<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鳴海 鬱花(うっか)

f0073974_9385221.jpg
f0073974_9392062.jpg
f0073974_9394237.jpg

有松絞をたのしんだあと、同じ緑区の鳴海にあるカフェへ行きました。
とても落ち着いたお店です。
鬱花
住宅街に突然あらわれるお店。
古民家を移築したというお店は店内はもちろん、お庭もとっても素敵。
お庭の席でのんびりさせてもらいました。
[PR]
by ayats29 | 2010-03-29 10:00 | 日々のこと

名古屋 有松絞

f0073974_925223.jpg
f0073974_9252898.jpg


久しぶりに名古屋にきてます。
昨日は有松へ。
有松は「有松絞」で有名。
古い町並みが少し残っていて、風情ありました。
「有松・鳴海絞会館」では、おばあちゃんたちが井戸端会議に花を咲かせながら、絞りをするところを見せてくれました。
手の動きが早くてよくわからなかったのだけど、ビデオ上映で解説をみて、ちょっとわかりました。
ともかくすごい技です。
「絞りの浴衣がほしいな~」と思ったけれども、商品がありすぎてよくわからなくて眺めるだけにしました。
それにしても、絞りのお洋服は涼しそうでした。
麻よりも涼しいとのことです。

そうそう。絞り商品の販売所ではBGMが韓流スター系の音楽で、可笑しかった。
きっと、お店番のおばちゃんたちが好きなのですね。
子どものマネキンにかぶせたカツラが大きすぎてたり、ゆるーい雰囲気が面白い会館でした。
[PR]
by ayats29 | 2010-03-29 09:36 | 日々のこと

西陣のカフェ レトワメゾン

f0073974_110113.jpg
f0073974_1103043.jpgf0073974_1105816.jpg









f0073974_1111058.jpg

久しぶりに好きなお店に出合いました。
西陣にある京町家カフェレトワメゾン
町家カフェはアトリエのすぐ近くのcafeマーブルさん以外は、わりと苦手な雰囲気のことが多いです。
今回も「どうかなー?」と心配しながら行ってみると、とっても素敵な空間でした!
好きだと思う一番の理由はその綺麗さ。
町家は古い建物なのでどうしても、お掃除する場所がたくさんあって、個人のお店で綺麗にお掃除できている町家カフェってあまりないように思います。
cafeマーブルさんのように土足OKのつくりだと、多少ホコリがあっても気がつかないけど、靴を脱いで上がるお店でホコリがあると気になります。
そういうお店って、たいていの場合はお座布団も汚れてます。

ルトワメゾンもそういう感じだとイヤだな、と思って一緒に行った下のコに「椅子席に座ろうよ」と誘ってみたのだけど、なぜか「靴を脱いで上がりたい!」と主張。
渋々、お座敷席にお邪魔したのですが、行ってよかったー。
椅子席より素敵な空間でした。
そして、しつこいですが、清潔感のある雰囲気!
お座布団も汚れてなかったし、いつもは「他の人が使ったものはちょっと・・・」と思うブランケットもよくあるフリース素材ではなくて、何かの織のブランケットでよい感じでした。
トイレにつながる土間も綺麗だった。
土間にダンボールが積まれていたりもしていなくて、「やっぱり個人経営じゃないから、細かなところまで行き届くのかな」と思いました。
メニューは全体にちょっと高めだけど、ランチなどはリーズナブルそう。

何より気になるのは、2Fの宿泊スペースです。
この日は宿泊のお客さまがいらっしゃったので見学できなかったのだけど、今度は平日にお邪魔して見学させてもらいたいなー。

また行きたいお店です。
・・・なんだか今日は「食べログ」でよくみる記事みたいに、やたらと細かく書いてしまいました。
とにかく、「清潔感」を保つことは大切で難しい!
[PR]
by ayats29 | 2010-03-23 01:24 | 京都

結婚披露パーティー

f0073974_1182839.jpg
f0073974_1195625.jpgf0073974_11102179.jpg












先日、アトリエ フィンタック!を手伝ってくれているスタッフが結婚しました。
花婿さんにもいつもお世話になっています。
そんなふたりの結婚パーティーは、ふたりの世界が隅々まで表現されていてとっても素敵でした。
素敵なお友だちによる演奏もたくさんあり、ふたりがたくさんの人と強くつながっていることがよく分かる、心がぽかぽかになるひととき。
私はお菓子を担当させてもらい、嬉しいお菓子づくりでした。
(お菓子のこと、こちらのブログでもご紹介しています。)

幸せをお裾わけしてもらいました。
ありがとう。
そしておめでとう!
f0073974_11104272.jpgf0073974_111128.jpg












f0073974_11111864.jpgf0073974_11113945.jpg









f0073974_11147100.jpgf0073974_11125755.jpg
[PR]
by ayats29 | 2010-03-14 11:20 | うれしいこと

