「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

わーいわーい!

f0073974_2284878.jpg

最近、これまで以上に食べもののことばかり考えている私。
京都市の「食育指導員 養成講座」を受講できることになりましたー!
「食育指導員」を公的に養成するのは京都市が初の試みだそう。
応募者多数だったそうですが、ラッキーなことに、抽選にあたりましたっ。
おぉ。クジ運よかった。

養成講座は今年中、不定期でいろいろあるそうです。
まだ詳細は知らないのですが・・・、料理人に料理やらいろいろを教わったり、食育の現場を学んだりするみたいです。
そして無事、講座を終了して認定されたら、自分でいろいろと食育企画を立ててボランティアで活動することになるようです。

フィンタックとして活動を始めて6年が過ぎました。
早いな~。
布こもの作家としても、食べもの作家としても、とにかく「ビジネスとして成立させること」を目標に、懸命に楽しんできたこの6年間。
少し心の余裕ができたのか、昨秋ごろから「ビジネスとは関係のない活動もできないかな」と思い始めていました。
民間の資格で「食育コーディネーター」というものがあると知ったのが昨年末。
資格試験受験のための講座を受講しようか迷いながら、もう一度調べようとネットサーフィンしていて、京都市の「食育指導員募集」の文字を発見したのが2月のはじめ。
2月のひと月だけ、という短い応募期間の真っ只中でした。
このタイミングで情報が与えられたこと、運命かも!?

「食」の道でがんばろうと思います。
たのしみだな~。

・・・画像は先日の自宅での「ジャム教室」の際にお出ししたウェルカムドリンク。ホットストロベリー。
いろんな教室のレポートが遅れてます。。今月中にはがんばってupするので、覗いてみてくださいね!
[PR]
by ayats29 | 2011-03-30 02:42 | 日々のこと

大地震と放射能のこと

金曜日に起きた大地震。
一人でも多くの方が救助され、これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。

京都では地震の揺れもあまり感じず、これまでと変わらない日常生活があります。
そんな風に生活できてしまうこともとても申し訳なく思ってしまう。
それほどの状況ですね。
いろいろな情報が錯綜していますが、たくさんの情報の中から、自分が信じるものを見出していきたいです。
いまは募金、節電、海藻食品の摂取(放射能のヨウ素対策)が私にできることかな・・・。

放射能漏れへの対策について、NHKが12日にこんな発表しています。

被災についての役に立つ情報がこちらにたっぷり載っています。
放射能対策の食品についても書かれています。
トップの「生きろ 日本」ということばが印象的。

また、こちらではNHKの子ども向け番組が無料配信されています。
被災された子ども達がほっこりできるといいな、と思います。

ご参考まで、ご覧になってみてください!
[PR]
by ayats29 | 2011-03-15 07:06

喫茶食堂!

f0073974_4144138.jpg


資格試験の受験のために、下のコと一緒にいろんなところで勉強していた2月。
こんないいところを見つけました。
楽友会館

京大の建物で、前々から「なんだかいい雰囲気の建物だなぁ」と思ってました。
と、最近、なんだかメニューが表に出てる!
でも出てない日もあるし・・・?と思っていたら、この日はメニューが出ていたので思い切って入ってみました。
入り口から趣がある。
入ってみると、これまた素敵な空間が!
丸いライト、階段の上には幻想的な色合いのステンドグラスが。
人もいないし、「さて、どこがレストランかな・・・?」と見てみると・・・、見つけました!
「喫茶食堂」
きゃー。すごいネーミング!カフェレストランは喫茶食堂だったのかぁ。
写真では分かりにくいけど、この文字は小さな電球で作られているんです。
アカデミックな雰囲気の薄暗い廊下の向こうに光り輝く「喫茶食堂」の文字。
すごく違和感があっておもしろかったです。
入ってみると、またもやレトロないい空間が広がっています。

