学ばれた方たちの作品展。
みなさん、イラストも文章も文字もいろいろ考えながら作られたのがよくわかって、その想いに心が熱くなります。
仕掛け絵本もあったり、写真を使ったものもあったり、作風はいろいろ。
Aさんがお子さんと一緒に作られた絵本もとても可愛かった~。
驚いたのは、小学2年生の女の子の作品。
小学生でも絵本がつくれるなんてすごい!とびっくりしました。
彼女の夢は「絵本作家になること」だそうです。
村上さんとの出会いが彼女の人生を大きく動かしているのですね。
すごいことです。

あまり時間がなかったのですべての絵本を見ることができなくて残念でした。
一緒に行った上のコもいろいろ読んでとっても楽しかったみたい。
絵本作り、いつか挑戦してみたいです。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-25 07:11 | 文化

おやつおやつ

f0073974_7342630.jpg
f0073974_7344176.jpg

5月も後半になりましたね。
最近、ときどきスタッフに来てもらってお仕事手伝ってもらってます。
助かります~!
仕事が忙しくても欠かしていないのはおやつ。
苺ジャムを作ってるとちゅうのシロップをサイダーで割った苺ソーダを
試作したフィナンシェとともに、とか。
サンプルでいただいた牛乳とドーナツとか。
この日のドーナツは新しくできた「はらドーナツ」のもの。
包装のイラストも可愛いです。
お味は豆乳の味がするシンプルなおいしさ。

おやつは楽しいです。

*アトリエFint,takk! リニューアルオープン日が決まりました!
その前にプレオープンもあります。
*特別企画として8つもの教室やイベントを開催します。
よかったら遊びにきてくださいね。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-23 07:46 | おいしいもの

杉のパワー

f0073974_3195733.jpg

「シャクヤクの力」に驚いた話と共通するのですが・・・。
杉のパワーにも驚きました。
いま、アトリエの玄関には大きなカウンターと奥行きの狭い棚が並んでいます。
この棚、設計士で大工さんで家具職人でもある堀川さんにお願いして作っていただいたのですが、おおむね杉でできています。
棚には扉も入れることになっています。
ところが・・・。
杉の扉、取り付ける前に反ってしまったのです!
その数日後にはまた平らに戻り、また数日後には一部分が割けていました。
堀川さん曰く、「杉は柔らかいから暴れやすい」=湿度や温度の変化で変形しやすいのだそうです。
板になっても生きている杉!
生きとし生けるもの、みんなすごい!
みんなすごい力がある!と感じる毎日です。

・・・といっても、いつも動いている杉板を扉にはできないので、改めて少し加工していただいてます。
アトリエにいらっしゃったら、「これが暴れん坊スギかぁ」と眺めてやってくださいね。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-18 03:26 | アトリエのこと

シャクヤクの力

f0073974_754636.jpg

f0073974_759656.jpgf0073974_7542313.jpg









先日、フラワーアレンジメント教室がアトリエで開催された日、ご近所の方から芍薬(しゃくやく)をいただきました。
美しい美しい淡いピンク色と鮮やかな黄色の芍薬。
せっかくフラワーの先生がいるのだから、と教室のあとで橋本夏美さんに生けていただきました。
嬉しい!ありがとうございますー。
花器に生けるとみるみるうちに葉が元気になってピン!としてびっくり。
お花ってやっぱり生きているのだわー、とそのパワーに感激しました。
まだ綺麗でいてくれている芍薬。
元気をもらってます。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-13 07:58 | 日々のこと

日杳さん「まんまるライブ」へ!

f0073974_443696.jpg
f0073974_455235.jpgf0073974_4613100.jpg







f0073974_471863.jpg
f0073974_473956.jpg

5月9日、日杳さんで初のライブがありました。
その名も『まんまるライブ』。
この日は満月の日だということでこのタイトルをつけられたのだそうです。

いつも素敵な日杳さん。
開場の18時に着くと、なんだかそこはいつもより華やいでワクワク感がみなぎっていました。
私のテンションも一気にお祭気分に・・・!
今回は友人たちが出演者だったこともあって、なんだか私もソワソワ。
やっと定位置を見つけて座ったころ、開演時間となりました。
ライブ中は日杳さんのオープンサンドとアップルタイザーやジンジャーエールをいただきました。
フレッシュなお野菜がおいしかったなぁ。