通勤散歩・・・旧電電公社・・・

f0073974_10303478.jpg

「ぽかぽか日和が増えてきたなー」と思っていたら、また寒い毎日!
それでも自転車でいろんな道を通って通勤しています。
ある澄み切った青空の朝。
鴨川を渡っていると、クラシカルな洋館がいつも以上に素敵でした。

ずっと「もともと何だったのかなー?」と思いながら通り過ぎていた建物。
看板があったので読んでみると「旧京都中央電話局上京分局」だったのだそうです。
少し前まで「カーニバルタイムズ」というレストランがあったと思っていたら、最近はスポーツクラブになっていました。
こんな素敵な洋館で運動できると気持ちいいかも。
入ってみたいなぁ。
[PR]
by ayats29 | 2010-03-14 10:40 | 京都

銭湯でお三味線

f0073974_9474331.jpg
f0073974_948310.jpgf0073974_948179.jpg









f0073974_9483143.jpgf0073974_9484497.jpg









おもしろいイベントに参加しました。
未来銭湯2010
の「銭湯・ココロ・カラダ・キレイ」というワークショップの三味線の回です。
このイベントはボランティアグループ「湯・友・YOU」の10周年記念事業だそう。
この団体は京都市東山区を拠点に障害児者デイ銭湯を運営するボランティア団体。
高齢者のデイサービスと同じく、障害児者にも銭湯を利用してもらうために東山区の銭湯が協力している活動だそうです。

私、昨秋まで東山区に住んでいたのに、そんな活動がされていることを知りませんでした!
確かに、「銭湯がたくさんあるなぁ」と思っていたし、「もうすぐやめちゃう銭湯がアートスペースになるらしいよ」というウワサを聞いたりしたことはあるのですが、そんな活動がされていたとは。
今回のイベント会場もよく行っていた八百屋さんのすぐ近く。
「そういわれれば、この辺に銭湯があったような・・・?」と思いながら探してみると、ありました。大黒湯。
イベント開催10分前なのに人影もなく、「ま、まさか、中止なのかな?」と思いながら恐る恐る扉を触ってみると、扉が開きました。
そして番台にお姉さんが立って、受付してくれていました。
あー。ほっとしました。

今回このイベントに参加しよう!と思ったのは「銭湯でのイベントに参加したかったから」、「三味線が好きだから」、そして、大好きな「東山紅茶館の紅茶がいただけるから!」でした。
参加費は410円と破格なのですが、とても盛りだくさんの内容。
「三味線で和のココロを知る」、「五建ういろのお菓子と京都紅茶倶楽部の紅茶」、「ベリーダンスで自分磨き」、「子育てと仕事・両立のヒケツ」と盛りだくさんで3時間半。
で、でも、ベリーダンスはやりたくないなー。

会場は浴場。
床下にお湯が通っているのか、タイルはぽかぽか暖かでした。
いくつかの蛇口からはお湯がぽたぽた落ちていて、たまに靴下がぬれたりするのも可笑しくて楽しい。
お風呂のお湯が入ったままなのも面白かった。
脱衣場にも古いけれども現役のマッサージチェア(1回10円!)があったり、
おもしろい注意書きがあったりして、ひとりでニンマリ笑ってばかりでした。

仕事前に行ったので、30分ほどしかいられなくて残念でした。
三味線の演奏とお話が素晴らしかった!最後まできちんと聴きたかった。
途中で席を立つ形になってしまい、申し訳なかったです。
三味線の音が浴室に響いて、ほんとによかったです。
少しだけ三味線をしたことがあるのですが、またちゃんとやりたいなー、と思いました。

楽しみにしていた紅茶を頂くことはできなくて、これまた残念だったのですが、帰り際、おじちゃんがお茶菓子を2つくださいました。
「五建ういろ」のお菓子なので、ういろうかと思っていたら「赤飯まんじゅう」でした。
これが美味しかった!
ありがとうございました。
またゆっくりとイベントにお邪魔させていただきたいです。
[PR]
by ayats29 | 2010-03-14 10:22 | 京都

舞妓ちゃん

f0073974_9443567.jpg

3月上旬、とあるイベントに参加するために久しぶりに宮川町へ行きました。
宮川町は京都の花街のひとつ。
以前はこの近所に住んでいたので、お稽古に向かう舞妓さんの姿を見るのは慣れっこでした。
でも少し北に引っ越して半年ばかり。
久しぶりに舞妓ちゃんを発見して、すごく心躍りました。
同じ京都とはいえ、雰囲気が全然違う東山区。
やっぱりいいな~。
[PR]
by ayats29 | 2010-03-14 09:46 | 京都