私は珈琲、下のコは「もものシャーベット」を。
シャーベットの盛り付けがとっても可愛かった。
f0073974_4144922.jpg
f0073974_4145760.jpg
f0073974_415357.jpg
f0073974_4154942.jpg
f0073974_4162256.jpg
f0073974_4163123.jpg
f0073974_4164094.jpg

[PR]
by ayats29 | 2011-03-11 04:24 | 京都

あまいもの

f0073974_3483864.jpg
f0073974_348476.jpg
f0073974_3491228.jpg
f0073974_3494076.jpg

f0073974_3502494.jpg
f0073974_3505535.jpg

「あまいもの」が好きです。
あまい食べものはもちろん、あまい映画、あまい話、あまい雰囲気のイラストや絵本も。
でも実は・・・、京都に来て、フィンタックとして活動を始める前までは「甘いもの?それほど大好きでもないよ」と思ってたのでした。
お菓子を作るのは大好きだけど、パン屋さんに行ったら甘いパンよりシンプルなパンとかお惣菜パンを選んでいたし、スナック菓子はめったに買わなかったし。
でも京都にきたら、自転車でいける範囲に美味しいお菓子屋さんがたくさんあった!
上のコが2歳くらいまでは週末になるとお昼寝をしてもらうために、京都中を車でドライブしてまわったりもして、「あっ。こんなところにこんなお店がある」とか「ここの甘いの、食べてみたいな」とか思うように変化。
食べもの特集の雑誌を買ってそれを参考にしてお店に行く、ってことも京都にきて初めてしました。
そして6年前にフィンタックとして、布こもの製作をするようになってからは製作の傍らに、PC仕事の傍らに、なにかつまめる美味しいモノがないと心もとなく感じるように。
そして2年前に仕事として焼き菓子やジャムを作るようになったら、じわじわと増えていた体重が一気にどどーん!と増量。
体って正直なんですね。

が、しかし、最近、体調にもよくない変化が起きています。
「痩せないとメタボになっちゃうー」
と思いながらも痩せられずにいるけれど、先日、おもしろい講演会に行きました。
そして「1週間のうち、3日間は甘いものを食べないで。それだけで体調は驚くほどよくなりますよ。」というお話を聞きました。
ベストは1週間のうちの4日間を『休甘日』にすることだそう。
私のように糖分摂取が多い人に限らず、誰にでも当てはまることだそうです。
「糖分」は白砂糖はもちろん、黒砂糖やメープルシロップも含まれるそうです。
「毎日、ちょっとだけ甘いものを」という考えはやめたほうがいい、ということなんです。
甘いものをまったく食べない日を持つことが大事だそう。

友人が数日間、おにぎりだけで過ごす「プチおにぎり断食」をしたと聞き、1週間のうちの3日間はおにぎりだけにするのがいいかな、と思いました。
でもいざ始めてみると、いろんな予定がすでに入っていたり、仕事が入っていたりして思った以上に「3日間」を続けるのは難しい!
まずはできる日から始めて、週4日間の休甘日を持つことを目標にしたいです。

でも「からふね屋」のパフェメニューを見ると、いろいろ食べてみたくなっちゃう~。
f0073974_3494839.jpg

[PR]
by ayats29 | 2011-03-11 04:10 | つれづれ

英会話!

f0073974_3215011.jpg
f0073974_322128.jpg

少し前から友人の家で開催されているイベントにお邪魔してます。
とっても素敵なご縁で再会したあきさん宅でのイベントはあきさんの雰囲気、お家の雰囲気にとーってもくつろがせてもらう会。
気功+ランチの会と英会話+ランチの会にお邪魔しました。
画像は英会話ランチの会のお昼ごはん。
お野菜たっぷり、美味しい!
でもこの日くらいから、私の風邪がこじれてきちゃったのか・・・、嗅覚がぜーんぜん働かなくなっちゃいました。
素材の微妙な風合いも分からなくて。
嗅覚が使えなくなると分からなくなる味もたくさん!
症状はこの日から数日たった今、もっとひどくなっちゃってスパイシーな香りもぜーんぜん分からず。
でもそんな体の変化もおもしろいものです。
砂糖とリすぎに気をつけて、治したいです。

