きんつば?ういろ??

f0073974_2184315.jpg

実家の近くのスーパーでシュガースポットがたくさん出たバナナが100円になっていました。
『シュガースポット(砂糖の点)』というと聞こえがいいですけど、要は黒くなったバナナのことです。
でもお菓子作りには黒いバナナが適しています。

そこで、買ってきてお菓子を作りました。
今回は大きなバナナだったので、簡単にできておいしいバナナケーキを色々ケンキュウしてみました。
卵にフォークでつぶしたバナナを入れて、そこにお砂糖、薄力粉、溶かしバターを入れて・・・。
卵2個のバージョン、卵3個のバージョン、豆乳を入れるバージョン、バナナを多くするバージョン、胡桃を入れるバージョン、と細々と変えてみて3種類のバナナケーキを焼きました。
夫には『きんつば』と呼ばれたり『ういろ』と呼ばれたりしましたが、どれも味はよかったです!
『ケーキ』という感じのフワッとした生地になっていたのは卵や豆乳などの水分が少ないバージョンだったみたい。
『バターケーキは焼いて2~3日待つ方がおいしくなる』といいますが、いつも3日待てたことがありません。
今回は3日目まで、味の変化を感じてみたいなあ、と思っています。
[PR]
by ayats29 | 2006-05-23 02:31 | おいしいもの
<< ホームベーカリーとベーカリー 卒寿のお祝い >>