紫竹散策・・・工藝百職・・・かわきた屋

f0073974_6541444.jpg
f0073974_6551478.jpg

この週末は2日続けて紫竹へ行きました。
紫竹は京都の北の方、新大宮商店街のさらに北のあたりです。
(感覚的な説明ですみません・・・。)
土曜日は家族が行きたいという、能絵館へ。
オーナーさんらしき方がお友だちと囲碁をうちながら、応対してくれました。
そのお気楽さと、とっつきにくいイメージの能の世界とのギャップがおもしろいな。

この能絵館のある長屋、お隣もお店でした。
工藝百職
入ってみるととても広い!
そして作品もたくさん~。
のんびり眺めていると、見覚えのある作品が。
なんと、ウチの店にも置かせていただいているkin創作箱さんの作品でした。
嬉しくなってオーナーさんとお話してみると、こちらのお店の前身となったお店は昨秋まで住んでいた東山にあったということが分かり、親近感がさらに高まってしまいました。
職人さんの実演やバターケース、スプーンなどの教室もされているようなので、また伺いたいです。

日曜日はいろいろとドライブ。
「美味しいソーセージを買いに行こう」となり、また紫竹へ。
かわきた屋」というお肉屋さんへ。
ソーセージが美味しいと評判のこちらのお店、以前、閉店間際にお邪魔してコロッケだけ買ったことがあります。
そこで、今回は揚げ物のほか、ソーセージやベーコン、アスピックを選びました。
おじちゃんとのおしゃべりも楽しかった。
画家を目指していた、というおじちゃんの絵のポストカードも頂いちゃいました。
作り手さんとのおしゃべりって本当に楽しい!
昨夜のごはんはかわきた屋さんのお陰でちょっぴり豪華で美味しくなりました。
ちょっとあるだけで、食卓が洋風になったのも楽しい。

紫竹には美味しいお店がたくさんあるみたい。
また開拓しよー。
[PR]
by ayats29 | 2010-03-01 07:14 | おいしいもの

もりもり

f0073974_6332755.jpgf0073974_633422.jpg









f0073974_6341453.jpg


最近のおいしいもの・・・。
打合せで久しぶりにお邪魔したムレスナティーハウスでオランダ風ワッフル。
以前とは形が変わって味も変わったように思ったけど、それはそれでおいしかった!

子どもとモーニングに行ってみた喫茶店でフレンチトースト。
これはおいしかったなー。
でも子どもがソファにちょっと水をこぼして、それを拭いていたらソファがものすっごく汚れていることを発見・・・!
ちょっとほかも拭いてみると、お手拭が真っ黒になっちゃって、子どもはおもしろがってどんどん掃除してしまいました。
フレンチトーストはおいしかったし、おじちゃんも優しかったけど、もう行くことはないかなー。

一番びっくり美味しかったのは、ドンク(北白川店)のバーニャカウダ。
イタリア・ピエモンテ地方の料理というバーニャカウダ。
バーニャ=ソース、カウダ=温かいという意味で、アンチョビの入った濃厚なソースに野菜をつけて食べる料理ですが、ドンクの野菜はすごかった!
量にもおどろいたけれど、
大原の採れたて野菜、というだけあって、どれも甘くて瑞々しくて美味しい~。
スープもセットで、お腹いっぱいになりました。
いつも、野菜をたくさん食べると体が喜んでいる気持ちになるのですが、
もぅ、このバーニャカウダを食べたときは嬉々としてしまいました。

さてさて、次はどこに行こう?
[PR]
by ayats29 | 2010-03-01 06:45 | おいしいもの

嵯峨野

f0073974_6201577.jpg

もう先月のことになりますが、水尾に柚子を求めて出かけたとき、嵯峨野を通りました。
いつも清涼寺まで行っても、そこで嵐山方面に向けてUターンしていた私。
初めて清涼寺から愛宕念仏寺に抜ける道を歩きました。
いい雰囲気~。
嵯峨野といえば、嵐山に近い天竜寺やちょっと離れていても、落柿舎のあたりと思っていたのですが、愛宕念仏寺まで行くとまた全然違う雰囲気ですね。
京都に住んで10年目。
観光地はだいたい知っているかと思っていたのですが、知らないところは山ほどあるのでしょうね!

水尾には、愛宕念仏寺を抜けた山道を通っていきます。
その曲がり角を何度も見逃して、何度も愛宕念仏寺への参道を通りました。
せっかくだから寄り道しようかと思ったけれど、写真で見ると、お地蔵さんがたくさんいる様子・・・。
ちょっとコワいので、行くことはしばらくなさそうです。
[PR]
by ayats29 | 2010-03-01 06:31 | 京都