とっても久しぶりの英会話も楽しかった~。
先生は長年、イギリスに住まわれていた春奈さん。
いや~。久しぶり~!と英語脳と挨拶しながら話していた感じでした。楽しかった。

お土産に春色のお菓子を持っていきました。
フィンタックの定番、レモンの形のレモンケーキ「ウィークエンド」と一口サイズの「レモンの花のレモンケーキ」、そしてプチカップで焼いたラズベリーのフィナンシェ。
アイシングはラズベリーシロップ100%にしたところ、すごく濃いピンク色に。
次回は卵白をプラスして、もっと淡いピンク色にしたいな。

f0073974_3221121.jpg
f0073974_3222022.jpg

[PR]
by ayats29 | 2011-03-11 03:30 | 日々のこと

「ひちぎり」でお雛祭り

f0073974_22335.jpg
f0073974_224270.jpg
f0073974_224956.jpg


先日の桃の節句。
「ひちぎり」と下のコの大好物であるきんとん菓子でお祝いしました。
ひちぎりは京都独特のお雛祭りのお菓子です。
引きちぎって形を作るからその名前がついたとも言われています。
金沢からやってきたお雛様にも一瞬だけどお召し上がりいただいて・・・?

晩ごはんにはちらし寿司を作りました。
サーモン好きの上のコにはサーモンたっぷり、サーモン苦手の下のコには錦糸卵を多めに。
ふと、思いついて、飾り用のお雛様の砂糖菓子をのせてみました。
「ふふふ。これを出したら、子ども達が『かわいい~!』て喜ぶぞお」と思っていたら。。
「・・・。なんでお菓子、のせるん?」「こんなん、別にして」と非難の嵐。
思わず、本気ですねてしまいました。^^;
f0073974_225898.jpg

[PR]
by ayats29 | 2011-03-06 02:03 | 京都

製作中

f0073974_1503345.jpg

昨冬からシェアしているアトリエ。
3年前に借りたときにはお家丸ごとが私の布のアトリエでした。
でもそうやって使うには広すぎて、もったいなくて、イベントを始めて、お店を始めて。
そして昨冬からはイラストレーターの田中嘉代さんが1Fの4畳ほどのスペースをアンテナショップにして、1Fの厨房は私の菓子工房、その隣の6畳間はフィンタックの教室スペースに。
2Fは広いスペースを嘉代さんのアトリエに、私は2畳のスペースをアトリエにしています。
2畳。
狭く思えますが、このくらいのスペースが私にはぴったりだったんだ!と、わかりました。
作業テーブル一つに道具がいろいろ入った棚、そして布たっぷりの押入れ。
そのどれもが椅子に座っていてすぐに手の届くところか歩いて2、3歩のところにある。
これがとっても使い勝手よいです。
お家丸ごとでは私には大きすぎたんですね・・・。

そんな、快適な小さなアトリエでご注文いただいたバッグを作っています。
何年かお待ちいただいてしまっているバッグがふたつ、それに布を持ち込んでいただいたバッグ。
これが、「布のあるだけすべてをバッグにして」というご注文。
バッグサイズは決まっていて、その布で作れるだけの数のバッグを作るという楽しいご注文です。
表布は持ち込まれた2種類のウールを組み合わせるのだけど、内布や持ち手は私にお任せ。
デザインもA4ファイルが入るということといくつかの細かなご要望以外はお任せ。
くぅ~!楽しい!!
内布の色や柄はその方をイメージしつつ、でもイメージに合わないような柄も入れてみたりしています。
全部で15コほど作れそうな布の量。
夏ごろまでには全部完成させて集合写真を撮りたいな。
[PR]
by ayats29 | 2011-03-06 01:59 | 新作