ライブのはじまりには、ご夫婦のデュオ、アコニカさんが登場。
アコースティックギター+ピアニカなのでアコニカさん。
ご夫婦での息の合った演奏、とてもとても素敵でした。
お客さまの中にはお二人のお子さんがいらっしゃいました。
お父さんとお母さんがたくさんの方の前で仲良く演奏する姿を見るのって、どんな感じなのかな?
ギターもピアニカもうたもすっごくよかったので、きっと自慢したくなる気持ちだろうな。
なんだかアコニカさんの子どもになってその気持ちを感じたくなっちゃいました。

続いてはアコースティックギターとクラシックギターのデュオ、つちだるまさん。
つちだるまさんは昨年12月、アトリエFint,takk!でのライブにも出演してくださいました。
ニックネーム、おっちゃんといっちゃんのお二人がまた味があるふたりなのです。
あぁ。
やっぱりいいわぁ。
最高。
大好き。
と、ずっと思ってました。
私のお隣にはいっちゃんのお仕事関係の方がいらっしゃっていて、終始「彼はすごいなぁ。こんな才能があるんやなあ。へぇー。」と感心されてました。
本当にそうですね。私もそう思います。

最後はアコーディオンとヴォーカルのデュオ、あむかんさん。
こちらはあむちゃん+かんちゃん=あむかんさん。
製本教室もしてくれているあむちゃん、イラストも上手でイラストに合わせながら唄う曲もいくつか披露してくれました。
いやー。あむちゃん、いい声!
低く深く優しく、まさしくあむちゃんそのものの声にしびれました。
そしてかんちゃんのアコーディオン。
いやぁ。よかった。
アコーディオンを生で聴いたのは初めてのように思います。
哀愁がありつつ力強くてよかったです。
かんちゃんはアコーディオン教室もされているそうです。
行きたいー。
5月22日、23日には細見美術館でライブもされるそうです。
行きます。もちろん。

うたや楽器ってやっぱりいいなぁ、と思い続けた2時間のライブでした。
じんわりと感激しました。
出演者のみなさん、日杳さん、素敵な満月の夜をありがとうございました!

*つちだるまさんは来月、アトリエFint,takk!のリニューアルオープン記念イベントでもライブをしてくださいます!詳細はこちらをご覧ください・・・。
*あむかんさんの中尾あむさんのアトリエFint,takk!での製本教室も7月から再開します。
こちらもどうぞお楽しみに!
[PR]
by ayats29 | 2009-05-10 04:42 | 文化

『ことばのはおと』個展へ

f0073974_16581054.jpg

『ずっと行きたいと思っているお店』はいくつもあるのですが、
ゴールデンウィーク中にそのひとつに行くことができました。
西陣のほうにある古書と茶房 ことばのはおと です。
このお店のことを知ったのはもうずっと以前のこと。
雑誌で見たり、フライヤーで見たりしていたのだけど、場所がわかりませんでした。
1年前くらいに場所がわかって、何度も前を通ったりしていたのにタイミングが合わなくて。

と、今回、すごいタイミングがやってきました!
なんと、名古屋の北欧喫茶ミュシカさんで偶然となり席になった方が ことばのはおと で個展をされるということでDMをいただいたのです!
すごーい。
その方は増田朝子さんとおっしゃいます。
笑顔がとっても素敵でたくさんおしゃべりしたくなる方でした。
なんとも魅力的なイラストにも一気に惹きつけられて、増田さんに会ったウチの子とふたり、「おねえさんの絵、観に行こうね」と楽しみにしていました。

古いけど清潔で素敵な空気の流れている京町家 ことばのはおと。
そこに増田さんの絵が静かに並べられていました。
どれも静かなのだけど秘めた強さを感じさせる作品。
素敵でした。

一緒にいった子どもたちも自分たちのようにも見える女の子の絵に引き込まれてました。
そして、ことばのはおと にたくさん置いてある絵本やぐりとぐらのカルタを散々愉しみましたー。
いやぁ、楽しかったぁ。
増田朝子さんの個展は5月14日(水)まで開催されています。
もう一度いきたいな。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-08 17:09 | 文化